先人の言葉

2008/10/25 | 投稿者: The Great Deceiver

チョッといじってみました。先人達の言葉どおりメタル質の変更で硬いと。確かに感じますが私としては好きな感じですね。まぁ〜イロイロとあるのでしょう。その変化に合わせていきましょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
シャーシとボディも長さが違いますね。Zモデルの岡田氏のブログを参考に時間のある時に少しずつ製作しましょう。(しまった!これってマルボロじゃね〜な〜)




で、その誤差をどうするか?
私の回答は延ばさず削るという回答です。
クリックすると元のサイズで表示します

でもリアウィングの組み立て&塗装を考えるとこの部分は別パーツにするのがベスト。
カット前に前記のブログを参考にピンを立てます。私の場合は2本立て(池袋文芸座のように)これで左右にずれることは無くなります。
クリックすると元のサイズで表示します

半田付けして丁度見えなくなりそうな部分をカットします。使う糸鋸の刃は6/0。
タグ: F1 フェラーリ



2008/10/28  1:51

投稿者:The Great Deceiver

今夜もあ〜だこ〜だと画集とキットを眺めて整形手術前の下書き中。
350GTVは何気にフロントがシボレーっぽく感じるのは私だけ(笑)この辺の車は私と同学年なんですよ。だから力を入れて創りたくなるんです。

2008/10/27  21:29

投稿者:ワタナベ

すっかり記憶がこんがらがってました・・・。
自分が350GTだと思ってたのは350GTVだった・・・。

2008/10/27  18:02

投稿者:The Great Deceiver

ども〜、釣り糸に引っ掛かりましたね(笑)
あれはランボ350GTなのです。スパイダーとクーペ。AMRから2種類発売されていたんですね。ちなみにクーペが次の製作作品です。ただいまいろいろと思案中(の合間のF2008)

2008/10/27  10:44

投稿者:ワタナベ

一枚目の後ろ、ランボの400GTと思しき物体の方に興味津々なんですが。w

ルーフが無いようにみえるのですが、400GTにスパイダーがあったのですか?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ