2021/10/24

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します


いつも忙しなく日々すごしてますが、繁華街はだいぶ活気を取り戻してきたようで何よりです。ただ道路の混みようがちょっと激しすぎるような。週末は車はちょっと不便。電車がやっぱりいいかも。そういや衆院選かな。いつも宗教団体の方の熱心な選挙活動で知るのであります。いつも政党の業績を語られますが、弄ってあげても馬耳東風、さすがっす。そうでなくては。

昨日、渋滞から見えた富士山です。夕暮れ時の遠方から。心穏やかになりますね。
そうそう、11月3日にPvine から発売のスパイスの解説ライナーノート書いたので、買って読んでくださいね。スパイスはあのTSGレーベルのレア盤で知られるあのスパイス。1976年リリースのオリジナルから45年、2度目のリイシュー。前回のリイシューはヘンリーストーン絡みの微妙なルートの粗末なリイシューで最悪な音質。今度はPvine のリマスタリングですから大丈夫。音質的にお薦めします。解説も、まあなかなか頑張りました。久しぶりでしたしね。というか、また書くとは思ってなかったというか、本当は若い世代に変わるべきでしょうが。まあCDが売れない時代、難しい時代でしょう。ですが、素晴らしい音楽はたくさんあり、また埋もれた音楽も多い。一助になればと踏ん張るこの頃です。


2021/10/21

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します



なんだか怠け者みたいに更新がのんびりになっています。すみません。零細の我が社、決算だったり、なんやかや、忙しない毎日です。金沢とか行ってる場合じゃないですね。行ってきたけど。駅がきれいでした。北陸新幹線、あっという間に往復出来ますね。東京からは、大阪くらいの感覚かな。まあ、そんなわけで、人出も戻ってきたし、音楽の方も頑張ろ。てなことで、ウイリー・ヘンダーソン日本版と先月配信を貼り付けておきます。

2021/10/10

 in 金沢  

クリックすると元のサイズで表示します

金沢での古書市アフターパーティーでDJ してきました。ただいま帰りの新幹線。コロナあって、諸々大変な時期での開催。主催、関係者のご苦労は大変なものと認識します。私もどう宣伝していいものか、コロナ懐疑なもので、黙って出来ることをと考えていました。結果として、関係者の努力により、良い時間だったのではないのかと考えています。主賓は永井博さんで、金沢工業大学の先生との対談などあったり、それは楽しい1日となりました。永井博さんのポスターも素敵です。
写真は会場ほど近いジャングルレコードさんの外から。写り悪くてすみません。ジャングルレコードさん、初めて訪れましたが、見応えたっぷりの品揃え。素晴らしい。会場にも顔出してくださった店主さんのキップの良さ、エミューで知られることになった私の故郷にも詳しく、嬉し楽しい時間でした。今回はあまり買い物できませんでしたが、いつかまたじっくりおじゃましないと。

2021/10/9

Johnny Melfi  

クリックすると元のサイズで表示します



天気も良く、なかなか賑やかな週末です。秋のわりに暑くて、それはそれでけっこうなことです。若者には土曜の夜はフィバってほしい、と思わず鼻息荒くなるオジサンです。そんな週末を彩るこないだのミックスからのレコード。

1977年リリースのLPです。ジョニー・メルフィというソングライターのアルバムになります。タイムスのヒット曲のライターで知られ、その曲をディスコでリメイクしたカメオのデビュー盤、そこではプロデューサーで関わっている人です。もともとはシナトラやポール・アンカのために曲を作ってた人のようですが、1970年代半ばではディスコに目覚め、曲作りのスタイルも変えて、ディスコフロアに向けたレコード制作に。そうして出来上がったのがこのアルバムであります。ここに至る前に、同じディスコ・プロジェクトとして前年の76年ジャッキィ名義でシングルをリリース。ディスコ・ヒットし、このアルバムにも収録。気を良くしての収録か、気を良くしてアルバムへとなったかは分かりませんが、ジャッキとはフィーチャー・シンガーを変えてのアルバム制作であります。で、このシンガーたちが素晴らしい。あのグループが歌いまくっております。まあ是非手に入れて聞いてくださいませ。こないだのミックスでも聴けます。どぞ。

2021/10/6

Disco Duck  

クリックすると元のサイズで表示します


10月になってなんか暑い日が続きます。まあ緊急も明けて、人手も増えて何よりですね。まだ騒ぎは継続するでしょうが、素朴に時間を粗末にした事に気づく人が多くなったような、そんな変化を感じて、やれやれかな。金ばら撒いて、規制が厳しくなれば、反動もまた大きい。そういやルーマニア国民のワクチン拒否からのワクチンセンター閉鎖、激減からの緩和、やはり社会主義時代の圧政を忘れていない国民の意識なのかとかってに想像しています。振り返って6割くらい能天気に接種する国民はなあ。コロナ云々無くても問題でしょう。まあ仕方ない。

で、レコードといきたいですが、写真で出てきたのがこの1976年シングル。こないだアダプターを納品に行った時もらいました。スワローズのユニフォームもいただきました。アダプター、出荷はのんびりしてます。いつでも卸せますので是非。しかし宣伝も人任せですが意外と売れてるんですよ。個数にして5000以上になりました。みな作るときは売れないって言ってたんだけどなあ。売れるとか売れないとかって難しいですね。私も外すとき多数なので、他人のこと言えません。我が身を振り返り精進しないと。と、殊勝な気持ちで過ごす1日であります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ