堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2017/12/2  14:05

母のことで  母の闘病

施設に入所している母が、脳血栓で倒れてから半身不随でもう4年半寝たきりになっているんですが、意識もあまりないままで、食べることだけは食べられるので、何とか体重も20キロくらい痩せたけど、頑張って生きています。
私も4年半ずっと通い続けています。
ずっと寝たきりで動けないだけでも相当辛いと思うのですが、10日くらい前に麻痺している方の大腿骨を骨折していて、病院に連れて行ったりして手術するかどうか検討してたんですが、その間家族が全員胃腸風邪にやられて、私も熱も出たりしてる間も付き添いで行ったりしていて、一昨日入院して昨日手術をしてもらいました。
かなりリスクを心配したんですが、無事に成功して、今は点滴と輸血もして様子をみています。
骨ももろくなってきているので仕方ないでしょうが、ここまできてこんな痛い目に遭わないといけないなんて、可愛そうで。
手術に耐えられたのもすごい強いなと感心しました。
かなり悩みましたが、手術してよかったです。麻痺していても骨折だけは相当痛いようでかなり痛がっていたので。
あとは固まるのを待つだけです。
今日も機嫌よさそうな顔をしていてほっとしました。
色々重なるものですが、何とかいい方向に行ってくれるといいです。
しゃべることもできないので、痛いとも言えずに我慢するのみで。
人間としての尊厳みたいなものも考えたり。
健康で生きられるのが一番いいのですが、辛い思いをしてでも生きていかないといけないのもしんどいし、可愛そうで仕方ないです。
でも、命だけは神様のみが知るのでどうすることもできないのですが、与えられた命、生きているだけでも幸せだと思えないかもしれないけど、そう思えたら母は幸せです。
4年の間に何度ももうだめだという時があって、3回くらいその危機を生き延びてきました。
その生命力の強さに毎回感心しています。
30キロくらいしかないのに、よく頑張るなあと。
骨と皮だけになっても、頑張って生きている母を見ていて、どこからこんな強さが出てくるのだろうと思います。
堅ちゃんの「ノンフィクション」の時の話でも、ただ生きているだけでも、そこにいるだけでもいいと言ってくれていましたが、その時も、正に母のことを思っていました。
何もできなくなって寝ていることしかできないけど、それでも幸せなのかな?と。
娘としては毎日葛藤の日々でしたが、誰を責めることもできないし、これは運命と、命ある限り受け止めるしかないなと。
ほんとに、微塵にも悪いことなど一つもしてないし、人一倍働き者で、人の為にだけ生きてきたような人なのに、なぜここまで苦しめられるのかと嘆きましたが、これだけは受け入れるしか仕方ないですもんね。
母にはかわいそうだけど、生きられる間は穏やかに過ごしてもらえたらなと思います。
早くよくなって痛みもなくなってくれたらと願います。

111



2017/12/2  19:50

投稿者:京都のももより

お母様大変でしたね。
いくちゃんも大変でしたね‼体調に気をつけて下
さいね🎵
今はお母様大丈夫ですか❓
私は6月に母を突然亡くし もっと話しておけば
良かった 散歩ももっとしてあげれば良かっ
た と後悔ばかりの日々でした。
いくちゃんも大変だと思いますがお母様とたく
さんの思い出を作ってくださいね❗

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ