ポルシェへの下地作り

2015/11/24 | 投稿者: tnmodele

製作が自分の思うほど出来ない日々が続いたんですが、それでもなるべく1日90分程度は作業机に向き合うことを心がけると。
サフェーサーを吹いて消しきれなかった傷やパネルラインの不安定な場所などをみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


パネルラインなどは彫り直しやトレースして溝を深くした部分に幅の不安定やパテなどで埋めて引き直した部分で縁が欠けたりした部分が露呈したのでもう一度パテを使って再生します。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: ポルシェ 917K hippy



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ