2019/6/9

Jazz×Rock×POPS  音楽活動

【Live Info】

クリックすると元のサイズで表示します

喫茶マキで、お馴染みの2ヴォーカルユニット佐藤姉妹「Maki&Yayoi」が各自別ユニットで出演。楽器店あぽろん本間社長とBCRでご一緒したクワジさんのユニット「セキララ」との初の対バンライブを行います。Jazz・Rock・Popsのジャンルを超えて夢のライブが実現!

今回の弥生ユニットは、Bassの私とギターに永井君(Fromマンダムズ)のトリオです。新旧織り交ぜたセットリストになっています。アコースティックバージョンながら、結構攻めます。懐かしいこの曲も。

クリックすると元のサイズで表示します

弥生ちゃんのデビューシングルです。偶然オークションで入手できました。何とBass:伊藤広規、Drums:青山純、Guitar:今剛にアレンジが鷺巣詩郎と言う豪華なレコーディングメンバーだったんですよね。広規さんと青純さんのリズムセクションは、現在でも全く色褪せず、改めて聴いてみて凄いなと。直接習って数年経ちますが、先日のセミナーでの成果を発揮したいと思います。

是非お越しくださいね。

日時:2019年6月23日(日)@喫茶マキ

出演:☆ MAKI&長野賢一
   ☆ セキララ
   ☆ 佐藤弥生&フレンズ

【佐藤弥生&フレンズ】佐藤弥生(vo&p) 佐久間寿(b) 永井隆太(g)

【セキララ】本間洋一(g) 桑原秀也(p) 関久美子(vo)

【MAKI&長野賢一】MAKI(vo,p) 長野賢一(b)
 
開場 午後4:30 開演 午後5:00

会場 喫茶マキ 新潟市中央区古町通六番町956 tel.025-229-1710

料金 2,500円(1ドリンク付)

ご予約 0252291710(喫茶マキ)
1

2019/4/30

GOLD ROCK セミナー&Live  音楽活動

<GOLD ROCKグルーヴセミナー&Live>
「GOLD ROCK」とは、日本の音楽シーンを第一線で支えてきた伊藤広規、岡井大二、大槻啓之のお三方があまり知らないであろう名曲を奏でるB面特集的なユニットなのです。都内や京都での公演が殆どでしたが、なんと盟友であるモアスロさんのバンドWhoops!!!と対バンで新潟公演をやってくれることに。

で、折角来られるのでセミナー開催をお願いしました。いつもは広規さんだけなんですが、今回はドラマーの岡井さん(四人囃子のリーダー&プロデューサー)ギターの大槻さん(浜田麻里のプロデュースやギターマガジンの連載)、そして大槻さんの奥様でヴォーカリストMISUMIさんという強力な布陣。

クリックすると元のサイズで表示します

ベースのクラスは、参加者がキャリア7か月のフレッシュな若者からベテランまで。徹底して音楽に生命力を与えるグルーヴを体得するためのレッスンが行われます。フィジカルトレーニングからタイム感の養い方まで、キャリアに関係なく誰にでも濃い内容です。広規さんの隣だった7か月の彼は、最初のうち音になっていませんでしたが、終わりころには出音がグッと良くなっていました。やはり感染するんですね。レッスン内容は同時に動画で収録され、参加者限定で復習できます。貴重な財産ですから、参加者の皆さん復習しましょうね。今回初めてピック弾きのレッスンもありましたが、全く思うように弾けませんでした。練習しなきゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

他のクラスも盛り上がったようですね。時間が無くて見学できませんでしたが、打ち上げでの皆さんの笑顔から内容が伺われます。楽しかった〜!私と広規さんだけ、あの方の例のポーズで(笑)

さて、翌28日はえんとつシアターでLoveです。初めて入りましたが演劇用の小さな箱でした。ご縁のある方々が続々と来場され、いよいよ開演です!

<Whoops!!!>
クリックすると元のサイズで表示します

いつも安定のこのお二人。気が付けば大御所との共演数は数知れず。骨太なRockのイメージそのものです。モアスロさんはプロからの信頼もバッチリ。Makoさんはいつ聴いても安心。

クリックすると元のサイズで表示します

キーボードの薫さん。クラシックストリートに出てるかと思えば、ド・Rockまでこなす売れっ子キーボーディスト。この方がいるだけで安心なんです。

クリックすると元のサイズで表示します

颯くんと健ちゃんのリズムセクションもガッチリしていました。やっぱりドラムとベースがしっかりしてるとバンドは活き活きするよね。健ちゃんのドラム好きだな。良いプレーヤーです。

<GOLD ROCK with MISUMI>

待っていました!広規さんのベースはいつ聴いてもダイナマイト!図太く力強く、でも繊細で流れるようなプレイ。アンプからダイレクトでしたが、やはり音の抜けが違いました。

クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルモデル「グリーン・モンスター」アルダーボディにメイプルネック・ロース指板でパッシブサーキットと言う超定番仕様。弦は055〜110.のヘビーゲージで、特長的なのは深めのネックポケットで、ボディ上の弦との隙間は極めて少なめ。全てはあの指先から出ているんですね。バンダナの巻き方は参考になるかな?これが純正巻き。

クリックすると元のサイズで表示します

前半はトリオでジェフ・ベックのナンバーなどインストで次々と畳みかけます。これがホントにたった3人のサウンドか?と思うほど重厚なんです。

クリックすると元のサイズで表示します

MISUMIさんが加わって歌物を。

クリックすると元のサイズで表示します

ミッシング・パーソンズ良かったな。MISUMIさんがとってもキュートでした。広規さんのピックでのプレイもサウンドがドライブしてご機嫌です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

最後はモアスロさんと薫さんが参加!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回はFenderRumble500と私のSWRキャビネット。良い音してました。

クリックすると元のサイズで表示します

アンプのセッティングはこんな感じ。参考になりますか?
早くバンドやりたくなって来ました。こういったご縁があるって幸せな事です。今回お越しになれなかった皆さんも、次回はお聴き逃しなく!

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/4/30

ステージ用ギターチューナー  楽器

<BOSS TU-3>
クリックすると元のサイズで表示します

これまでチューナーに関しては、チューニングメーターやクリップチューナーを愛用して来ました。初めて市販されたころのチューニングメーターは、KORG製で¥20,000位して小型の物でも¥8,000もしました。それでもオクターブピッチなど繊細なギターの調整にも大活躍でした。
東京のセッションに参加するようになって、大混雑した会場で素早くチューニングするには、ギターのヘッドに取り付けて使うクリップチューナーが便利でした。価格も手頃で、ステージ上の大音量下でも周囲の音に影響を受けない優勝宇な物も増えました。

しかし、直接信号を拾った方がより正確なのは明らかで、滅多にないけどステージ上で使うチューナーを物色していました。普段エフェクターを使わないので、エフェクターのメーカーとは縁遠く、BOSSは全く買ったことがございませんでした。TU-2や3は愛用者も多く、注目していましたが、中古だとボロボロなコンディションな物が殆どで買う気にはなれませんでした。

で、ある時ふと楽器店に立ち寄ったら中古エフェクターコーナーになんと使用形跡のないTU-3が!価格は¥5,000.ヤフオクなんかの中古市場でも、こんなに安くはありません。本体裏のラベルが何故かありませんでしたが、問題ありませんので即購入しました。

早速家に帰って試してみると、トゥルーバイパスではないのでアンプ直と音を比べると若干音色に変化があります。それでもZoomなんかのマルチエフェクターに比べると許容範囲じゃないかな。KORGのチューナーは音色劣化のないトゥルーバイパスですが、過去にステージ中に踏んだら「ドン!」と言う音が会場に響いて(笑)良し悪しですね。
優先順位としては、手早く正確にチューニングできる事。フルオートチューナーの場合、弾いた音が何弦でどの音程なのか、反応するまで時差がありストレスになっていました。これはレスポンスが良いのに繊細過ぎず、快適にチューニングできます。

このチューナーが活躍するようなステージをやりたいですね。
0
タグ: チューナー BOSS

2019/2/10

新潟GOLD ROCK グルーヴセミナー  楽器

クリックすると元のサイズで表示します

またとない機会です!お申し込みはお早めに。

【GOLD ROCK グルーヴセミナー】
伊藤広規、岡井大二、大槻啓之が新潟でスペシャルなセミナーを開催!
40年以上、第一線で日本の音楽を支え、作り続けてきた3人だからこそ伝えられることがある。
ベース、ドラム、ギター、それぞれのパート別で、初心者からキャリアのある方までどなたでも受講できます。
【MISUMI ヴォーカル・オープン・クリニック】
ヴォーカリストMISUMIが、お一人あたり30分間、マンツーマン形式で、声や歌のカウンセリング、アドバイスをいたします。
クリニックはすべてオープン形式。参加者のみなさんは、すべてのレッスンの見学が可能です。他の参加者のカウンセリングやアドバイスにも、自分自身の歌をグレードアップするヒントがたくさん見つかるはず。お時間のゆるす限り、じっくり参加してください。
 
開催セミナー :
 ・ギターセミナー
 ・ベースセミナー
 ・ドラムセミナー
 ・ボーカル・オープンクリニック
 
【全セミナー共通】
日時 : 2019年 04月27日(土)
会場 : 柳都オレンジスタジオ
  新潟市中央区古町通7番町997
WEB : http://www.oresta.jp/
セミナー時間 : 18:00〜21:00
 
【ギター・ベース・ドラムセミナー】
前後半、各75分間のグループでの2レッスン。
※【人数限定】 各パート6名まで
持ち物 :
・ギター:ギター、シールド
・ベース:ベース、長めのシールド(5m)
・ドラム:スネア、ステック
講師 :
・ギターセミナー :
 大槻啓之 http://hiroyukiotsuki.com
・ドラムセミナー :
 岡井大二(四人囃子) http://www.4nin.com
・ベースセミナー :
 伊藤広規 http://ito-koki.com/
参加費 :
 受講料 ¥5,000
 ※各パート受講者は6名まで。
 
持ち物 :
 ベース・長めのシールド(5m)
 ※エフェクターは使用しません。
 ピックアップフェインス(ピックアップカバー)の付いたベースはスラップの練習の際に手を痛めることもありますので、取り外していただく事をお勧めします。
 
【MISUMI ヴォーカル・オープン・クリニック】
(受付順にクリニックいたします)
参加費 :
 受講料 ¥5,000/30分間
 ※オープン形式のクリニックとなりますので、他の方のレッスンの見学は自由です)
 ※チームでの参加も可能です。
  30分枠内でしたら、何人で参加されても受講料は同じです。
  ただし、時間が限られていますので、1グループ3名まで。
  それ以上の人数でご希望の場合は2枠ご予約ください。
 
・歌のチェックをご希望の方は、下記をお持ちください。
 譜面(必須。歌詞が書き込まれたものがベスト。)
 歌詞カード
 カラオケ
 オリジナル音源など
 
講師 :
・MISUMI プロフィール
 https://magicaltraininglab.com/about/misumi/
・マジカルトレーニングラボHP
 https://magicaltraininglab.com/
 
――――――
セミナー終了後、懇親会があります。
懇親会ご飯会(各自精算になります。)では質疑応答など、行う予定です。参加ご希望の方はお申し込みの時に懇親会参加とお書きください。
 
お申込み・お問合せ :
伊藤広規HPのご予約フォームからお申し込みください。
http://ito-koki.com/contact/reservation
 
Facebook イベントページ :
https://www.facebook.com/events/1246574898825026/?ti=icl
 
1

2018/11/28

2018Groove合宿〜その3  音楽活動

<2018Grooveセミナー>3日目

最終日程は観光でした。7年ぶりだから懐かしい!
まずは午前中限定の朝市。ほお葉味噌を買いました。お祖母ちゃんたちが元気元気。

クリックすると元のサイズで表示します

「白い命」という生クリームのような牛乳。美味しかった!

クリックすると元のサイズで表示します

旧代官所の陣屋。お代官様は既にほろ酔いです。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に広規さんのお友達がやっているという豆天狗というラーメン屋に集合。
店主は、難し事は全く言わずに「美味しいでしょ?」とニッコリ。良いなあこういうの。
化学調味料を使っていないからスッキリとした美味しさで、後味も良い。ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから350km走破して帰路につきましたが、一緒に行ったアーベン君も喜んでくれて安心しました。今回も得るものが多かったね。さて課題もはっきりとしたので、早速練習!
広規さん、くり子さん、大二さん、平川さん、他参加者の皆さん、大変ありがとうございました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ