日記のような駄文のような

あ、見ちゃダメです

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール






IIDX ID:5349-8288

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぽちょむ君
レスが遅くなりまして申し訳ありませんでした。

>出荷停止
あ、ごめんなさい。
説明が抜けていましたが、出荷停止と同時に店舗からの在庫回収も行なっていたようです。
よって、少なくとも何も知らないユーザーがバグ版を手にすることは防ぐ事ができていたかと。

>交換対応
こっちも一応対応はしていたそうです。
2chで「電凸マニュアル」的な物がありました。
「★5バグでゲームが進行不可能になることのみを伝え、向こうから交換を言い出してくるのを待つ」とかいう感じです。

明らかなバグ製品を出荷しておきながら、そこまでしないと交換に応じない、というのはメーカー側の取るべき対応としてどうなんでしょうかね。


最低限の対応は取っていたものの、どれもこれもおっしゃられるように“逃げ”という印象が拭い取れません。
ミスをすることよりも、その後の対応を誤る方が悪評に繋がるってことに気づいてないんでしょうか。

・結論
スパイク>(壁)>ナムコ>(壁)>コナミ


>長文
文字数制限については知りませんでしたw
連続コメントは特に気にしませんので(相手にもよりますけど(笑))、言いたいことがたくさんある場合にはガンガン分割してくださいませ。
投稿者:President
DS版QMAの最終的な売上本数は分かりませんが、それなりに宣伝に力を入れていた事もあって、店頭からの回収とユーザーへの交換対応を行ったら確実にヤバい感じだったのかもしれませんね。
だからといって放置するのはどうかと思いますけど…。
出荷を止めた事がコナミなりの「反省」なんでしょうかね。
まあ、“被害の拡大を防ぐ”というよりは、叩いてくるユーザーをこれ以上増やしたくないという“逃げ”の姿勢のように感じられなくもないですが…。
いずれにせよ、これはちょっと無いですねー。
今や有名タイトルにまで成長したのに、自らそれを潰すようなマネしちゃうとは。

ときメモONLINEも「ゲーム中のスクリーンショットは公認ブログ以外勝手にアップするな」というアナウンスが出たおかげで、あっという間に廃れましたね。
訴えられたらたまらないので、自分もさっさと消したクチですが…。
このアナウンスが無くとも、内容が内容だったのでわりと早い段階で消えていた作品だとは思いますが、自分で自分の首を絞めて死期を大幅に早めちゃったって感じでしたねぇ。

って、超長文失礼しました。
1000文字超えるとエラー出るんですね(苦笑
長々と書いた自分に全面的に非があるんですけども…w

http://president2.blog60.fc2.com/
投稿者:President
>バグの存在をアナウンスせずにソフトの出荷を停止
あらら、こんな事になっていたとは…
「そういえば、バグの話題が出てたけど、あれから音沙汰ないなー。もうとっくに改善されたのかなー」などと、ソフトを持っていない故に、続報を追いかけるような事もしていなかったため、既に丸く収まったものだと勝手に思い込んでいたのですが、うーん、なんというか、コナミの悪いクセがまた出ちゃったって感じですね。
無駄な損失を出したくない一心で、ファンを裏切るようなマネを平気でする会社ですから…。
損失を最小限に抑える、というのは企業の姿勢としては非常に素晴らしい…というか、当たり前の事なんですが、客あっての商売ですから、ある程度痛みを伴うことになったとしても、最低限のサポートはすべきだと思います。
スパイクが数年前にローカライズしてPS2で発売したWRC4という作品にて、特定のステージにおいてロードが途中で止まり、ゲーム進行不可になるバグが発見された時には無償交換および回収を行いました。
しかもそこそこ迅速だったように思います。
ナムコのソウルキャリバー3におけるセーブデータ破損バグに関しては、一応対応はしたけれど行動が遅い&大々的に告知しませんでした(当時、直接ナムコに電話で問い合わせて交換してもらいました)
が、対応しただけコナミよりは幾分マシ。


(もうちょっとだけ続くんじゃ)

http://president2.blog60.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ