弓道 命 !

楽しいコミュニケーションと情報交換の場になりますように

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
さすが秀才は違いますね、その通りです。
問題模範回答としては簡単明瞭に書けば良し

矢通間(やづま)とは矢の飛ぶ状態をさす。上下に振れる矢は離れが悪く、回転する矢は弓手・妻手ともに十分な働きせず、左右に振れる矢は角見の働きが弱く、延矢通間と言われる弓手・妻手・角見の働きが十分効いたのち離れて飛ぶ矢が最上とされる。

あまりたくさん書くと採点する先生嫌がるのです。初めに先生が沢山書かないようにと言うので。有難うございました。
投稿者:mokuson
矢通間四種
    矢通間(やづま)とは矢の走る道である、離れ方によりて矢の行き方が四通りに
    分かれる
    一、勝手、押手共に離れよければ、矢は真直ぐに走りて早い。これを延矢通間
       という
    二、放れ濁る。これは離れの悪い時であり矢は上下に振動しつつ走る、これを
       泳ぐ矢通間という
    三、勝手よく押手悪ければ矢は左右に振動する。これを振る矢通間という
    四、押手勝手放れ悪ければ矢は円を描きつつ走る
    又、押手、勝手離れの三拍子の完全な射手なれば、一間のところで物を射貫く
       よりも二間のところで射抜く方がよく貫くのである

    真っ直ぐに走る矢にも
      @筈が押されて走るような矢
      A矢尻が引かれて走るような矢
      B筈、矢尻共前後に引っ張られて走る矢あり。
    @は不可。押し手やや弱く、勝手の切れ強き場合。
    Bが最上。尚加速度の加わって延びる矢が更によい。
    この他に、カーブを描いて走る矢あり。離れの瞬間押し離れ(押手を振る)、
    勝手引きして離れる場合である。斜めに平行移動して走る矢あり。押弱く、勝手
    ゆるむ場合に多し。離れ際矢が一時ぱっと上に上がる矢あり。離れの時押手の
    締め弱きものに多し。弱弓に非ざるに弾道を描く矢あり。伸び合いの不十分なる
    もの、会にて伸びきりすぎている場合に多し。矢に伸びなく矢勢急に弱るものは
    主として押手弱く勝手切れの人に多し。
 これに自分の考えを混ぜればどうでしょうか。正直なところ全然知りませんでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ