堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

2019/12/28  23:22

上海のことで  平井堅ライブレポ

先日の上海Ken's Barの話を、ツアー参加の人や、個人でチケットを買って行ってきた人から、色々お話を聞かせていただきました。
心配していたVIP席の特典の「Happy Hour」は、パーティーというよりは、VIP席の人のドリンク交換の場所と同じホテルの部屋で、ツアーの人も、ワインやジュースなどドリンクをもらって、6種類くらいのプチケーキやクッキーなどを選んで、立食で頂いたようです。
会場内での飲食が禁止されていたからでょうね。
パーティー会場には、日本からのツアーの人がチケット引き換えの時にもらったワインボトルとワイングラスと同じ物が置かれていて、同じワインを飲めたようです。
会場のVIP席には.あらかじめ、日本の健康食品のゼリーとコースターが入った紙袋が置かれていて、お土産に持って帰れたようです。
ツアーの人は、ワインなどの他に、これももらえたようです。
堅ちゃんのポスターもVIP席の人はもらえたようです。
ツアーの人のお土産は、ワインとワイングラス、オープナー、堅ちゃんイラスト入りパスポートのカバー、サイン入りカード、コースターなど
別にツアー参加の記念のオリジナルグッズも頂いたようです。

VIP席以外の人はドリンクはなかったようです。

座席はテーブルはなく、座席ばかりで、チケットはツアーの方は当日の朝から、ランダムにくじを引くようにチケット入りの封筒を選んだそうです。
真ん中の前が4列くらいのブロックは関係者席のようで、一般の人やツアーの人は前は両端か、5列くらいからは真ん中辺りもあったようです。
ツアーからは200人くらい、その他は中国の方がほとんど。
中国では普通に写真や動画撮影がOKで、禁止のアナウンスが流れても撮影してたそうです。
お国柄ですね。
マナーの違いはあるけど、堅ちゃんの歌声は万国共通、凄く感動されて、POP STARなどではノリノリで踊ってくれていて楽しそうで堅ちゃんも嬉しかったでしょうね!

MCでは北京語を披露していて凄く流暢でしたよね!
日本語で話した後、通訳の方が翻訳してくれていたようです。

開演前と、休憩中と、アンコール前に、スクリーンにMVが流れていたそうです。

カバー曲がなかったけど、中国の初めて聴く方には、王道の選曲がベストだと思ってのことでしょうね!
リクエストも言葉の壁や曲を知らない人もいるかもしれないからやらなかったのかな?

中国の人には瞳をとじてやGainingが人気のようですね。
POP STARでは皆さんノリノリで立って踊ってたようです。
その直後のアンコール前に、立ち上がらないようにとアナウンスがあったようで、その後は、皆さん最後まで座って見ていたそうです。

中国の方にも、堅ちゃんの歌声に感動して、また見たいと思ってもらえたに違いないですね。


42



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ