堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2015/3/19  12:30

ひとりKen's Bar堪能しました。  平井堅ちゃん

昨夜はどしゃ降りの中、堅ちゃんのブルーレイが欲しくて、実家までもらいに行ってきました!

やっぱり、テレビでフルでゆっくり見たかったので、朝から誰もいない間に、ひとりKen's Barをしました。

音声はステレオに繋いであるので、音も綺麗で臨場感バリバリです。
さすが、WOWOWさん、映像も綺麗でした。
行けなかったライブだったので、映像で見られるのはすごく嬉しいですね!

3/17の記事で既に書いた感想の分は省いて今日の感想を書いてみますね。

最初のMCのカミカミ堅ちゃんも可愛かったですね!

「グロテスク」は去年の埼玉のKen's Barでも生で聴けたんですが、あの時はかんちゃんのベース一本でスウィングジャズ調で、グルービーにすごくかっこよかったんですが、今回は石成さんのギター一本で堅ちゃん曰くスモーキーなけだるい感じのアレンジで、これはこれで大人っぽい色気も感じて、すごくかっこよかったです!
同じ曲でも、CDのようなファンキーな感じから、ジャジーな感じまで、堅ちゃんの引き出しは凄いですね!どれも雰囲気たっぷりに変わっていて、違う曲のようになりますね。

「Ring」がすごくよかったな〜。

「残響」の前のMCが、堅ちゃんの言葉で、かみしめながらゆっくりと話してくれて、どんな別れがあったのかは分かりませんが、堅ちゃんがパーソナルな思いを歌にすることで、乗り越えようとした気持ちがすごく切実に伝わって、その後に聴いた「残響」がとても美しく、悲しく、心に響きました。
この歌を聴くと、「世界の中心で愛をさけぶ」の最後のシーンを思い浮かべてしまいます。
自分の中で、さよならをして、生きて行く希望を持つことができた前向きな歌だなあと思います。
ライブで歌うのを聴いたのは初めてですが、とても胸に響きました。

その後の大さんのピアノインストがとても静かで色んな情景が浮かぶような、素敵な旋律と音色で、感動しました。

がらっと変わって、石成さんとかんちゃんとラムジーさんの「鍵穴」は最高ですね!
こういう雰囲気の曲はこのバックバンドの皆さんにはぴったりだと思いました!
かっこよかった!もっと聴いていたかったです。

その流れでのインド人ダンサーのMVさながらの演出?
凝ってましたね。
アコースティックVer.での「ソレデモシタイ」、すごくよかったです!
クリスマススタイルのヒラインドケンさんもかっこよかったですね!
最後の「ソレデモシタイ」の披露かもしれないそうですが、もったいないです。
「あったかいんだから〜」や「ラッスンゴレライ」に負けずに、もっと露出して広めてほしかったですね。
最近も送別会などで踊る学生たちもいるようだし。
娘は結婚式で踊るし。
堅ちゃんが踊りだしたところでは、楽しくてにやけてしまいました!
最後のダンサーさんの「着の身着のまま木の実ナナ」は大笑いですね!

何度聴いても「アイネクライネ」の堅ちゃんの歌声は綺麗で優しくて、しみじみといい歌だなあと思いますね。
歌詞がここまでストレートに響く人ってあまりいないですよね。
MVで聴いた時にはあまり感じなかったので。

「おんなじさみしさ」もシンプルなベース一本からのギターも入って、また違った良さがありました。

やっぱり「世界で一番君が好き?」の堅ちゃん、可愛いし、間違った後の、悔しい!っていう顔も最高ですね。
その後の「POP STAR」がなぜか、上の空のような気がしたのは気のせいかな?
やっぱり、もう一回やり直したい気持ちがいっぱいだったのかな?
2回目の「世界で」は堅ちゃんもメンバーも思いっきり楽しんでいて、会場の皆さんも一つになって、すごく盛り上がっていて、本当にその場にいて一緒に楽しみたかったなあ!
見ていてもすごくノリノリになれて楽しかったです。
お得な1曲多いライブ、堅ちゃんが間違えてくれたお陰ですね!

アンコール一曲目の「Can't Wait 'Til Christmas」の歌い出しの堅ちゃんの声の美しいこと!
思わず泣きそうになりました。
どこから声が出てるのかと思うくらい。
ヒッキーのハスキーな声とはまた違って、透明感のあるとても優しい歌になってましたね。
堅ちゃんのこういう歌をソフトに歌うのもすごく癒されますね。

その後で語っていた言葉の一言一言に、誠実な堅ちゃんの思いが伝わって、自分にも重ね合わせて、本当に「隣にいる大切な人を大切にする」ことが一番だなと思いました。
立ってられないくらい悲しいことがあったときに助けてくれるのは人。
そんな人を大切な人だと気づいていなかったことがあるかもしれないですよね。
隣にいる人に感謝する気持ちを忘れないようにしたいですね。
でも、堅ちゃんもそんな人ですよ。間違いなく。
隣にはいなくても、遠くにいても、いつも心に寄り添ってくれる歌を歌ってくれているだけで、幸せだし、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後の鈴木さんのピアノの「half of me」もまたよかったです。
感情込めて歌う堅ちゃんに涙が溢れそうになりました。

ライブには行けなかったけど、すっかり生で見てきたような感動を味わえてよかったです!
28



2015/4/13  9:36

投稿者:ikuchan

★mayuさん
励まして下さって嬉しいですね。
修造さんにも励まされましたよね。
申し訳ない思いですが、堅ちゃんの20周年、お祝いさせて頂きますね。

2015/4/13  9:31

投稿者:mayu

ikuchanさんに この場をお借りして‥。
よっくさん、ありがとうございます。
修造さんも 観させて頂きました。
堅さん大好き、堅さんつながりの皆さんも 優し
くて大好きです。
ikuchanさん、20周年、そばでお祝い楽しんで
きて下さいね。
私の気持ちも 連れてって下さい(^-^)
ありがとうございます!

2015/4/10  23:50

投稿者:よっく

mayuさんへ(いくちゃん、何回もごめんなさ
い) barの動画観られたんですね。 私もいくち
ゃんのページや堅ちゃんの動画を観せてもらっ
て本当に励まされたり、楽しい時間をもらった
りしています。 また、面白いのが観たくなった
ら今日(4月10日)の松岡修造さんが歌われて
る「けんちゃん」の応援ソングも楽しかったで
すよ。 1人1人のニックネームで作ってくれて
て、「まゆちゃん」もありましたよ。(^ν^

2015/4/10  22:23

投稿者:ikuchan

★mayuさん
見てくれましたか。
堅ちゃんの歌声で癒やされてくれたら嬉しいで
す。
アイネクライネと世界で一番と、ヒカルちゃん
のカバー。
どれも素敵でしたよね!
私も今日、また見てましたよ!
世界で一番君が好き!
最高ですね!
堅ちゃんの20周年、一緒にお祝いしたいですね


2015/4/10  18:14

投稿者:mayu

ikuchanさん、よっくさん ありがとうございま
す。
bar観させてもらいました。
とっても素敵。
温まりました。
アイネクライネ と 世界で一番君が好き と
宇多田ヒカルさんの カバーと。
澄み渡って 響いて 沁みて。
大切な人を大切にしたい 気持ちが尊くて。
涙でした。
あぁ。20周年 一緒にお祝いしたいです。。

2015/4/4  8:38

投稿者:ikuchan

★よっくさん
間近で見る桜も圧巻でしたが、遠くから離れて
見ても、景色と桜が絶妙に溶け合って、とても
綺麗でした。

2015/4/3  23:45

投稿者:よっく

いくちゃんへ
桜の写真観せてもらいました。近くでみるのも
いいけど、遠くから緑や青と合わせて見るのも
本当に綺麗ですね…

mayuさんへ
ごめんなさい。私もmayuさんの文を勝手に見
てしまいました… 今はまだすごく悲しいと思い
ますけど、早く元気になられるのをお祈りして
います。



2015/4/3  22:22

投稿者:ikuchan

★mayuさん
お父様、お気の毒なことでしたね。
ご冥福をお祈りします。
私も父を亡くした日に、堅ちゃんの「夢のむこ
うで」を聴いて号泣しました。
残響を聴いた時に、涙が出て止まりませんでし
た。
是非、残響を聴いてみて下さいね。
eunさんのwowowの動画も見てみて下さいね。
残響も聞けます。
http://cafe.daum.net/hiraiken/9Gu1/359

2015/4/3  17:22

投稿者:mayu

残響、私はまだ聞いたことがありません。
歌詞を読んでみました。
私は 先日 父が急逝してしまい
未だ その死をうまく受け入れられないでいる自
分と重ねてしまいました。
堅さんは 堅さんの大事な人と 思いがけず 突然
別れてしまったのかな。
堅さんと 堅さんの大切な人が 過ごした時間を
ほんの少し 想いながら、残響 いつか聞けたら
と思います。

2015/3/22  13:20

投稿者:ikuchan

★sさん
eunさんの動画で見直してるんですね!
私も好きな歌を何度もリピートしてしまいます

埼玉のグロテスクも生で見られたんですね!
でも忘れてしまって、今回は、何度も堪能でき
て嬉しいですね。
残響も心に響いてきましたよね。
ターバン姿の堅ちゃんももっと見たいですよね

ヒッキーのカバーも堅ちゃんの伸びやかで艶や
かで柔らかな歌声に引き込まれましたね。
堅ちゃんの言葉にも救われる思いになりました
よね。
どの曲もとても感動したいいライブでしたよね


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ