男はつらいよ 飛耳長目録

男はつらいよを楽しむ

 
■ロケ地についてご存知の方は是非コメントしてください! ■映画に関する新しい情報をお持ちの方は是非ご紹介させてください! ■写真等お持ちであれば是非掲載させてください! 宜しくお願いいたします。

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

拍手ランキング

1位 不忍池を考察
1拍手
6/15〜6/22までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わいわい
あ、いえいえ、50の御前様は生きている設定は、笠智衆さんから笹野高史さんへ変わったという意味でして・・・。

山田組の作品、「キネマの天地」や「遥かなる山の」「学校」などで役者が重なるというのはわかりますが、全く関係のない「北の国から」と山田組の役者が重なるというのは面白いですね。笠智衆さんはもとより、風吹ジュン、竹下景子、そしていしだあゆみ・・・。
投稿者:寅福
わいわいさん。

今度はこちらですか!
(そうですか、やはり25作わかりませんか。すみません、ありがとございます。)

あっ!46作の写真の件、気が付かれましたか!
これもよく寅仲間と話題になります。(笑)

50作目でも御前様は生きている?
すみません、こちらは認識しておりませんで・・・(;^_^A。
山田監督の設定、どうなんでしょう。
どちらも寅福的には何とも言えません。。。すみません。

「北の国から」は寅福も好きです。
多くの演者さんが共通なので少し戸惑いますよね。
29作の「〜あじさいの恋」では純とお母さんが出てきて
見ているこちらが訳わからなくなりそうです。^_^;
29作はテレビシリーズのすぐ後位での共演ですから
吉岡君、すごいとしか言いようがないわけで…


古本新之輔さんは「はいすくーる落書」にも出ていましたので
彼は工業高校卒業後、満男と同じ大学に行き、
立派な青年に成長したんだなぁ〜と
よくわからない妄想に浸っております。(;^_^A

寅福 拝
投稿者:わいわい
今度はこっちへ。25のOPの場所はわからないです。すいません。似たようなところはどこでもありそうですねー。

この間46を見ました。満男も寅さんもなんでこれで振られたとなるのか、ちょっと気がかりなんですけど笑
それ以上に気になったのが帰宅してから満男が亜矢とのツーショット写真を持っていたことです。あの島には写真店はないし今と違って気軽にデジカメで店で印刷もできないので、誰かが撮って多度津で現像に出して、それを満男に渡したのかなーと。

この作品では御前様は生きている設定ですが、50作目でも生きていますよね。でもおいちゃんやおばちゃんやタコ社長は亡くなっている。二代目を立てる、生きている設定にする、と、亡くなっている設定の境目はどこで山田さんは決めたのかなと思いました。文献では、おいちゃんの時は代役を立てるか亡くなっている設定にするか、山田さんも悩んだみたいですけど。

関係ない話ですが、私は「北の国から」のファンでもありまして、この作品に古本新之助(広介)が出いたり、美保純や田中邦衛さんが出ているとそれだけでハアハアしてしまいます。おっ五郎さんだーとおもっていますが、そちらからにすると、北の国からに「タコ社長のあけみちゃんが出てるー」ってなるんでしょうね。48で、加計呂麻に向かう船上タクシーで、田中邦衛さんと満男が乗っていた時は感激でした。田中「どこから来たんだい?」 満男「富良野です」とでも答えてほしかった笑。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ