2006/3/2

今週の竹林センセ〜『伸恋』Vol.8  谷原章介さん

伸木がついに家を出ました。で、その伸木を是が非でも手元にとどめようとする妙子、この人もますます勝手だな。自分だって年下男と浮気したくせに、それを棚に上げて夫の浮気は絶対に許せないってか? そうでなくてもあんたのわがままで散々伸木が振り回されてきたってのに(どっちつかずな伸木も伸木だけど)。でも、そんな妙子にとっては「伸木とみーちゃんのことしか頭にない」ってとこかな?


それよりも竹林先生ね。再手術でビビッて混乱したことから自信を失いかけてた彼、辞職を決意してたなんて。自信家だったはずの竹林さんらしくない、どんよりした表情。だけどそんな竹林さんを救ったのは想い人の匠子さん。「私の心を救ってくれるのは竹林先生しかいない」っていう彼女の一言、きっと今まで付き合ってきた女性からは言われたことのない言葉だっただろうね。また、沼津の正義感に燃える理由が分かりました。父親を反面教師にしてるわけね。でもその沼津、若い看護師から妊娠を告げられて…どうするつもりだか。

ところでカナさんとの結婚を決意したはずの仁志が「カナさんの気持ちを確かめよう」って伸木にカナさんの居場所を教えてたよね。次回予告を見た限りでは、伸木はカナさんと会うようだから、それでどう展開していくか気になる。あと美村教授、添田婦長と不倫しておいて他の女にも手を出してたんかい!? あちらもややこしくなりそうだわ。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ