堅ちゃんのスケジュールは、きゅーぴーはーと「堅ちゃんカレンダー」でチェックしてくださいね。

 

12/14(土)のスケジュール  平井堅ちゃん

J-WAVE 「RADIO DONUTS」08:00〜 12:00
ゲスト出演致します(9:10頃〜)
3

2019/12/14  11:09

RADIO DONUTSの写真  平井堅ちゃん

J-WAVE「RADIO DONUTS」のTwitterに、堅ちゃんの写真がアップしてました。
ミュージックラインと同じ日かな?
https://twitter.com/rajido_813/status/1205649252010979333?s=21

クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/12/13  0:00

12/13(金)のスケジュール  平井堅ちゃん

TBS金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』 主題歌 「#302」 22:00〜22:54 最終回
6

2019/12/11  13:15

12/11(水)TFM「ディアフレンズ」レポ  平井堅ラジオレポ

「ディアフレンズ」のHPに、堅ちゃんと美雨さんのツーショット写真とレポがありました。

https://www.tfm.co.jp/dear/smartphone/index.php?catid=693&itemid=159961#more

内容が割愛されていたので、私もレポしてみますね。

美雨:本日のゲストはディアフレンズ史上一番彫の深い男性、平井堅さんです。
よろしくお願いします。
堅:よろしくお願いします。
美雨:今原稿をちらっと
堅:誰が書いてるんでしょうか?
美雨:そのまんま言ってしまいましたけども、平井堅さん、前回は2年半ほど前でしたかね?
堅:そうみたいですね。
美雨:スナックによく行ってらっしゃるって。
堅:今も全然引き続き行ってますね。
美雨:そうですか。
堅:全然変わってない
美雨:さて、平井堅さんニューシングルが発売になってますけれども、タイトルは「#302」
ハッシュタグに数字で302
これは、歌詞を読んでいくと部屋の番号
堅:そうですね
美雨:そうですよね。
堅:特にその302って部屋に思い入れがあるとかそういうのはなく、適当なんですけども。
美雨:そうですか!
堅:あんまそういうこと言わないほうがいいのかな?
美雨:この曲は、福士蒼汰さんと菜々緒さんが出演されているドラマ「4分間のマリーゴールド」の主題歌になっていますけれども、このドラマの内容っていうのは意識されたんですか?
堅:もちろん、お話しを伺って脚本を読んでってことだったんですけども、あの、ほんとに全然関係ないっていうか、申し訳ないんですけども、でも、ストーリーを寄り添うっていうよりは、相手を自分の身を削るように思うっていう物語なんですけども、そこだけ同じ軸であればと思って全く違うラブソングを書こうと思って、書こうとっていうかできてしまって、これ、ほんとに全然ドラマに寄り添うような曲じゃないので、歌詞はね、なので申し訳ないなと思ったんですけども、この曲でって首を縦に振って下さったので、感謝しております。
美雨:そうか、その切なさの部分だけを抽出して
堅:なんかその、寄り添うっていう意味では、そうできてもいいと思うし、すごく素敵だと思うし、でも、そのドラマや映画に寄り添うために、例えばラブソングを歌った時に、すごくこう、何にでも対応できるような、広い歌を歌うのが作るのがすごく苦手で、ちっちゃなことをすごく具体的に歌うのが好きなので、そういうところでいつも悩むんですけど、僕はそういう歌を歌いたいなと思ったんですね、今回も、なのでちょっと、何かを包み込むっていうよりは、ピンポイントを指すような曲になっているかなと思います。
美雨:こんなにシチュエーションが明確なのにピンポイントなのに、広く共感できてしまうという不思議な作詞、この曲に限らずなんですけど、素敵な作詞方法すごいな!っていつも思うんですけれども
堅:いや、そんな大したことないんですけども、
美雨:今回も男性が女性に片思いしていて、
堅:そうですね。ただあんまり、その片思いの曲を書こうとか、こういう第3者がいてとかね、まあそういう歌なんだけれども、そういう意を決して書いてるのではなく、シチュエーション、ま僕はカラオケBOXが好きで、ある行きつけのカラオケBOXがなくなってしまって、つぶれてしまって、それでちょっと書いたんですけれども。
そっからちょっと妄想が膨らんで、そっからこうカラオケBOXの部屋とか、カラオケBOXに行く前の公園通りとか、ガードレールに二人が寄りかかってるとか、そういう映像を思い浮かべて、そっから無計画に書いていくんですね。
なので特に相手に思う人がいるっていうのは意図してるわけではなく、なんとなく、書いていくうちに、ふわふわと定まっていくというか。
書きながらあんま決まってないんですよね。
最終的に偶然そうなったというか
美雨:登場人物たちが動き出す。
堅:そう言うとかっこいいですけど、あんまり言葉に長けているわけでもないけど、妄想したり思い浮かべるのは性というか趣味でよくしちゃって、その部屋とか防犯カメラがあるとか、防犯カメラって嫌じゃないですか?あると。で背中むける、じゃあキスするかな?とか、そっから段々固まっていくっていうか、その景色から物語が紡ぎだされることが多いですね。
美雨:詩先ですか?
堅:詩先ですね。ですけども、詩を書いているときに、多少ちょっとメロディもくっつけちゃうから、同時、ちょっと詩のフライングって感じですかね
美雨:へ〜〜そっか〜。いい意味で生々しいなと思いました。
聴いてみたいと思います。12/4にリリースされました、平井堅さんのニューシングル「#302」


美雨:実体験が活かされてというわけではない?
堅:全くNOT実体験
カラオケBOXでキスしたこともねえし

美雨:アハハハ!期待してしまいました。
でもこんなに、ずるくてもいいから、とりあえず今は傍にいさせてくれというような、そういうタイプ?
堅:そういうタイプってどういうタイプ?なんか忍ぶみたいな?
でも、好きになっちゃったら耐えちゃうかもな?っていうのはあるかな?
あんま何も考えてないんで、そういう時はなんも考えないかな?好きだったら一緒にいるっていうか、飽きるまではずっと好きですかね?
美雨:そうか〜シンプルですね
堅:どうですか?その辺、美雨さんは?
美雨:耐えます耐えます!いくらでも
堅:いくらでも?しぶといんで。
美雨:そういう時に待つのはプライドが許さないとか、そういうのは全くない
堅:近いな。同種ですね。Mですか?
美雨:Mですね
堅:あ〜同じだ〜。僕もどMなんですよね。
苦言を呈してくれる人とか好きですね。
美雨:厳しく言われると
堅:無下にされるのとかね
美雨:無下にされてもまだ向き合ってくれるなら嬉しいかな?
堅:そうですね。されっぱなしは嫌か
美雨:うん。なんの話だったっけ?
平井堅さんで「#302」お送りしています。
今日は平井堅さんをお迎えしています。
この後もまだまだお話しうかがいます。


美雨:スタジオには平井堅さんをお迎えしています。
引き続きよろしくお願いします。
堅:よろしくお願いします。
美雨:堅さん今週はゲストの方々に「意外な弱点」というのを伺っています。
堅さんどうですか?
堅:意外っていうのがひと様どう思われているのかわからないのでわからないですけど。
今思いついたのは、ちょっとくだらないことで申し訳ないんですが
平井堅の堅はかたいって読むからそう意味では繋がってるかもしれないけど、体が異様に堅い!
美雨:ハハハ!そうですか!ストレッチとかジム行ったり
堅:ストレッチとかめちゃくちゃしてるんですけど。一向に直らないというか、柔らかくならないんですね。そういう問題じゃない堅さなんだと思います。
今年の頭に、タイの離島に旅行に行って、自転車で横転してちょっと骨折して救急搬送されたんですね。もう今全然大丈夫なんですけど、病院が1個しかなくって、そこで軽い手術とかして、そこのナースにケアして頂いたんですけど、そのナースに英語で「人間の限界を超えた堅さだ」と言われました。ほんとに、体が
美雨:英語で?
堅:なんか、アンビリバブリースティフとか言われました。
こんな堅い人見たことないとか言われました。
美雨:腕?
堅:その時は腕だったんですけど、手首も堅いし、股関節と足首もめちゃくちゃ堅い
いわゆる、ヤンキー座り、あれ全然できないんですよね。後ろにパーンとこけちゃうんですよね
美雨:え〜!ほんと!それはかなりですね。
堅:そうなんです。こんな話もふさわしいか、ふさわしくはないと思いますが、トイレ
美雨:想像できました。今
堅:和式、もう最近ないけど、あれできないんですよね。
どっかに掴まないとできないんですよね。
だからパニックですね
美雨:そうか。小さい頃からですか?
堅:そうです。ストレッチをジム行って必ずするんですが、開脚もするんですけど、ず〜っと堅いまんま。全く広がらないんですよね。広がらない角度で毎回ストレッチしてるんですけど
美雨:かわいい!
堅:うちの母にも同じようなこと言われたことがあって、授業参観で母が来た時に、僕跳び箱がすごい得意で一番高い、まあ身長も高いけど、一番高いのをパ〜ン!と飛べたんですね。クラスで僕だけが。すっごい褒めてもらえると思って意気揚々と帰って、小学校の時に、母に「すごかったな!あんた!」って言われるのかと思ったら、眉間にしわ寄せて、「なんであんた、走ってるだけで堅そうやったな」って言われて、その時、パ〜ンって飛んだんですよ。綺麗に!着地して。なのに助走の走ってるときが、こうやってロボットみたいに走るから「なんでもうちょっと柔らかく走れへんの?」って言われて、すごくショックだったことがあったんです。褒めてもらえない
美雨:跳び箱するとき結構足開きますからね
堅:開いたんですけどね
美雨:いざとなったらいける?
堅:空中のみかな?
美雨:意外でした。ここまでとは
堅:そうなんです。堅いんですよね。
美雨:さて平井堅さんに意外な弱点をお聞きしましたが、今年、おなじみ、Ken's Bar、なんと!上海でオープンということで、クリスマスイブに上海に行かれるんですね!
堅:はい。上海のですね、ナショナルエキシビションコンベンションセンターというところでやるらしいです。
中国本土も初めてなので、私の曲なんかも聴いて下さってるのかどうかも全然わからないので、未知ですが。でも怖いけど楽しみです。
美雨:12/24上海公演が待っています。いいクリスマスになりそうです。
堅:がんばります!
美雨:さあ、ニューシングルからもう1曲。これまた具体的な歌詞の
堅:そうですね。ドロドロした曲ばかり書きやがってね。ほんとに。
めんどくさい人ですよね
美雨:では聴いてみましょう!平井堅さんで「かわいそうだよね」


美雨:平井堅さんで「かわいそうだよね」お送りしました。
森永乳業カフェトーク
ここからはゲストの方にもっとリラックスしていただこうというコーナーです
今日は平井堅さんをお迎えしております。
引き続きお願いします。
堅:よろしくお願いします。
美雨:さあ、冷蔵庫の中に森永乳業の商品が色々入っているんですけども、お好きなものを一つ選んでいただいて、後ろに隠された質問に答えて頂きたいと思います。
堅:えっとこちらにします。
美雨:「パルテノはちみつ
堅:ギリシャヨーグルト。ギリシャに行きたくて。今年。アテネ行きたくて、なのでこれにします。
パルテノ
美雨:おいしいですよ。コッテリで
堅:食べたことないんで。楽しみです。ハニーが上に乗っかってて
美雨:堅さん!最近感動した出来事はなんですか?
堅:お〜感動か!えっとですね、とあるテレビのお仕事がありまして、(FNS歌謡祭かな?)空き時間がふっと3時間ほど空いてちょうどそこに、上映している映画があって観に行って「ひとよ」という。御覧になりました?
美雨:はい!あの、白石監督がディアフレンズにいらっしゃいました
堅:お!マジで!すごい奇遇!
たまたまその近くの映画館でやっててさっと行ってさっと戻ってきて、ちょうどその空き時間で行って、すごい自分の時間配分に悦になっちゃって
映画も素敵だったんですけども、僕、田中裕子さんがものすごく好きで、田中裕子さんももちろん良かったんですけども、松岡茉優さんがはまり役っていうのもあるんですけども、ものすっごく良くてびっくりしました!
すごいリアリティでしたね
彼女のお芝居にものすごくぐっと持ってかれて、ちょっと映画館で目から汗を流しました。
美雨:わかります。あの役はいろんな感情の間にいるというか、全員の気持ちをわかっている
堅:あんなに、目線の移し方とか、ちょっとした言葉と言葉の間とかあんな風にお芝居できるなんて凄いな!って思って。ちょっと感動しましたね。
美雨:鈴木亮平さんも素敵でしたね!
堅:ほんと素晴らしかったですね!なんかちょっと温かくなる、ジンとなるような映画でした
美雨:そうですね。嬉しいな。映画はよく見られるんですか?
堅:詳しくはないんですけど、好きですね。
なるべく見たいなと思うんですけど。でも久しぶりに映画館へ行きました
美雨:なかなかね、ぴたっとそこに予定が合うことがないですよね
堅:億劫になってやめちゃったりとかしてたんで、昨日はよかったです!
美雨:そっか〜!嬉しいです、「ひとよ」の話ができて
堅:びっくりした

美雨:もう1個いきましょうか?
堅:じゃあヨーグルトいったんで、じゃカフェラテ
美雨:マウントレーニアのカフェラテ選んでいただきました!
堅:今飲んでいいんですか?
美雨:もちろんです!
堅さん!もし100万円を1日で使うとしたら
堅:僕お金全然使わなくって
美雨:そうですか?
堅:使わないですね。物欲金銭欲がなくて。つまんない人間なんですよ
美雨:意外でした
堅:ほんとですか?そんな浪費家に見えますか?
美雨:高いお酒とか買いそう
堅:あ〜飲まないですね。100万でしょ?1日でしょ?やっぱ飲み食いが好きなので、ものすごく高い食いもん、食べたいですね。何あります?
一番高いものってなんです?キャビア?トリュフ?
美雨:トリュフかな?
堅:でも、タモリとかが行くようなお寿司屋に行けばいいのかな?
タモリとか呼び捨てにしちゃった!タモリさんが行くお寿司屋とか
でも、そういう、小山訓導と秋元康とかが行ってるような?
あの方々が行く一元さんお断りみたいなとこに行ってきたいですね。
馬鹿みたいに頼んで。現金で行きたいですよね

昭和の大スターみたいにね。中村玉緒さんとか連れていきたいですよね
よくわかんない。変なテンションになってすみません
美雨:さ、マウントレーニア カフェラテを選んで頂きました。平井堅さん
森永乳業カフェトークのコーナーお話しいただきました。
堅:ありがとうございました。

美雨:今日は平井堅さんをお迎えいたしました。
ニューシングル「#302」12/4に発売となっています
そしてクリスマスイブ12/4は上海Ken's Barですね
堅:がんばります!
美雨:詳しい情報は平井堅さんのHPをご覧ください。
平井堅さんありがとうございました。
堅:ありがとうございました。
22
タグ: 平井堅 ラジオ

2019/12/11  0:00

12/11(水)のスケジュール  平井堅ちゃん

TOKYO FM 「ディアフレンズ」11:00〜 11:30 (JFN38局ネット全国で聴けます)
ゲスト出演致します
6

2019/12/10  23:47

ディアフレンズの写真  平井堅ちゃん

ディアフレンズのゲストの写真がインスタにアップしてます。

dearfriends80
明日の #ディアフレンズ
#平井堅 さんをお迎えします🌟🌟
ニューシングル「#302」は、ドラマのための
書き下ろしではあるけれど、、
歌詞ついて伺います!
そして、今週のディアフレンズはゲストの皆さんに
「意外な弱点」を聞いちゃいます!!
平井堅さんの「#弱点」は、、、名前に関連してる!?

https://www.instagram.com/p/B55D3MzFK-R/?igshid=1j47dpuiog38l

HPの写真
クリックすると元のサイズで表示します

インスタの写真
クリックすると元のサイズで表示します
9

2019/12/10  12:15

12/10(火)NACK5「Smile SUUMIT」のレポ  平井堅ラジオレポ

「ル・ソレイユ・コンセール」 12月は私平井堅がお届けしています。
2回目のテーマは「旅先でのエピソード」ということなんですが、たくさんあるんですけども、今ふっと思い出したのはですね、随分前になりますが、それでも15年くらい前かな?家族で、母と、姉がいるんですが姉と、姉の娘ですね僕にとって姪、4人でおフランスはパリに行ったことがありまして、美術館行ったりエッフェル塔見たり、凱旋門見たりみたいな、割とベタなお上りさん的な旅をして、最終日にですね、最終日くらいはめちゃくちゃいいレストランに行こうということで、日本にいた段階から姉が予約した超高級フレンチに奮発して行きまして、場違いはなはだしいような高級フレンチに行きまして、ちゃんと正装してね行ったんですけども、緊張しながら食べて、そこまでは良かったんですが、何ていうか家族あるあるといいますかね、あの時はああだった、あの時はこうだった、あの時あんなひどいこと言われたという、そのあたりから喧嘩が始まり、もう罵り合いから最後号泣、僕と母と姉が泣きながら、次々とこうコースなんでやってくるんけども、日本から来たお上りさん、しかも号泣という、レストランの方もほんとにポカンとしてて、姪だけは全く泣かずにぼんやり死んだような顔で我々のことを見ていて、もう味も全く覚えていないという、もう一度あの高級フレンチに行ってちゃんと美味しさを確かめたいなという後悔が、終わり良ければすべて良しの全く逆でですね、最悪の最後のディナーでしたが、でも羽田に着いた時に、手紙を書いて、このままだと家族崩壊だということで、羽田でハグをしてやっと羽田で仲直りしたという、散々な旅でしたが、非常に思い出深いフランスの旅でございました。
ということで、ル・ソレイユコンセール、来週も私がお届けします。
28
タグ: 平井堅 ラジオ

2019/12/10  11:22

12/10(火)bay fm 「miracle!!」のレポ  平井堅ラジオレポ

おすすめのお店、料理ありますか?ということなんですけども、あんまりグルメじゃなくってわりと何でも食べちゃうのでそんなにないんですけれども、一人めしっていうのがあんまり得意じゃなくって、外食するときに、大体友人と外食するんですが、つい先日、これじゃいかんと思ってですね、一人ランチをしようと思ってですね、家の近所なんですけどもプラプラ歩いてて、じゃなんか、いつもは友達と入ると別にかまわないんだけども、一人だとすごく意識してしまって、すごい3・4件外をチラチラチラチラ見て入ろうかどうしようかすごい悩んで、結局そば屋に入って親子丼を食べたんですけども、なんてことはないんですけどもすごく大人になったなという気持ちがしました。

さて、そんな私なんですけれども、新曲がございまして、「#302」という曲です。
いわゆるハッシュタグというか、シャープ302という表記なんですが、読み方は「サンマルニ」で呼んでいただけるといいかなと思います。
この曲はほんとにカラオケBOXの部屋の中だけの、その中の物語をただ綴った歌なんですけども、カラオケBOX、カラオケ好きが高じて私の妄想がさく裂した、ほんとに独りよがりな楽曲となっています。
行きつけだったカラオケBOXがなくなってしまって、そんなところから色んな妄想が広がってできた妄想です。
カラオケ好きの方もカラオケ行かない方も、なんかカラオケにまつわる思い出って誰しもあるような気がして、そんな思い出と重ねて聴いて頂けると嬉しいなと思います。
ということで、その曲を聴いて頂きたいなと思います。
平井堅で「#302」
18
タグ: 平井堅 ラジオ

2019/12/10  0:00

12/10(火)のスケジュール  平井堅ちゃん

NACK5「Smile SUUMIT」9:00〜 12:40 (11:10〜)
ボン・マリアージュのコーナーに12月3日(火)、10日、17日、24日、31日マンスリーゲストとしてコメント出演致します。

bay fm 「miracle!!」 9:00〜 12:00 コメント(10:20〜)
7

2019/12/9  20:27

MステウルトラスーパーライブのFC観覧募集  平井堅ちゃん

2019.12.09
NEWS Kh(+)年会員(年月会員含む)限定で、テレビ朝日系「MUSIC STATION ウルトラSUPER LIVE 2019」の観覧希望者を募集いたします!
https://kenhirai.jp/fc/
2

2019/12/9  10:54

J-WAVE NEWSでLiLiCoさんのラジオレポ  平井堅ちゃん

平井 堅「成就しない恋愛を物語にしたくなる」 LiLiCoも共感した恋愛像

https://news.j-wave.fm/news/2019/12/126-lilico.html
4

2019/12/7  14:47

TBS「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」出演!  平井堅ちゃん

2019.12.23(月)
TBS「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」
19:00- 23:27

12月23日(月)よる7:00〜「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019」への出演が決定しました。
ぜひご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/cdtv/sp_christmas2019/
8

2019/12/7  10:03

12/6(金)J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」生ゲストレポ  平井堅ラジオレポ

LiLiCo:素敵なお客様です!平井堅さ〜ん!ヘイヘイ!
堅:ヘイヘイ!よろしくお願いします!
LiLiCo:やっと来てくれた!
堅:ありがとうございます!初めて生でこちらに来て。
稲葉:去年の6月なんですよね。ハッピーデートの時
LiLiCo:素晴らしいデート
稲葉:女尊男卑なデートで★は5段階評価で5つでございましたね!
LiLiCo:今はちょっとなんかね、あの頃はまだ真面目にやってて、1〜5の評価で5で
堅:今真面目にやってないみたい
稲葉:数字がぶっ壊れちゃって
LiLiCo:168とか今そんな感じになっちゃってて、5つ星は今で言うと500。だからみんなに勝ってる!是非実現を!
堅:旦那様に怒られちゃうんでね
LiLiCo:いいのいいの。旦那いない
堅:いるいる!おっきいのいる!5メーターのね。
稲葉:5メーターの!伸びましたね!
堅:5メーターくらいありましたからね
稲葉:堅さんの中でどんどん伸びていくんですね。
堅:NHKホール入らない。あ!ごめんなさい。
稲葉:おっきいおっきいと思ってても、いざ会うとおっきいな!と思う大きさですからね。
堅:ほんとに!覚悟してもおっきかったですからね
稲葉:覚悟してもね
LiLiCo:過去純烈とご飯食べた後に稲葉君に会ったら、稲葉君に、「え?縮んだ?」って
稲葉:純烈のせいです
LiLiCo:でも、あの〜何かあるのね。リリースとかあるから来たのね?
堅:そうそう。リリースあった。いいですよ!リリースの話とかしなくても!全然。
稲葉:メッセージがね、平井堅さんに届いてるので
LiLiCo:もう、こんなに!もう曲が良すぎてしゃべれないんだけど(KISS OF LIFE・楽園が流れてます)
こんなにいっぱい!もうすごいの!
堅:ね〜嬉しい!ありがとうございます!
LiLiCo:もう来るって言った時から
稲葉:質問ですね。あんさん。ゲスト平井堅さんに質問です。
ドクターストップで禁酒生活ということでしたが、その後体調はいかがですか?
堅:もう全然!ちょっとしたことで。もう全然
もう解禁して飲みまくってます。毎晩
LiLiCo:飲みすぎでそういう風になったんですか?
堅:ちょっとね、人間ドックでひっかかって。数値で。しばらく禁酒しましょうか?って言われて。でも全然大丈夫
稲葉:量控えてみようって
堅:そうですね
LiLiCo:何一番飲みます?
堅:僕普通にビール。泡ものですね。シャンパン、ビール
LiLiCo:(気が)合うね!
稲葉:ずっと通しで飲める感じですか?
堅:通し、ずっと夜通しってこと?そうですね。朝まで。一昨日も朝まで(FNS歌謡祭の日)
稲葉:おなか一杯になっちゃう
LiLiCo:ビールおなか一杯になるって言いますよね。
堅:永遠飲めますね。
LiLiCo:いいね〜。それのおつまみは何ですか?
堅:僕ね、何でも。普通にチーズ。あと魚も好きですね。刺身とか
LiLiCo:いいとこありますよ
堅:ほんとですか?教えてください。
でも、朝方どっぷりお腹が空いてきてカルボナーラとか食べちゃいますね。
稲葉:お〜!
堅:炭水化物行っちゃうときも多々。また翌日から節制して
稲葉:摂った分バランスとって
LiLiCo:でもそういうの大事
稲葉:そんなカルボナーラの堅さんの後、どんな堅さん?ってなっちゃいますけど
堅さん、今週水曜日、46枚目となるシングルをリリースされまして、「#302」ですね。
TBS金曜ドラマ「3分間のマリーゴールド」主題歌です。
カップリングには去年JUJUさんに楽曲提供した「かわいそうだよね」のセルフカバーと、「トドカナイカラ」のKan Sano氏によるリミックスで収録
LiLiCo:何でこんなにこうやってさいい曲ばっかり出てくるわけ?
堅:いやいやいや
LiLiCo:ほんと不思議
稲葉:生み出し続けてきてますからね
堅:そんなことないですよ。もう必死ですよ。必死!出がらし。必死!絞り出してます。マジで。
LiLiCo:そんなこと!
堅:妄想好きなんでそれをを曲にしてるだけで。
LiLiCo:でも、そのメロディの浮かんでくるタイミングみたいなのは?
堅:ほんとに、今かかってる「#302」って曲は、行きつけのカラオケBOXが終わっちゃって閉まっちゃって潰れちゃって、寂しなと思って書いたんですよね。
実存するカラオケBOXがあって、公園通りの向こう側にあってというのがきっかけでできた曲なんですけども。
稲葉:そんあとっかかりが1個あるところから
堅:「かわいそうだよね」っていうカップリングの曲はJUJUちゃんと喋っててかわいそうな人だなと思って書いた
稲葉:JUJU姉が
堅:ほんとかわいそうだな、こいつと思って
LiLiCo:でも、なんかずっと一人でさ
堅:JUJUの愚痴聞いてるときにね。思いもありまして。
稲葉:面白いな!それ
そんな思いの時に聴くとね
LiLiCo:私、びっくりしたんですけども、ジャケがめちゃくちゃ印象的で
堅:なんか、バグったとか壊れてるとか、すごいTweetで書かれてて、何のタイもなくて撮影中にカメラのレンズにガラスを当てて屈折させて撮ったりしてて、それで面白いね!かっこいいね!って話をしてて、そのままジャケットにしちゃったんですけど
なんか、大丈夫か?平井堅!みたいなこと書かれてて、申し訳ない、全然深い意味は全くないんです。
稲葉:いや!この一枚絵で見たときのインパクトはすごい強いですね。
LiLiCo:絶対忘れない。すごいかっこいいね!
堅:ありがとうございます!
稲葉:すごいわ。
LiLiCo:恋愛の歌だったりね様々な寂しいっていう歌もあったりね、理想の恋愛像っていうのはどんなのなんですか?
堅:え〜!難しいな。まあ切ないっていうのもありふれた言葉だけど、J-POPって多いじゃないですか、多いかもしれないけど、何かしら悲恋ていうかちょっと痛みをはらんでる曲っていうのは好きなので、割と成就しなお恋愛とか、自分がしたいっていうよりは魅せられるっていうかそういうのを物語にしたくなりますね。何かしら問題がある恋愛っていうか
LiLiCo:確かに、そっちのほうが燃えますしね
堅:はっきり言うとね。そうかもしれない
LiLiCo:やっぱりね、結婚する前のLiLiCoの方がはるかに燃えてたね!
稲葉:今も燃えてるよ!
LiLiCo:ハハハハ!
堅:でもね、拝見しててね、婚前も婚後もきっと幸せなのに、渇望感がちゃんと出てるのが凄いですね!LiLiCoブランドをちゃんとキープしてる。まだ女豹感がずっと健在してるっていうのがすごい!
LiLiCo:何か歌できません?それで。
堅:LiLiCoの歌。激しめですね。
LiLiCo:激しめですか。やっぱり
堅:フラメンコ調みたいになりそうですね。
LiLiCo:途中で全部楽器を投げ捨てて手拍子だけとか
堅:破裂音とかね
稲葉:足踏み
LiLiCo:破裂音!だって今日好きな音っていうのがテーマなのね。
堅:そう。道中聴いてました。
LiLiCo:破裂音がって出てきたけど
堅:何か破壊する音とか入れないよね。
稲葉:僕、じゃあ風船割ります。デカ目の風船割ります。デカめの風船割ります。
メッセージ。ラジオネーム キヨミンさんからですね。
「堅さん、稲葉さん、LiLiCoさん、こんにちは!」
堅:こんにちは!
稲葉:「LiLiCoさん、今日は堅さんに投げキッスキャッチしてもらえましたか?」
堅:いやまだいただいてないんですよ。
稲葉:これ逸話がありましてね。
堅さんにLiLiCoさんがスタジオのガラス越しに投げキッスしたところ、キャッチしてそれを投げ捨てられたという話があって。
LiLiCo:これね、十何年?
堅:これね、僕がレギュラーやってるときに、隣のブースにLiLiCoさんいらっしゃって、そういうやり取りをしたんですね
LiLiCo:私がGROOB LINEとかやってるときに
稲葉:隣で収録されてて
LiLiCo:そう。毎回曲で感動、しかもかっこいいし、ルックスだから、「ん〜チュっ!」ってやったら、すごい綺麗に、私が投げたところに、ちょうどキャッチしてそのまま床にぶわ〜って投げて、めっちゃ踏みつけたっていう
稲葉:多分それなくならないと思うのよ。投げキッスLiLiCoさんの
堅:なくなんないね。床にずっと
稲葉:床の上から這いずって首まで来ますよ。
堅:床に潜伏してると思いますよ
LiLiCo:その投げキッスが私の足を伝って、また出てきて、今堅さんに、
「ん〜!チュっ!ふっ!」
堅:あ!
お!食べた!吐いた!
稲葉:え〜と、今説明しますとですね、堅さんがお口でキャッチしまして体に合わなかったようです。吐き出しました!吐瀉です。
LiLiCo:ハハハハハ!!
稲葉:それが本題じゃなくて、これまだ。
LiLiCo:失礼いたしました。
稲葉:キヨミンさんの好きな音が、「堅さんの歌声はもちろんなんですけど、歌い始めや途中息継ぎの深いブレス音です。とってもセクシーで格別にかっこよく、耳元で歌ってくれてるような近さを感じて好きです。何か、ブレスで意識してることとかありますか?」
堅:いや、全然ないけど、もちろん大事にしてる。ブレスも歌の一つとして大事にしてるけど、最近はあんまりやりすぎないようにしてます。
不自然にならない自然なちょうどいい吸い方にしようかな?と心がけています。
あまり「は〜!」っとやりすぎないようにしています。
LiLiCo:え?それ難しくないですか?
堅:普通、自然な、昔過剰にやってた時があって、は〜って
稲葉:そこで何かを表現しないようにしてるみたいな
堅:そこはかとないという感じというか
稲葉:まんまとやられてますわ。私たち
LiLiCo:声すごい高い
堅:高くないんです。ほんとに。高く聞こえるみたいです。
キー的にはね、僕より高い人いっぱいいる。むしろあんまり出ないんですよ。地声
高く聞こえるみたい
稲葉:高く聞こえる印象がある。高音なイメージ
堅:裏声は若干出るけど。地声はね、ほんとそれこそ、桜井和寿さんとかね、スピッツのマサムネさんとか桑田佳祐さんとかの方が全然出ます。キー的には。僕出ないです。
LiLiCo:声のどういう風にキープ、お酒も飲むから、次の日は真面目にするっていうのもあるけど、いつもやってる何かとかは?
堅:トレーニングはしてないですけど、ほんと、お酒ですね。
ライブ前は数日は飲まないようにしてます。だから、ライブとかテレビの後は楽屋に帰ってすぐ飲みっていう。もう、我慢してるからそれまで。時間がもったいないし、飲みますけど、歌前は少なくとも4・5日は飲まないですね。
LiLiCo:ほ〜。寝るときはマスクしてます?
堅:いや加湿してて、マスクはしてないかな。でも加湿は注意してますね
LiLiCo:ブレスが好きなファンの方。堅さんはどんな音が好きなんですか?
堅:僕ね、スマホを持ってなくてガラケーなんですね。
なので、周りはみんなスマホじゃないですか。スマホの音がすごい好きですね。普段自分が聞かないから。LINEが来た時にピコン!っていう音とか、すごいいい音だなと思って。スマホの音ってクオリティ高いなと思って。
ガラケーって音鳴らないんですよ。鳴るけど、バイブにしてると何にも鳴らないから、カコンっていう音ないんですよ。
LiLiCo:だってガラケーだとLINEできないもんね
堅:できない
LiLiCo:どうやって?電話?
堅:ショートメールかメール
メールやらないでしょ?みんな。
稲葉:機会は減ってますね
堅:メールとかスルーされることがあって。僕からしか来ないから、LINEでやり取りするから
稲葉:メルマガかと思われちゃうんだ。堅さんのメールが
堅:だから気づかずに、まだ見てないとか言われること多いですね
だからなるべくショートメールにしたりとか
LiLiCo:そうとは思わなかった
稲葉:スマホの音に慣れちゃってるふしあるかもしれないですね
堅:あれね、いい音ですよ。
LiLiCo:色んな着信音もあったりとか。着うたとか。私海外のが好き。メロディが。今出てこない
堅:でも、洋風とかみると新鮮ですよね。こういう音鳴るんだとか
LiLiCo:スウェーデンに帰るとみんな同じ音なのね
しかも電車の中でマナーモードにしなくても大丈夫な国なのでみんなしゃべってるんですよ
その着信音がすごい好きだけど、今メロディが出てこない
あまりにも魅了されて、キスを吐き出されたショックで今脳の中が
堅:まあ、この吐瀉物もまた戻ってくるから
稲葉:足元から這ってマムシみたいな感じで
LiLiCo:次回ね、またチャレンジをしたいと思いますが
もうそろそろクリスマスなんだけども。何をします?
堅:僕ね、コンサート毎年クリスマスにやってて、今年は上海でKen's Barを、クリスマスイブにやってるんですけどね。働いてます。
稲葉:上海でKen's Bar
堅:初めてなんで楽しみですね
LiLiCo:最高じゃん!
堅:ま日本じゃないので、日本の方には申し訳ないんですけど。はい、上海で
稲葉:想像するだけでいいですもんね。
LiLiCo:日本からはファンの方は
堅:いらっしゃってくれる方はね、時間も余裕のある方は
LiLiCo:これはもう売り切れですよね?
堅:その辺はちょっとわからないんだけども
LiLiCo:チケット取れないメールもあったから多分
稲葉:見れる人いいな
LiLiCo:来年とかは?どんな
堅:ほんと何にも決まってなくて、
LiLiCo:ほんと?ライブとかも?
堅:でもライブは来年僕25周年なんで、なのでそれを記念したコンサートはやると思うんですけど、まだ決まってないんですけど、やると思います。
あと、リリースも多分、このまま何にも起きなければ、1曲出すのは決まってます。ま、仮決まり。はい。

LiLiCo:ライブ土曜日の夜とかにやってくれない?一番空いている可能性が高い
堅:来てくださいよ。
LiLiCo:はい、私行きたいです
だってライブとかをテレビで見てて、見られるっていう、やっぱライブは生だからっていう、でもその映像をテレビとかで見られる数少ないアーティストなんですよ。私にとって。じーっと見ちゃうもん。ずーっと
堅:有難い。今、すごい眼力で見られて
LiLiCo:私たち、人間のファイルで入れると、ほぼ同じファイルに入ってますよ
堅:同じ種族ですね。そんな気がします。
LiLiCo:私いつもそう思ってたよ
堅:強めの顔。3人とも強い顔してると思うけど
稲葉:僕も強めの眉毛でやらしてもらってます
堅:強いですね
稲葉:3人で顔見て強いですねって言ってるこの番組変
LiLiCo:でもみんななんとなく想像できるんじゃないかな?と
稲葉:改めてニューシングル「#302」絶賛発売中です
そのほか堅さんの情報はオフィシャルサイトをチェックしてみてください。
LiLiCo:ほんとはね、2:06に終わらせないといけないの
堅:もう1分超えてますよ。大丈夫ですか?
LiLiCo:いやこのまま私が終わらせなかったら永遠に続くわけでしょ?
稲葉:だめですよ!堅さんもスケジュールがあるんですから、ちゃんと終わらせないと
堅:僕全然大丈夫ですよ
稲葉:そうなっちゃう。もう終わりでいいや
LiLiCo:次のコーナー何だったけな?一緒にいられないかな?
スタッフが今みんなあ〜〜とか言って
堅:苦笑いのね
稲葉:大人の苦笑いって
LiLiCo:でも、ごはんでも一緒にできたら
堅:是非是非
稲葉:是非番組にもいらして
堅:また呼んで下さい
LiLiCo:また遊びに来てください。ありがとうございました。
稲葉:堅さん曲紹介をしてください。
堅:「#302」聴いてください。
36
タグ: 平井堅 ラジオ

2019/12/6  16:28

今日の生ゲストの写真  平井堅ちゃん

J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」の生ゲスト出演の写真かアップしてました。

https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/index.html

Twitterの写真
https://twitter.com/allgoodfriday/status/1202833288408121345

LiLiCoさんのブログ
https://ameblo.jp/lilicom/entry-12553601236.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
13

2019/12/6  9:44

12/6(金)J-WAVE 「JK RADIO〜TOKYO UNITED」レポ  平井堅ラジオレポ

私平井堅は、一昨日ですね12/4にニューシングル「#302」をリリースいたしました。
この曲は、タイトル「#302」これは、部屋番号なんですけども、カラオケボックスを舞台にした曲で、僕がカラオケが好きで、行きつけのカラオケボックスがありまして、そこがある時たたんでしまいましてね、そのカラオケボックスの思い出、まあ実際にあったことではないんですけども、色んなカラオケボックスにまつわるドラマを想像妄想しつつ妄想しながら書き上げた曲です。
皆さんも色んな思い出カラオケにまつわる悲喜こもごもあると思うんですけども、重ねながら聴いて頂けると嬉しく思います。

そして、ジャケット写真についてお聞かせくださいということで、このジャケット写真は、何て言うのかな?ちょっと歪んでるっていうんですかね?写真が。ですけれども深い意味はなくて、撮影当日、鏡とかガラスをカメラのレンズにあてがって実際歪ませて撮影したんですけども、その撮影した後処理したんではなくて、色んな試行錯誤しながら試しながら撮っていって、その感じがかっこいいなとただ盛り上がってこのジャケットにしたんですけども、その後、SNSとかを拝見すると、バグってるとか、この曲に関して平井堅が悩み苦しんでるのがこの写真で表されているとか、あのすごく深読みしていただいて、ほんとは何の意味もないとうか、何の意味もないことはないけども、ただ、写真としてかっこいいんじゃないかと思ってこのジャケットにしました。深い意味は全くございません。申し訳ありません。
よろしければ皆さんもそのジャケットを見て、そして手に取って、レジに向かってお支払いして購入していただければ、私嬉しくて号泣いたします。よろしくお願いいたします。
以上平井堅でした。
24
タグ: 平井堅 ラジオ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ