2012/10/26

安らかに・・・  一口馬主

季節はもうすっかり秋となりました。
気温もそこそこ秋らしくなってきましたね。


1)ブループルチェッラ死亡

惜敗続きもがんばり続けた孝行娘、勝ってようやくお休みをもらい、秋からの競馬に向けて厩舎に戻ってきた途端に大腸炎を発症。治療も報われずに息を引き取りました・・・。

飛躍の秋を期待していたのですが・・・、まさかの結末に呆然としました。
ただただ、安らかな最期であったことを願うばかりです。ありがとうプルチェッラ。

2)チャンピオンブルー屈腱炎

こちらは飛躍の秋を確信していたチャンピオンブルー、屈腱炎が明らかとなりました。
プルチェッラの件も含めて凹みました。秋の楽しみがなくなっちゃったなぁ・・・と。

ただ、厩舎の方も期待してくださっているようで、腱を再生させる治療を行って1年後の復帰を目標にやっていくようです。
個人的には厩舎の判断に感謝しつつ、長い目で応援していきます。大敗→再ファンドに応じた経緯があるだけに、待つのには慣れています!

3)ブルーデライト引退

厩舎に戻ったときに脚を捻ったとのことで、状況や現状の成績などを総合的に判断して引退となりました。
2戦目で勝ちあがったときにはテンションが上がったのを覚えています。
骨折などもありましたが、2勝目が遠かった・・・。

今後は繁殖牝馬になるとのこと。いい仔を産んで活躍して欲しいです。
お疲れさまでした。

4)ブルー2歳勢の活躍を願う

ネクタルブルー、夏バテにやられたのか前走は大敗。放牧で立て直していましたが寒くなってきたこともあって良くなってきたようです。次は人気下げたら買い?
バルバドスブルー、デビューから3戦走りましたが、気性が難しくて操縦が大変なようです(汗)
それでも、ダート短距離の前走は見せ場がありました。
両馬ともダート短距離が主戦となりそうですが、勝ち上がってくれると思います。

5)レッドセシリア新馬戦を快勝!

今年の2歳馬から参入したレッド。
先陣を切ったレッドセシリア、新馬戦を1番人気で快勝しました!
タイムもメンバーレベルも「?」な感じですので強気なことは言えませんが、小柄な牝馬なだけに勝ったことで余裕を持って調整できるのはいいことですね。

初めてのレッドの馬が新馬で勝てたのは運がよかったですね。
レッドの場合、社台グループの牧場で育成や調整ができるのでやはり有利ですわね。
そうでもないところが活躍してくれると嬉しい「ブルーな精神」は相変わらずなんですけどね(笑)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ