2018/10/21

betty everett  

クリックすると元のサイズで表示します


こないだかけたレコードを取り上げます。
終盤ではハーソウルさんとB2Bをやっとりまして、OTAKI君が発熱ダウンでバックツーバックちょろっとやってみました。ほんでラストのバラッドがハーソウルさんの渾身の7インチ、素晴らしい女性ボーカルのものでして誰なのかは忘れましたが必聴です。そしてその前に私がプレイした女性ヴォーカルの熱いナンバーがこの写真の7インチです。ソウルファンなら誰もが一度はどの曲かは耳にする、いや耳にしてほしいクラシック・シンガーのベティ・エベレットの1977年のシングルです。50年代から活躍しているシンガーですが、特に60年代の Vee Jayレコードの多くの録音は、シカゴ・サウンドに乗ってときに溌剌と高揚感ある曲を、またしっとりと聞かせるナンバーも含めて良き時代のシカゴソウルを体現しているシンガーの一人でしょう。あまり評価されているとは言い難いのが残念ではありますが。で、このシングル、トム・ワシントンがらみのシカゴ録音。時代としてよりアップリフティングなフロアー映えを目指したかのダンスナンバーになっています。ひたすら歌い上げていくソウルフルな仕上がりが素晴らしく、この辺りもプレイしてのディスコブギーと自負しとります。下記よりお聞きください。

https://youtu.be/U2Ty8L7__a8




2018/10/18

t.f.o.  

月曜日はご来場くださり、ありがとうございました。楽しい時間を過ごされたのなら幸いです。
DJは二回目になる新加入OTAKI君のプレイ、素晴らしいテイストですね。ますます期待したいところ。
で、こないだのプレイから一枚取り上げてみました。以前他のレコードも取り上げていますが、デトロイトのバンドT.F.O.、そのデビュー盤となる1979年のシングルです。今回のDJでは両面プレイしています。ディスコブギー的にはこの'インチが一番好きかも。もう一枚のヴェンチャー版も素晴らしいことには変わりないのですが。暑苦しくファンクしてるサウンドが、まさにディスコブギーですね。下記より聞いてくださいませ。


https://youtu.be/U2Ty8L7__a8


クリックすると元のサイズで表示します

2018/10/15

配信中  


2018/10/13

10/15月曜日  

ちっとも宣伝できてなくて集客が心配になっております…・毎度のことではありますが。今度の月曜夜です。しかしこりゃ切られちゃうのも近いかな。慌てて頑張って告知します。前回よりルーキー大滝君を加えてフレッシュに若々しくお送りしてますので来てね。

2018 10.15 mon
“Abar”
@カブキラウンジ
bar open 18:00
first drink 1,000-
DJ TIME 19:00〜23:00

DJs
harsoul
OTAKI


それからまた放送も予定してます。前回のは下記より。
前回2曲かかったマスターマインドの写真も貼り付け。

http://www.youtube.com/watch?v=xVQ2VzQvesI&sns=em

クリックすると元のサイズで表示します

2018/10/8

10/15  

昨日のharsoulさんのディスクユニオン登場、しっかり盛り上げてくれましたね。店舗DJのイベントってたいがいコケていますが、さすが世界のハーソウルさん、ミキサーから何から持ち込んでの職人対応、当たり前のことですが、当たり前をちゃんとこなして音抜けも良くなり、しっかり聞かせる環境になって居心地よくなっていました。下記に画像があるので確認してくだされ。盛り上がるおっさんクラウドもチラリ・・・・

http://blog-ocha-soul.diskunion.net/Date/20341007/

で、そんなハーサウルさんが出演するカブキラウンジは来週の月曜日。

2018 10.15 mon
“Abar”
@カブキラウンジ
bar open 18:00
first drink 1,000-
DJ TIME 19:00〜23:00
DJs
harsoul
OTAKI






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ