What's Love What's Art

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:恭ちゃん
 ふくばるさん私の折角の決意を鈍らせるコメントありがとうございます!!!コメントなんて頂けないと思えたから書けたブログなのにコメント頂いてしまったら決意が鈍ります!私も言葉を選び「整理」ではなく「棚卸し」と言う言葉を敢えて使いました。「主観」ではなく「客観」を優先させようと努力しております。「仕事」と思わないとできないことが私には一杯あります。仕事と思わなかったら絶対しないことも一杯あります。「痩せないと死ぬ」これが現在の私の「キーワード」でして「すべてをスリム化する」「肉体」「所有物」も「欲望」も出来得る限りスリム化しようとしています。
 「なぜなら気を抜くと太ってしまう」んですもの!!!
投稿者:ふくばる
岡崎さん、
私が書けば同病相哀れむという風にしかなりませんが、しゃしゃり出てきました。

本屋にいけは整理の本がたくさん平積みされ、百円ショップに行けば整理用の箱などが所狭しと並んでいます。世の中において、「整理は良いこと」と考えられているようですが、はたしてそうでしょうか?たった一回の人生、好きなものに埋もれるのはなんと幸せなことでしょう。苦労して手にしたものであれば、一生身近に置きたいと思うのは極めて人のこころにそった態度ではないでしょうか?
とくに私らが大好きな本やCDや楽器、とくに中古 CD・中古ギター・古本などはあとで買おうと思ったら手に入らないことが多々あります。よって、正しい態度は "Touch and get! " です。

捨てるかどうか迷ったものは捨てずに取っておきましょう。迷わないものだけ捨てましょう。え、捨てるものが全然ない?そういう場合は奥さんに選んでもらって捨てましょう。いや、それだけはいけません。私がポックリ死んだら妻は何の迷いもなくどんどん捨てるでしょうから、せめて生きている間はそれは「ダメ!絶対だめ!」。まるで交番の前の看板のようです。

ギターや CD を捨てる際にはこっそり教えてください。お手をお上げくださればこちらから参ります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ