2008/1/26

ぬぉぉ…買えたぞーっ!!!  F1

クリックすると元のサイズで表示します

昨日に続いて、今日も本屋さん巡りしました。ええ、『キミ・ライコネン…頂点へ』を手に入れるためにね。昨日は5軒回った末にギブアップしたし、今日ももし見つけられなかったら「明日は名古屋へ出張だな」と考えてた(名古屋市内のあるお店に入荷したとの情報をネット検索で知ったので)。で、今日はというと、1軒目では見つからなくて、2軒目に行ったお店では…「おおっ、あるやん!」。そう、お目当ての本が置いてあったのよ! 車関連のコーナー、そこで目立つように表紙を向けて棚に立てられてました。すぐにそれを持ってレジへと直行したのは言うまでもない。たった1冊しかなかったので、まさに奇跡。某ショッピングセンターにある書店だったけど、そのときばかりはそのお店とイ○ンが神に思えたよ(笑)。諦めずに探してきた甲斐があったってもんです。

個人的にはやはり、昨季のブラジルGPのドキュメント記事がお気に入り。ホントにくどいようだけど、あれは私の中でもベストレースだと思ってる☆ ファンとして宝物となるこの一冊、じっくり愛でていくよーん(*^▽^*)

[2008.1.31修正追記]某所によると、出版社で増刷が決まったらしいとの情報あり。これから買おうとするファンが手に入れられるチャンスが増えるかも…ね。でも、まずは今出回ってる分で手に入れておきたい方が多いでしょうから、まだの方、入手がんばって!



2008/1/27  23:00

投稿者:marino_pc

>グラッチェ・シューミーさん
Fグラと同じようにすぐに買えるだろうと思ってたら、7軒も探し回る羽目になってしまって、まさに予想外でした(苦笑)。
他所でも本を手に入れるまでにかなりの苦労を強いられているようで、その気持ちがひしひしと伝わってきます。
でも、苦労して手に入れた甲斐があったし、買って大満足な一冊です☆

>ぬくねえさん
おお、こちらでははじめましてですね!
はい、加瀬さんのブログでかねがね…拝見させていただいております〜。
あちこちでも買うまでにいくつものお店を探したとかいう例もあったし、正直言って私もこんなにかかるとは思ってもみなくて。
ちなみに予約キャンセルの話は某SNSで出ていたんですが、商品情報がアップされてすぐに申し込んだにもかかわらずこれですから、あんまりですよね(時間が多少かかってもちゃんとお届けする予定のところもあるし、それだけになおさらひどいと思う)。
今後、この本がさらに増刷されてひとりでも多くのキミファンの手に行き渡れば…と心から思います。
またそちらにもおじゃましますね♪

2008/1/27  14:06

投稿者:ぬくねぇ

まりのさん。はじめまして。
ぬくねぇと申します。トラバありがとうございました。
(実は「ヒトコトフタコトミコト++」 さんでまりのさんのお名前はいつも拝見してるので、私にとっては(勝手に)「はじめまして」な気がしてないのですが/笑)

しかし…
まりのさんは、ものすごく苦労されたんですね!
無事ゲットできて本当によかったです。

それにしても、予約キャンセルなんてあまりにも酷すぎる。
なんだかとんでもないことになっちゃってるんですね(T_T)

ここは東邦出版さんに早急に大増刷していただいて、一日も早くこの状況が解消されてほしいなぁ…

早くキミファンみんなで気持ちよく、喜びを分かち合いたいですね。

http://ameblo.jp/nuku-ne/

2008/1/27  13:04

投稿者:グラッツェ・シューミー

1日前のエントリーで5軒も回ったのに手に入らなかった
というのを読んで心配をしておりました。
苦労の甲斐があって無事に入手できたことを知って
ホッとしておりますよ。(笑)
良かった、良かった♪


http://blog.livedoor.jp/michael2006wc/?blog_id=2047055

2008/1/27  11:45

投稿者:marino_pc

>わかさん
おお、お互いにゲットできましたね!
某所でも話題ですが、本当に品薄状態でみなさんの苦労がしのばれます。
その某所で、「早めに予約してたのに、商品を取り寄せできないので一方的に予約キャンセルされた」という被害も出ていて…販売する側もそれはちょっとないんじゃないのって(嘆)。
しかし、一発で見つけられたFグラと違い、今回のこの本がどうしてここまで入手困難に陥ってるのか…気になります。

2008/1/27  4:15

投稿者:わか

ゲットおめでとうございます!
僕もなんとかゲットできました(ホッ)
この本かなり人気なのか全然おいてないですよね。
ネット注文分が売り切れたら…また前回のような大騒ぎになるかも!(笑)
今日たっぷり楽しみたいと思います♪

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ