2006/2/23

今週の竹林センセ〜『伸恋』Vol.7  谷原章介さん

「僕にとっても大事な人だから」なぁんて言ってくれる人がいたらどんなにうれしくなることか。あのシーンを見ながら、「原田夏希さん(鹿浜匠子役)になりたぁーい!」と思った腐女子がどれほどいるのかと…って、かくいう私もそのひとりだったりするけどさ(笑)。だけど、これまで遊びとしてでしか女に接したことのなかった竹林先生が、匠子さんのおかげで初めて本気で人を好きになる姿が何だか微笑ましくもあり、ドキドキしてしまったよ(笑)。あんな純粋な気持ちでいられる竹林先生にエールを送りたくなってしまった私はおかしいのか!? 後半のクライマックス、再手術シーンで一度は躊躇いながらも、迷いを振り切るかのように「オレにやらせて下さい」とメスを握ったあたりはちょい苛立ったけどね。でも彼女も助かってよかったからよしとしよう。今までの相手との清算をしてまで匠子さんと向き合う竹林先生の姿に伸木が影響を受けたのも事実で、それが今回ラストの家出宣言につながるわけね。うん、偽りの気持ちで優しくされても女にはうれしくないっていう妙子の思いも分からないでもないから。今回の妙子はずいぶんと冷静になったもんだよね。とはいえ、一度芽生えた猜疑心はつぶせそうにないようで…小早川夫妻の行く末も気になるね。ま、どうせ離婚するんだろうけどさ、あんなお互い様夫婦。妙子も自分のしてきたこと棚に上げて「許さない」って伸木に言える立場かよ、おいおい。あの若造(妙子の浮気相手)、うっとうしいからあっち行きなっての!

ところで今週は「タニッパーウイーク」なのか?(笑) 火曜日から4日連続で谷原さんを拝めてるぞ♪ 明日はスペシャルドラマ『ウーマンズ・アイランド』に、日曜日は『発掘! あるある大事典2』に出るの。現在風邪でダウン中(今日も休んだ)の私は録画して後から見るつもりだけど、病院から帰ってきた後に昨日録っておいた『空飛ぶグータン』を見てたら笑えた…あんなこと言ってても、ステキな谷原さんだから許す(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ