ちいさなチカラ 〜猫エイズ、白血病、ガン…だけどシアワセ〜

「欠けている」から感じられるしあわせ…黒猫牧場、ごきげんさん日記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ほっちゃんのおかん
セリさん、ゆっくりでいいんですよ。泣きたいときには思いっきり泣いてください。誰かに聞いてほしいときにはここにつづってください。こんなことしかコメントできませんが、ゆっくり、お心を落ち着かせてくださいね。
投稿者:のりママ
セリさん、だんな様、大切な家族の一員を失ったのですから、素直に悲しみに向き合って泣いてください。私も12年前に、初めての子を12歳で亡くしました。 12年間ずっと一緒だったのに、私は海外出張中、主人は仕事で、家族に見取られずに入院中の病院で亡くなりました。私が帰国した時にはもう、お骨になっていました。あいちゃんは、ビーくんのおかげで、最後の瞬間までセリさんとだんな様に囲まれて本当に幸せだったと思います。12年経っても看取れなかったことを後悔している私ですが、あいちゃんは幸せだったですね。
ビーくん、ぴょんちゃん、ひなちゃんと一緒にゆ〜っくりと浮上してください。
投稿者:こうちゃん達の保護者
大切な家族が自分の傍からいなくなる時
不安定な気持ちになるのは当たり前だと思います。
私もそうでした。
気づくと泣いてました。
どうかどうかご自分のお気持ちに素直でいて下さい。
決して無理はなさらずに。
無理してしまうと、ビーくんやぴょんちゃん、ヒナちゃんが
心配しますよ。
投稿者:ちょろ松
あいちゃんのおねんねの事を読みながら号泣していたら、そばにいた由布が「ママどうしたの?」と心配そうな顔で離れませんでしたT_T

人が考えている以上に猫は敏感なんだなぁと感じました´_`
投稿者:よっし〜
慌てずにゆっくりゆっくりと元気になりましょう。

ビー君にも、きっとぴょんちゃんやヒナちゃんも

いるべきはずの存在が目に見えないことに

寂しさがあるとは思いますが、

目には見えなくても

あいちゃんは、みんなの心の中に

“想い”として生きつづけてくれますね。
投稿者:ニャン子
初めまして。
何時もあいちゃんの事、読ませてもらっていました。
このたびは本当にお悔やみ申し上げます。
私も黒猫を飼っていまして、昨年7才で亡くしました。
そっくりなビーくんも気になってお邪魔していたのですが、あいちゃんが虹の橋に行った事を本当に残念な気持ちで拝見しました。
家族に看取られて良かったですね。
切ない気持ち痛いほど解ります。
どうぞあいちゃんの為にも元気を出してくださいね!
これからも頑張って下さい。
投稿者:nagamaru
大事な家族と別れたんですもの心が不安定なのは自然な事ですよ。
だから、急いで元気になろうとしなくてもいいのです。
時には黒猫牧場の皆といて、あいちゃんを思い出し辛くなるときがあるかもしれません。
でも最後には黒猫牧場の皆が居てくれる事で、セリさんや旦那さんに元気になる力をくれます。

投稿者:ぽち
こちらのブログでしかあいちゃんを知らない私でさえこんなに淋しいんですもの
せリさんご夫婦をはじめ、猫たちの辛さは想像もつかないくらいのものだと思います。
でもね、時間がその辛さを癒してくれると思います。
ゆっくり、ゆっくりでいいと思います。
あいちゃんは本当に偉大な子でした。
あいちゃん、私もあいちゃんにスリスリしたいよ。
でもねんねの邪魔かな。いつまでも大好きだよ。
投稿者:まあままのまあ
ビーくんにはまだあいちゃんが見えるのかもしれませんね。小さくなったあいちゃんが、小さな入れ物から出てこないのが不思議なのかも…。

セリさん達はまだ涙が邪魔しているけど、きっと家にいるあいちゃんが見えるときがきますよ。
投稿者:まさ
きっと、ビーくんは、あいちゃんの魂と階段の上で、お話ししてたのね?
そして、お骨になったあいちゃんに寄り添い、お話し・・・。
猫同士の絆・・・凄いものがあるものなのね?
ごはんの時も何度も、おかわりをするビーくん・・・きっと、あいちゃんも一緒に食べてたのね?

セリさん、旦那さん、消沈から抜け出たあとには、ビーくん達とたくさん、お話ししてあげて下さい。
1|2345

いつも ありがとう♪

→→はじめてお越しの方へ←←

↓ポチッと応援して頂けると嬉しいです




フェイスブックで出演、掲載情報♪

ツイッターで「心にやさしい」言葉♪

猫のためにできること







著書

作家、咲 セリとして執筆、講演、テレビ出演を承っております。
ジャンルは、猫、精神疾患(躁うつ病・境界性パーソナリティ障害・強迫性障害・愛着障害)、生きづらさ(アダルトチルドレン・依存症・摂食障害・自殺等)についてです。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。










このブログについて



リンクについて
 一人でも多く病気を知って頂けるよう
 リンクをして頂けるととても嬉しいです。
 

 
 ↑バナーはご自由にお使い下さい

著作権について
 当ブログ内の画像・文章の著作権は
 咲セリに帰属します。

携帯で見るには


記事をワードで検索


このブログを検索

黒猫牧場御用達♪


猫エイズ・白血病・がん
免疫アップに!


貧血対策に



下部尿路疾患に



便秘対策に
うんちどっさり


腎不全対策に
おいしいらしい

記事カテゴリ

過去ログ

母もブログやってます



陶器でできたお人形「つちびと」
沈んだ心に、ほっこり光を灯す
優しい思いと出会いたい方へ


お問い合わせはこちら

ご紹介いただきました

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ