日記のような駄文のような

あ、見ちゃダメです

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール






IIDX ID:5349-8288

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぽちょむ君
>Bさん
>三連ロール
自分で解釈したなりに説明しますと…
リズム的に4つ打ちが基本になってるんですよね。
1小節に対して16分ならタタタタタタタタタタタタタタタタなんですが、
頭の中ではタタタタ|タタタタ|タタタタ|タタタタと勝手に区切りが入ってしまいます。
そして「譜面は3ノート1組」、「リズムは4つ1組」がごちゃ混ぜになった結果、
「タタタンタタタンタタタンタタタン」と間違った脳内補完が発生するんですよ。

叩くべき数も違う上、叩くノートもズレズレなのでBADPOOR連発で終了、と。

>配置と押しやすさ
その例の中では、INORIとG59は完全に4つ1組と見なせるためどうってことないです。
VとV2はリズムは取れるけど指が追いつくかどうか。
三連ロールは「そもそもリズムが取れてない」ため完全に問題外です。(私の場合)

>ミラージュ
譜面傾向の違いだと思いますよ。
Ristacciaはほぼ階段属性(強いて言えば+皿複合)なので乱が有効ですが、
ミラージュは階段・同時・皿複合の複合属性なので乱が効果ないと思います。
私がRistaccia難抜けした時は乱使用でしたし、そのせいもあるかと。


>PLUSさん
>乱かけたら負け
今気づいたのですが、叩けない理由が上で言ってるような間違った脳内補完であり
「ノート3つ1組を休符込みで一拍とみなしてしまう」ということならば、ロールであろうと
なかろうと関係ないんですよね。
要するに、乱かけてもリズムが取れるようにはならないってことで。
S乱ならまた変わってくるでしょうけど、リズムが取れても配置に指が追いつかない可能性が大です。
矯正のため、家庭用でFinal Count Down(懐いw)でもやりこみますかね。
投稿者:PLUS
三連ロールの攻略法?
よーし、お兄さんが手本見せるからよーく見とけよー

…うん、夕焼け灰3連続で難落ちした。
ワシからおぬしに伝えられることはないようじゃ…。

ま、こんなんでもアポカリ穴クリアできるんですから。
一つだけ言うとしたら、「乱かけたら負け」です。
投稿者:B
…う〜む、コメントしようと色々書いてるうちに
何が聞きたいのか&言いたいのか自分でもわからなくなってきた(笑)。
何度も消しては書き消しては書き…。

>三連ロール
つったって、
>来た通りに(ry
としか…(笑)。
何がそこまで辛いのかわからないので説明のしようが…。
別に休符が入ってるわけじゃないので、サンダーのラストみたいな乱打と
叩いてる量もリズムも同じなんだけどなあ…。
速さを考慮すると一番近いのはG59か。

とはいえ、配置で押しやすさが変わるってのは理解も実感も出来る訳で。
INORIの3〜5小節目、9or17、11〜15、
G59の33〜38辺り、51〜55、
Vの69、V2の72なんかは
どれも(基本的に)ノーツ数に差はないけれど
難易度は全然違うし。私はこの中だとV2の中軸押しがきつい。
INORIとVのやつはまだ押せるんだけど…V2は寄り過ぎだから、なのか?

>16÷3じゃ割り切れない
実際、夕焼けは1小節ごとに1つあまってますな。

>ミラージュ
リスタシアの方が難しいよ〜(笑)。速いから?
まあ、「サントラで聴いてから」っていう注釈がつきますけれど。
初めてミラージュやったときは
「なんだこれ訳分からん…出来るわけねーよ…」
と思いましたしね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ