男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■ロケ地についてご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 第3作 疑問の解明A
2拍手
2位 30作のロケ地!
1拍手
3位 とらやとくるまや
1拍手
11/16〜11/23までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅福
川島さん。
ありがとうございます。

やはりスポーツ紙ですか!
探すならスポーツ紙も有望ですね!!(^^)

先日休みを利用して近くの図書館に行ってきましたが
あいにくの休館日でした・・・(TT)
次回の休みに期待です。

あとは昔のビデオテープですか。。。
残念ながら私は昔のビデオテープはほぼ皆無です。
残っているのはセナのレースくらい・・・
しかもご丁寧にCMカットです。(^^;)

新聞の調査は本当に大変ですが
コツコツ進めていきたいと思います。

今後に乞うご期待!?

ありがとうございました。
投稿者:川島
もちスポーツ新聞はネタ揃いでした。
『サンケイ』はフジサンケイグループだから、やはりフジの話題は強いですよ。

渥美さんが家族の事やプライベートを沢山語っているインタビューがありましたでしょう。
あれもそうですよ。

もし映画版やるなら当時のテレビのワイドショーが一番だと思うんです。
 映画ではマスコミ向けに撮影の様子を取材させたりしてますから、意外なシーンが見られます。

 今でも覚えてるのが志保美悦子さんがとらやへ出前にくるシーンで、最初はカブかなんかに乗ってやってくるのに、リテイクになって、徒歩で運んでくるシーンに変わるところとか、ありました。
あれは日本テレビの『ルックルックこんにちは』だったかなぁ。

 テレビで思い出しましたが、日本映画の場合は、市販のDVDの特典映像では劇場用の予告篇ばかりでテレビスポットが収録されているのってあまり無いんですよね。

 洋画でも配給元が作ってる予告やテレビスポットなんて殆ど収録されてませんから、
そういうのを捜すのも面白いかも。

捜すには動画サイトで確認する方法もありますが、一番手ごろで満足感が得られるの方法として、
手持ちの録画済のビデオテープから探し出すなんてどうでしょう。
金はかかりませんが時間はかかります。
でもレアなのが発掘出来た時は感激です。

私も、この前20数年前に録画してた『ブルース・リー死亡遊戯』を見ていたら、CMの中に『男はつらいよ』シリーズのスポットがありました。
『ザ・ベストテン』の録画テープを見てたら番組が終って少ししてから『ナウシカ』のスポットがありました。
こういう発掘も楽しいですよ。

 一方『赤旗』では、珍しい写真があって助かりました。
例えば、
サクラと博士の間に寅さんが割り込んでる写真、
和服姿の冬子さんの写真など。
他にもサイトでは使いませんでしたが『オレの義姉さん』の初日のスタジオの写真もそうでした。

私、いままで『赤旗』などの政党が発行する機関紙に対しては、縁が無いというか、物凄く遠い距離にありました。
でも寅さんの資料捜し、という意味では助かったと思いました。

 ただ全体的に紙質も印刷も、物凄く悪かったです。
では、きりがないのでこのへんで。
投稿者:寅福
川島さん。
ありがとうございます。

『赤旗』なんですね。
これは良い情報を頂きました。(^^)
私はてっきり『サンケイ』なのかと・・・
あとはスポーツ新聞かな?とも。
とっても迷っておりました。

切り口がわかりとっても感謝です!
ありがとうございます。
でもこれからがもっと大変な道が待っていますね。
本来なら急がなければいけないのでしょうが・・・
自分のペースでしか動けないことが
何とも歯がゆく思います。

ありがとうございました。

投稿者:川島
すいません。
少し早く起きてしまいパソコンをあけてみました。

ネタばらしを1つ。
映画に関しては第4作公開の時期までしか確認してませんでしたけど、
『赤旗新聞』が良いかも知れません。

私の場合は小林俊一さんと森崎東さんの関連記事チェックでしたので、それに関しては不発でしたが、役者さんや山田洋次さんに関してなら、かなりの穴場だと思いました。

ベタは少ないのですが、本人によるコラムがあったりして、なかなかツボをついてました。

これは偶々地元の図書館で『赤旗』縮刷版を見つけたのですが、そこから
「当時のテレビドラマが俳優を新劇から借りてた…」
という歴史的背景を思い出し「もしや」と手にしてみたんです。

そうしたら、これはこれは…と。
限定掲示板に載せた山田さんのコラムや、
サイトに載せた佐藤オリエさん倍賞千恵子さん加藤剛さん長山藍子さんのインタビューなど、出てきましたよ。

印刷や紙質は「う〜ん」でしたが、あったら是非。

それ以外に関しては、寅福さんの楽しみを奪ってしまうのは本意では無いので……。

ネットで検索して簡単にわかってしまうよりも、一つ一つ自力で、足を使って見つけ出す事の方が喜びもひとしおだと思います。

寅福さんにも、ぜひ、あの感激と、その体験を味わって欲しいと願ってます。

寅福さんなら絶対出来ます。最高峰のが作れると信じてます。では!
投稿者:寅福
彰(あきら)さん。
川島さん。

ありがとうございます。

>寅福さんに時間を与えてあげたい。
>もし寅福さんがたっぷり時間を与えられたら
>濁りの無い真の追求を進められていくことでしょうね。

恐縮です。(^^;)ゞ
でも「濁りの無い真の追求」こそ皆さんに教えて頂いた
宝物だと思っております。

>しがらみも偏りも無い柔らかで強い感覚を
>お持ちの寅福さんだからこそ、いろいろな真実に
>最後まで到達できる可能性を秘めていらっしゃると
>思います。

いやぁ〜、お恥ずかしいです。
でも色んなことは信じていきたいと思っております。
これもまた皆さんと同じですね。(^^)

川島さん。
昭和43年には既にあった図書館ですね。
ちょっと探してみたいと思います。
「国立に行けば・・・」という単純な発想でした。(^^;)ゞ
近場でもあるかもですね。
彰(あきら)さんの言われるように
まさに「本丸」でした。
近くの図書館で見つけられればそれが一番ですね!
ありがとうございます。

月虎さんのSNSは再開に向けて状況は変化しているようですが
まだ休止状態です。
でもこれは「仕事」ではありませんので無理をせず
ゆっくりと時間をかけて進めて頂きたいと思います。

川島さんもゆったりとした時間をお過ごしになられて
本当に良かったと思います。
大いにご趣味を楽しんでリフレッシュしてください!(^^)

でもこういった場所でご意見を頂けるのは本当に参考になりますし
とっても楽しく色々と助けて頂いております。
大切な場所であることは間違いないですね!

ありがとうございました。
投稿者:川島
おかげさまで色々とノンビリさせてもらってます。


>月虎さんのSNSも今月からしばらく休止中ですし
そうなんですか!
でもファンが困るでしょうから、
必ず復活されると思いますよ。

それでは!
投稿者:彰(あきら)
川島さん、
こちらこそ最後にいろいろ貴重な資料と考察を
アップしていただいてありがとうございました。

今はたっぷりゆっくり楽しみながら充電してください。
そしてお気持ちをリフレッシュして
またいつの日か再開していただければと
切に願っております。

月虎さんのSNSも今月からしばらく休止中ですし
川島さんも充電中ですし、
淋しい日々が続いております。

投稿者:川島
あっ彰さんじゃないですか。
私のサイトの時は寅福さんと共に臨終を見守って下さって、ありがとうございました。

>僕は時々心底思うんですが
>寅福さんに時間を与えてあげたい。
>もし寅福さんがたっぷり時間を与えられたら
>濁りの無い真の追求を進められていくことでしょうね。

私も同感です。
寅福さんなら私の時みたいな「討ち死に」はしないと思いますので。
というか、後味の悪さを体験しないで、ゆっくりと作業をやって欲しいなぁって思ってます。

>感覚や信条をきっちり実践して

そんな、でも、ここは素直に頂いちゃいます。
光栄です。へへへ。

私、サイト辞めてから、今迄撮り貯めしてたビデオ&DVDを観て過ごしてます。
ほぼ10年分あるので
(冗談抜きで4、5年前の昼ドラや
9.11テロ関連の特番を今見てます。
明日はドラマ版「アストロ球団」を見ようと思ってます)、全部は見れそうも無いですが。

それだけ私にとっては一般社会と距離を置かないと出来ない作業でした。
今リハビリしている感じです。
投稿者:川島
追伸です。

>昭和43年に設立されている図書館

↑昭和43年には既に設立されていた図書館

でした。

それと何も国会図書館がペケという意味ではありません。
国会図書館を使うのは、地元で探し尽くしてからの方が、永田町に着いた時に、
何が必要なのかが明確になって合理的で良いと思います。
投稿者:彰(あきら)
おおお!いきなり本丸に殴りこみ!
…あ、いや
国会図書館突入の寅福さんですね!

うーん、川島さんの感覚や信条をきっちり実践して
一歩一歩進まれているのがわかります。

僕は時々心底思うんですが
寅福さんに時間を与えてあげたい。
もし寅福さんがたっぷり時間を与えられたら
濁りの無い真の追求を進められていくことでしょうね。

しがらみも偏りも無い柔らかで強い感覚を
お持ちの寅福さんだからこそ、いろいろな真実に
最後まで到達できる可能性を秘めていらっしゃると
思います。

あ、寅福さん、
僕なんかは何の実績もありません。
ただ単に仕事の合間にバリや富山の家で
寅さんで遊んでいるようなものです。

川島さんや寅福さんこそが、
草をかき分け道なき道を歩き、コツコツ汗を流し、
いろいろな真実を掴まれていくのだと思います。

どんなにゆっくりな更新であっても、
毎日チェックしております。
頑張ってください。


PS:ようやく9月4日の早朝で
嵐のような『風の盆』の本番が終わりました。
幸いなことに雨は3日間とも降らなかったです。
これでちょっと数日間は休憩できます((((^^;)ヾ


1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ