2011/1/31

ドイツで羽ばたいて  サッカー

昨日の『情熱大陸』を見てました。現在ボルシア・ドルトムントに所属する香川真司君のことを取り上げてて、言葉や生活習慣がまるで違う異国での暮らしぶりやサッカーに対しての姿勢とかが垣間見えた内容になってたと思う。先頃のアジアカップ(ザックJAPANの優勝はうれしいね、おめでとう!)での思わぬ重傷でしばらくその雄姿を見られないのは残念ではあるけど、自分というものを見失わずに突き進んでいってほしいね。ドイツのサポーターの心をガッチリつかんでる彼の今後が楽しみです(早く完治しますように…)。

それにしても、ドルトムント監督のクロップさんってあんなに大柄なんだ。マインツ時代からそうだけど、相変わらずカッコええのぉ(笑)。番組を見てるうち、ドイツの光景やブンデスリーガの熱狂にも引き込まれました。ドイツがうらやましい♪



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ