男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■ロケ地についてご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 出川哲朗さんもご出演。
2拍手
2位 お帰り寅さんOPロケ地
1拍手
7/27〜8/3までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅福
川島さん。

>寅福さん、2010年の記事に今になってから書き込みすることをお許しください。

とんでもございません。コメントありがとうございます。

ご紹介いただきました蘭ちゃんのサイト拝見させて頂きました。
初見です!ありがとうございます!!

こんな貴重な場所があったのですね。

そしてそしてこれまた貴重な蘭ちゃんの映画撮影話。
「寅さんマドンナ日記」 と題しての内容はどれも垂涎ものですね。
こういった何気ない内容が一番当時を良く物語ってくれます。
空気感が違うんですよね。

>寅福さん彰さんの行動力は素晴らしいです。

ありがとうございます。
私など川島さんや彰(あきら)さんの足元にも及ばない存在ですので
お恥ずかしい限りではありますが、お言葉は正直嬉しいです。

そして実はこのセブン-イレブンさんの一件は多くの方からの応援コメントを
たくさん頂いております。この場をお借り致しましてコメントを頂きました
皆様にも御礼を申し上げます。ありがとうございました。

今までの中で一番反響の大きかった今回のセブン-イレブンさんの一件。
本当にギリギリだったと思います。

川島さんの仰るように後になってから「しまった〜」と嘆くことがとにかく
少なくなるように今できることに集中したいと思っております。

私がこの映画を好きになって初めて色んなことに興味を持ち
ネットで色々と調べた時を思い出します。
これだけ国民的映画と言われながらほとんど情報がない。
色々と探してやっと辿り着けたのは川島さん、彰(あきら)さん、月虎さんのサイトでした。
本当に勉強になりましたし、感動いたしました。
少しでも良いので皆さんに続けたらと思いました。

諸先輩方にはまだまだ遠く及びませんが、引き続き精力的に動きたいとは思っております。
まだまだ未開拓は多いです。
亀のような遅い足取りですが取り組んでいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
投稿者:川島
寅福さん、2010年の記事に今になってから書き込みすることをお許しください。

寅福さん、伊藤蘭さんのファンなんですね。
私はキャンディーズが好きなので、
寅福さんの傾向には頷くことばかりでございます。

さて、もし御存知でしたら御恥ずかしい限りですが
ランちゃんが『寅次郎かもめ歌』で
奥尻島ロケのことを語ってるの御存知ですか。

実はヤフー知恵袋に別件で質問を書いた際に戴いた回答に貼られたURLに、ソレがあったのです。
『『伊藤蘭・通り過ぎる夜に』のテーマ曲は?』
で検索してください。


※追伸。
寅福さん彰さんの行動力は素晴らしいです。
寅さんワールドでは、いつも想像力だけで解決していると思ってましたが、御二人だけは違いますね。
マニアックの王道を確立されている。
当時を知る人から話を伺うということは、とても重要なことです。
この行動力は他のジャンルでは当たり前でも『男はつらいよ』の分野では、それが今まで著しく劣っていたと思います。
例えば、この前の玉木さんの死去といい、
高島幸夫さんの件といい
失ったことの重大さを認識しているファンが、現在どれだけいるというのでしょう。
後になってから「しまった〜」と嘆いても遅い。
だからこそ寅福さんの行動には、大きな価値があると思います。
調査には時間とカネがかかって大変だと思いますが、これからも益々『開拓』してください。
投稿者:かずみ
涙が出ました。

i.love.pantomime@ezweb.ne.jp
投稿者:寅福
月虎さん。
ありがとうございます。

26作は個人的にとても思い出深い作品なので
色々な発見と出会いのあった今回はとても感慨深いものがあります。

そしてセブン-イレブンさんの発見はまさに奇跡!
何の情報も持たないままよくぞ出会えたと、何か「縁」のようなものを感じずにはいられないものがありました。

オーナーの奥様も今回の件はとても喜んでいらっしゃるように思えました。
私のことを変な人間と思うことなく直ぐに受け入れてくださったことにとても感謝しております。
こうして撮影現場を訪ね歩き、そこにいらっしゃる方と直接お話でき当時のことをちょっとでも教えていただけることは本当に至福の時です。こういったつながりをもっともっとネットでも出来れば良いのですがなかなか難しいものです。(^^;)ゞ

いつも思うのですが醍醐味は現場に沢山ありますね。
これだからやめられませんし、少しでもこの映画を愛する皆様と共有できればと思っております。

ありがとうございました。
投稿者:月虎
>「すみれちゃんはね、もう北海道に帰ったのよ。」と言ったそうだ。

この台詞は映画の台詞並みですね。
26作のタイトルの通り、まさにカモメを象徴する台詞です。
この台詞を聞いて納得した方は、すみれちゃんが北海道に帰る光景を一瞬でイメージできたのでしょうね。
素晴らしい〜!

最初の写真の建物は改築されてしまったのですよね。
まるで寅福さんが訪ねてくるのを待ってから改築したみたいです。
ありえないタイミングだと思います。

寅福さんの、26作の奇跡の物語に感謝です!


http://www.asahi-net.or.jp/~vd3t-smz/
投稿者:寅福
彰(あきら)さん。
ありがとうございます。

本当に葛飾の方々は温かい!
人情溢れる街なのです。
ホント感謝感激です。

今回もまた半日掛りのロケ地巡りでした。

でも今回から「カーナビ」という
文明の利器を初めて使用できたので
かなり良いペースでは動けました。

便利ですね〜。
柴又にもこの後直行できましたし。(^^)

ありがとうございました。
投稿者:彰(あきら)
「すみれちゃんはね、もう北海道に帰ったのよ」
いやあ〜、これはいいお話ですね(^^)

寅福さん親切にお話していただいて、
当時の写真まで見せていただいて
ほんとうにいい時間を過ごせましたね。

ロケの場所を見つけることも嬉しいですが、
その土地で当時の関係者の方に知られざるお話を
聞けるのがなによりも至福ですよね。
本当にみなさんに感謝です。

それにしてもなんとそのオーナーの奥様も
すみれちゃんの横で出演されていたとは!


そうそう
そうなんですよね、りつ子さんの家から
中川の橋渡って環七越えてすぐですものね。
ギリギリ徒歩圏です。

なにはともあれ
今回はあらためて寅福さんの
見事なフィールドワークを感じることが出来ました。

いやあ〜堪能しました。
ありがとうございました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ