ラグビーワールドカップ2019

2019/10/20 | 投稿者: tnmodele

1年先輩な平尾誠二さんの命日の10月20日、南アフリカに巻けたことでワールドカップのさくらJapanの試合がすべて終わった。2015年は負けなしなのにポイント差でトーナメントを逃した2019年は下馬評を覆してtier1なチームを負かして全勝で堂々とトーナメントへ。熊谷でチンチンに負けた南あ振るか相手に前半は善戦した。けど後半は南アフリカが上手い選手交代と絶対に負けないモール攻撃と墨を見せないディフェンスで我らさくらJapanはリズムを乱された。勿論ミスからのターンオーバーされる回数も増えて3点しか取れなかった。
でも4年後までにはこれだけの活躍したチームなので強化試合も増えるだろう、プロ化の話も進むだろう。もう少し長生きしよう。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ