堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2020/10/13  15:04

10/11の関ジャムで  平井堅テレビ番組

関ジャムの「プロ厳選20枚 アルバムで聴いて欲しいJ-POP」
で、堅ちゃんの「FAKIN' POP」'08が選ばれてました。
なかなか出てこないので、ないのかな?と思ったら、トリ的扱いで嬉しかったです!
バンド赤い公園の津野米咲さんが選んでくれました。
以前、「POP STAR」のカバーを出してくれてましたね。
「ユニークだけど自然に聴けてしまう!
スマートなエスコートに身を委ねられる
超紳士的な名盤」
POP STARで始まって、気付いたら、そのまま最後まで聴いてしまうほどスマート
メロディが凄く難しい
細かい技術が詰め込まれている。
これがJ-POPなのがとても楽しいなあ!
ここまでやっていいんだ。
平井堅さんの歌を聴いているという安心感のまま、色んな音楽を教えてもらっている感じ。

♪POP STAR
最初は王道のヒット曲

♪君はステキ
鬼のように難しく、トレーニングのようなメロディー。
でも1曲目「POP STAR」のテンションで聞くと最初は楽しい曲と言う印象を受けていた。
よく聞くと実は難しいのにそう思わせない高名な流れになっていると思う。

♪UPSET
ツッコミどころのある歌詞に注目
ダンサブルなリズムに小気味よく日本語がはまってると思ったら「これ以上はカドが立つから英語で」とアナウンスし、サビが全部英語と言うシニカルな曲。

この曲から次の曲への流れも凄い

♪美しい人
曲調やテンションは違うが、かといってま逆でもない。
伴奏の音が変わっても、真ん中にある平井さんの声によって全部を縫い合わせてくれている、まさにスマートなエスコート。

新しい音楽とか、今までに好きだったものを、ジャンルが違う歌を聴く時ってちょっと勇気がいるスタミナが入るけど、必要ない、船に乗ったら世界一周連れていってくれる

水野さん
あれだけの落差を飛び越えられると言う、アルバムを聞かないと平井堅さんのシンガーとしての可能性に気づけない。1曲だけだと、ある一面の魅力しか気づけないけど、すべての曲が全然守備位置が違う。

18



2020/10/14  9:47

投稿者:ikuchan

★Mさん
録画予約忘れちゃったのね!
レポ読んでもらえてよかったわ!
堅ちゃんを最後に長く取り上げてくれて嬉し
かったです。
一番のお気に入りのアルバム、難しいね。
私は、「THE CHANGING SAME」と「「gaining
through losing」が大好きです!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ