2013/1/25

初めてのクラシック出走なるか!?  一口馬主

2013年になりました。今年も気張らずゆるゆると一口馬主を楽しんでまいります。

1)苦しいブルー軍団

ブルー軍団が苦しんでおります。といいますか、ある程度の年齢の馬達はそろそろ限界が・・・という状況です。

ブルーデインヒル(8歳):さすがに厳しいか
ブーケドロゼブルー(6歳):上積みはもうなさそう
システーナブルー(5歳):馬体を維持できないような状況では安定的な成績は望めません
ベネチアブルー(5歳):骨折が治ったあとどうなるかですが、こちらも気性難あり

以上、引退がチラチラと見えてきております。

チャンピオンブルー(5歳):屈腱炎の治療中、経過はやや遅れ気味
ネクタルブルー(3歳):夏バテ以降いいところなし、現状では厳しい
バルバドスブルー(3歳):自己コントロールができていない感じ

以上、思うように運んでいません。
まだまだやれるはずなのですが・・・。静かに期待しています。


2)プレミアムブルー3勝目!

苦しいブルー軍団の中で、代表格になっているのがプレミアムブルー、年末に3勝目を挙げて準オープンに出世しました。
ただ、年明けのレースでは距離延長や発熱の影響もあり7着に敗れて放牧へ。

春競馬ではマイル路線でがんばってもらいたいですね。
過度な期待はかわいそうですから、6月の降級も視野に長い目で応援して行きます。


3)レッドセシリア、阪神JF3着!そして骨折・・・

ソリッドプラチナム以来、久々のG1出走(とは言っても抽選に通ってのラッキーな出走)でしたが、大健闘の3着!今までで一番の燃えるレースでした。

キャリア2戦でのこの走り、来年に向けて大きな希望を得たのですが、
両足剥離骨折が判明、全治6ヶ月。。

クラシック出走の夢は儚く散りました。
まずは骨折をゆっくり癒してもらって、まだ500万下の身分ですから、一歩ずつ進んでいってください!


4)レッドオーヴァル、未勝利→OP特別と連勝!

レッドセシリアと前後するように頭角を現したのがレッドオーヴァル。中京の芝1400をレコード勝ちで勝ち上がると、紅梅Sでは追い込みが届かない馬場状態関係なしの末脚を披露して快勝!桜花賞へ名乗りを挙げました。
レース後も脚は大丈夫とのことで一安心なのですが、馬体重が大幅に減っているということでまだまだ体質はしっかりしてなくて素質だけで走っている感じですね。
レース選択が難しいですが、チューリップ賞→桜花賞へと使えることを願います。

今年の春は、レッドオーヴァルに期待することになりそうです。
もちろん、違う馬の台頭も期待しています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ