ちいさなチカラ 〜猫エイズ、白血病、ガン…だけどシアワセ〜

「欠けている」から感じられるしあわせ…黒猫牧場、ごきげんさん日記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:咲 セリ
☆☆ コメントありがとうございます♪ ☆☆
お一人お一人にお返事ができず、本当にごめんなさい(>_<)

最近、急に寒くなったせいでしょうか…
ショコラ以外にも、一足先に、あたたかいお空へ旅立った子達がいたのですね。
こちらの世界は北風ピューピューなので…きっとお空の上は快適なことでしょう(*^-^*)

不思議なもので、あれだけショコラにべったりだったフーは、
ショコラが旅立とうと決めた日あたりから、ショコラではなく、ジュニアという猫に寄り添われていることが多くなりました。
ショコラは、自分が旅立ったあとのフーのことまで、気にかけて上っていってくれたのかもしれません。

お月様、本当にきれいですね。
お昼は、初雪が降りました。
なんてステキな日に、ショコラはお空への道を歩けたのでしょう…

「その日が来たらこんな風におくってあげたい」と思ってくださった、空さんのお言葉に、また救われます…(*^-^*)

http://love.ap.teacup.com/seri_ai/
投稿者:みくの母
ショコラちゃんのご冥福を、心からお祈りいたします。
おかあさまと出会えてよかったね。
ショコラちゃん。
投稿者:どら猫
うちの14歳のワンコも9月の末に旅立ちました
息子二人が社会人になり 夫婦二人とワンコと6歳のニャンコの家族で暮してました
お母様の気持は痛いほど分かります
ショコラちゃんは幸せに暮らした16年間に「ありがとう」って天国に逝ったんですね

また会う日まで


投稿者:しょうぐん
残念なキモチはどうしてもありますが・・・
お母様、そしてセリさん、お友達、みなさんの温かい心はきっと届いているはず。
ショコラちゃん、きっと振り返り振り返り、虹を渡りましたよ。

http://blog.goo.ne.jp/shogun_1967
投稿者:HANA
ショコラちゃんは、いつまでも空から見守っていると思います。
投稿者:とら。主
ショコラちゃん、今 虹の橋から見てくれてますよ、きっと。
最後までそばにいてくれたお母さんと 出会えてよかったって
また出会えるといいねって言ってますよ。。。。。
ご冥福をお祈りいたします。


http://blog.biwako.biz
投稿者:こうちゃん達の保護者
毎日拝見しておりますが、初めてコメントいたします。
ショコラちゃん案じておりましたが虹の橋を渡られたのですね…
ショコラちゃん。生まれてきて良かったよね。
虹の橋のむこうではうちのちび達も沢山いるから一緒に遊んでね。
投稿者:にゃん
ショコラちゃん、旅立ったのですね
たくさんの「ありがとう」とともに
そして
ショコラちゃんからも、「ありがとう」がたくさん
とってもしあわせだったと思います

同じ日にお友達のところの猫ちゃん、また別のお友達のところのフェレットちゃんも旅立ったんです
この子たちも闘病中で
たくさんの「ありがとう」を残してくれました

いつかは見送らねばならない命・・・
わかっていてもほんと辛いし悲しいですね
でも、ほんと、セリさんが書いてるように
「体」とのお別れですね
いつでも今まで以上にショコラちゃんは可南さんのそばにいるんだと思います


投稿者:kuroneko
ショコラちゃん、一生懸命に生きましたね。

つい先日、知人の娘さんの猫ちゃんが天国に行ったのですが、最後まで体をくっつけて、家族の姿が見えないと「にゃー」と鳴いて呼んだそうです。
ショコラちゃんもお母様にずっとずっと見守られてさみしくなく天国へ行けたのですね。

ショコラちゃんとお母様がまた会える日がきっとくると信じています。
投稿者:collca
今日は、訪問前に躊躇してしまいました。

美人のショコラちゃん 可南さんの大きなおおきな
安心毛布に包まれて旅立たれたのですね。

今夜は、ハーフムーンの半分の上弦の月が、
とってもと〜ってもきれですよ。

ショコラちゃんは、この空の上で、春のような心地よい光りの中で、今ごろとびっきりの家族自慢してますね。

どうぞ悲しみが、悲しみで無くなり、
ショコラちゃんと過ごした日々の中の、大切な
愉しい想い出の笑顔になりますように...

セリさん可南さん、どうぞご自身もご自愛にて
お過ごし下さい。

http://www.pfm.jp
1|2

いつも ありがとう♪

→→はじめてお越しの方へ←←

↓ポチッと応援して頂けると嬉しいです




フェイスブックで出演、掲載情報♪

ツイッターで「心にやさしい」言葉♪

猫のためにできること







著書

作家、咲 セリとして執筆、講演、テレビ出演を承っております。
ジャンルは、猫、精神疾患(躁うつ病・境界性パーソナリティ障害・強迫性障害・愛着障害)、生きづらさ(アダルトチルドレン・依存症・摂食障害・自殺等)についてです。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。










このブログについて



リンクについて
 一人でも多く病気を知って頂けるよう
 リンクをして頂けるととても嬉しいです。
 

 
 ↑バナーはご自由にお使い下さい

著作権について
 当ブログ内の画像・文章の著作権は
 咲セリに帰属します。

携帯で見るには


記事をワードで検索


このブログを検索

黒猫牧場御用達♪


猫エイズ・白血病・がん
免疫アップに!


貧血対策に



下部尿路疾患に



便秘対策に
うんちどっさり


腎不全対策に
おいしいらしい

記事カテゴリ

過去ログ

母もブログやってます



陶器でできたお人形「つちびと」
沈んだ心に、ほっこり光を灯す
優しい思いと出会いたい方へ


お問い合わせはこちら

ご紹介いただきました

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ