男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■ロケ地についてご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 とらやとくるまや
3拍手
2位 柴又ロケ地-諏訪家-
1拍手
8/13〜8/20までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:寅福
夢寅さん。
はじめまして!
そしてとても貴重なお話、本当にありがとうございます。

スタッフが宿泊、そして更に渥美さんが泊まられた部屋…
う〜ん…これは本当に感慨深い出来事ですね。
渥美さんがそこにいた!
それだけでとても意味のある出来事です!!
良いですね〜!(^^)

そして細かな観察!
パチンコ店つながりで見つけたロケ地!
わかります、わかります!
夢寅さんの興奮が伝わってきます。

ありがとうございます。

なくなった神社はとても残念ですが
ほかのロケ地もどんどんなくなっているのが現実ですね。
テレビでやっていましたが森高千里さんの歌のおかげで
今でも渡良瀬川付近に公衆電話が残っているそうです。
ファンの方の想い入れがとても強かったのだと思います。
「男はつらいよ」の映画にも無くなってほしくない風景は本当にたくさんあります。
寅さんのロケ地の誘致合戦が盛んだった時のように
ロケ地保存が盛んになってくれたらなといつも思います。

夢寅さん!
是非また他のロケ地を訪れることがあれば
貴重なお話お聞かせください。
これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
投稿者:夢寅
はじめまして。
第35作は離島の風景、美しい教会のシーンが出てきて心惹かれるものがありました。
40周年を機に再燃した寅さんへの想いを、ロケ地を探訪する諸先輩のサイトやブログを拝見させていただきつつ、後追いしております。
この夏、長崎に行く機会があり、35作のロケ地、上五島・中通島を訪れました。なんと、たまたま逗留しました宿で、女将と話をしましたら、ロケ中、スタッフが宿泊した宿でした。
しかも、泊まった部屋が渥美さんも泊まった部屋と聞いて、さらにびっくりでした。
35作の中で、墓掘りをした後、ポンシュウといったん別れるシーンがありますが、その前に出てくる夜の街のシーンでパチンコ屋が一瞬映ります。
この宿の近くに同名のパチンコ店を発見。この付近がロケ地になったのではないかと推測しました。
前半で、啖呵売をしているシーンもありましたが、やはりパチンコ店が映っているので、この付近とさらに妄想しました。
寅本でも啖呵売をした神社はなくなっていたと書かれていましたが、聞いたところやはりその付近にかつて神社があったとも言っていました。
調査力では諸先輩にかなわないので確実とはいえませんが、ご報告まで。
投稿者:寅福
本当にそうですよね!彰(あきら)さん。
とてもありがたく思います。感謝、感謝です。

こういった世に出てこなさそうなことは
実際にその現場にいた方でないとわかりませんよね。
そして今回は小田切さんがバッチリ寅さんの表情まで
しっかりと撮影してくださっていた事で
こんなにも楽しい体験をさせて頂けた・・・。

うれしいですね〜!(^^)

日本全国の寅さんファンの方々、
今こそ、そのお持ちになられている秘蔵お宝写真を
どうか恵まれない私にぃ〜!!

御裾分けして頂きたいです。(^^)♪

ありがとうございました。
投稿者:彰(あきら)
これは面白いですね寅福さん!

本当に小田切さんに感謝ですね(^^)

おしっこがまんするシーン、
本編に絶対入れてほしかったですね。

スナップ写真で見る限り渥美さんの演技はとても
冴えていますね。
あの表情としぐさ思いっきり笑ってしまいました(^^)

彼のようにその地元でロケに参加した人は
たくさんいらっしゃるでしょうね。
そしてお写真もその思い出も今ならまださほど
色あせていないはず…。

もっと聞きたいですね、もっと見たいです。
今ならまだまだ間に合うんですけどね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ