プロバンス ポルシェ962C Vol.8

2016/9/16 | 投稿者: TN-MODELE

キャビンカラーの962Cには背中に逆Vの字の模様があるのですが、以前の製作ノートを読み返すとダクト内にあるべきな先端の三角頂点のデカールがないと。

確かにありませんでした。

説明書では型紙で塗りなさいとありますが、まぁ〜なかなかこのサイズをマスキングするのも大変な事です。
そこでちょっと考えを柔軟にしてクリアーデカールに赤を塗装して三角形に切り出す事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

無理をして破たんするよりも発想の転換が必要なんですねぇ。
まぁ、日本に住む43界のモデラーは最初からそう言う事に気づくんでしょう!
私はダメ、なにせエセ43業界人ですから(笑)

タグ: ポルシェ 962C



2016/9/22  0:01

投稿者:The Great deceiver

プロバンスに限らず古いキットのデカールは要注意ですよねぇ。
保護としてラッカークリアーにしても リキッドデカールフィルムにしても一つ一つの経験が大切ですよね。
小さな三角でも車体部分が白なのでクリアーデカールでも貼れば色が戻るんです。

>コレクターが売りに出してて1億数千万だとか
一般社会の民としては「へぇ〜〜〜〜だから??」って感じですねぇ(笑)
こちとら2千円のプラモを買うんだってひやひやなのに(笑)

2016/9/21  13:57

投稿者:新米パパ

なるほどそんな方法が…。プロヴァンスとかバラバラになり易いデカールにラッカークリアを吹いて防止するとか聞くのですが、結構平気なものなんですね。
ちなみにアーカイブス読んでたら、このキャビンの実車をコレクターが売りに出してて1億数千万だとか…もう高いんだか安いんだか解りません(^^;

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ