徳べえのクライミング日誌

はちのへ市郊外の階上町蒼前でクライミングジムを営んでます今はもっぱらジムに関して書いてます ライセンススクール様の向かいです R45号線沿いにあります
            Since jun.1 2008  

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雑記帳

信じられない恐怖のアンビリバボー                    迷作?チョンボ棒                         いろいろなわかん                            幻と消えた米子不動のオンザ・ロック             

過去ログ

簡易ハーネスの作り方

メッセージBOX

掲示板

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:toku
shuklaさん
さっき言ったことを忘れているくらいだから・・。
米子のことなんか、とっくに忘れてます。
ビニールは、もっと細くしようと現地で、ナイフ探したけど、みつからなくそのまま使いました。
投稿者:shukla
根元にビニールテープの件は錆の事と一緒に以前にアドバイスしていますよー。
忘れましたか〜。
投稿者:toku
shuklaさん
貴重なアドバイスどうもです
米子で言ってほしかったです。
来年はT君さんのアドバイスと共に採用させてもらいます。 遅い―て言われそうですなー。

投稿者:toku
T君さん
貴重なアドバイスありがとうございます
外は何か塗ればいいだろうと思っていましたが
いやーパイプの中は全く意識なしでした。
64式は手入れしない方が当るんですよ。
投稿者:shukla
私も以前は写真の様にスクリューにヌンチャクをセットとしていましたが最初に捻じ込む時に落とし易いので今はやっていません。
傾斜が無い長いルートの時やフィフィを掛けながらの登攀ならOKと思いますがリーシュレスの時は素早く打ちたいのでやりませんね。
後根元にビニールテープを巻いていますが何故かとても回収し辛かったです。
投稿者:T君
スクリューとバイルのさびは真ちゅうブラシ(スクリュー内部はパイプ用のを)で磨いた後にシリコン系の潤滑スプレー塗っておくといいですよ。
スクリュー内部が錆びると氷が詰まりやすくなるそうです。
64式も山用具もお手入れが重要ですね

http://blog.goo.ne.jp/krystalmozizou
投稿者:toku
mugichanさん
東北は低所にできるため駄目ですが
中央の方で高所にできる氷柱はまだ登れるところがあります
投稿者:toku
POWDERさん
来シーズンもよろしくです
高田大岳、天気が良ければいいですねー。


http://love.ap.teacup.com/tokutoku/
投稿者:mugichan
この暖かさでもう氷柱登りは無理ですよね・・いつ崩れるかわからない状態かと・・・

そうそう、光は申込ましたか・・良かったら私から申し込み下さい。設定とかタダで行いますので・・・宜しくお願いします!(^o^)/

そういうことで今日も元気にポチッ!
投稿者:POWDER
今シーズンのアイスクライミングお疲れ様でした。来シーズンもよろしくお願いいたします。

さて、この土曜日天気次第ですが高田大岳にチャレンジしてきます。
ま、ピーク目指す訳でも無いのでのんびり登って下りはシュ〜ですがね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ