ちいさなチカラ 〜猫エイズ、白血病、ガン…だけどシアワセ〜

「欠けている」から感じられるしあわせ…黒猫牧場、ごきげんさん日記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しゅー
癒される寝顔ですね〜
愛情いっぱいで幸せそうで何よりです☆
可愛い☆
投稿者:通りすがりの獣医師
こんにちは〜(#^.^#) ちょっと気になったので コメントさせて頂きます。
RINAさんの仔猫は 猫白血病ウイルスの抗体が陽性になっただけで リンパ腫や白血病が発症してるわけではありません。
みいのかあさんさんのおっしゃっている通りです。母猫から抗体をもらっただけで 生後6か月齢までに陰転する可能性が十分にあります。
猫エイズウイルスや猫白血病ウイルス陽性の猫に ワクチン接種で 発症するということは聞いたことがありません。ヘルペスウイルスやカリシウイルスやパルボウイルスなど 感染力が非常に強く 致死率も高いウイルスから 猫を守るために 猫エイズや猫白血病ウイルス陽性の猫にも混合ワクチンの接種が推奨されています。 猫白血病陽性の猫に白血病ウイルスのワクチンを接種しても 問題はありません。リンパ節の腫れは 猫白血病ウイルス抗体陽性とは関係ないと考えられます。
仔猫には 混合ワクチン接種を優先する獣医師が多いと思います。。
猫ウイルス病の大家の先生がおっしゃっていましたよ〜(#^.^#)
投稿者:よっし〜
良い縁に しあわせいっぱいのナツちゃんですね!
投稿者:RINA
セリさんこんにちは^^

お忙しいところ早々にお返事くださりありがとうございました。

それから、みぃのかあさんさん、コメント読ませて頂きました。
見ず知らずのしかも初めてコメントした私にお二人ともとても親切に教えてくださりとっても嬉しくて涙が止まりません。

ワクチンで必ず発症するとは限らないと聞き少し希望がもてました。
でも知識不足とはいえどうして先に打ってしまったのだろうと悔やんでならないです。
始めにいった病院が憎いです。

それから、うちには先住犬がいて、そのこがとても怖がりなんです。子猫が近寄ると尻尾を下げてとても怖がり、私が子猫の世話をしていると見に来てとてもやきもちをやきます。
なので里親様を募集し、見つかった矢先の出来事で
。。。
里親様のお宅には先住猫ちゃんがいたのでお話はなくなりました。

私の知識不足で里親様にもとても悪いことをしてしまいました。

いまはまだ気持ちの整理がつかずどうしていいかとても不安です。
とりあえず子猫と犬の距離をとっていこうと思います。

どうしても子猫はケージでの生活が長くなります。
なので3段のケージを注文しました。
ケージでの生活はストレスがたまると思いますので、犬との距離を見ながら放しています。

今日も病院へ行き、インターフェロンを打ってきました。
子猫の生命力を信じて頑張ってみます。
わからないことだらけですのでまたご質問させていただくかもしれません


文章が苦手で失礼があったらすみません。
この度は本当にありがとうございました。

投稿者:ミラクル
かわいい!

いつも ありがとう♪

→→はじめてお越しの方へ←←

↓ポチッと応援して頂けると嬉しいです




フェイスブックで出演、掲載情報♪

ツイッターで「心にやさしい」言葉♪

猫のためにできること







著書

作家、咲 セリとして執筆、講演、テレビ出演を承っております。
ジャンルは、猫、精神疾患(躁うつ病・境界性パーソナリティ障害・強迫性障害・愛着障害)、生きづらさ(アダルトチルドレン・依存症・摂食障害・自殺等)についてです。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。










このブログについて



リンクについて
 一人でも多く病気を知って頂けるよう
 リンクをして頂けるととても嬉しいです。
 

 
 ↑バナーはご自由にお使い下さい

著作権について
 当ブログ内の画像・文章の著作権は
 咲セリに帰属します。

携帯で見るには


記事をワードで検索


このブログを検索

黒猫牧場御用達♪


猫エイズ・白血病・がん
免疫アップに!


貧血対策に



下部尿路疾患に



便秘対策に
うんちどっさり


腎不全対策に
おいしいらしい

記事カテゴリ

過去ログ

母もブログやってます



陶器でできたお人形「つちびと」
沈んだ心に、ほっこり光を灯す
優しい思いと出会いたい方へ


お問い合わせはこちら

ご紹介いただきました

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ