弓道 命 !

楽しいコミュニケーションと情報交換の場になりますように

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
間違いです。左足から下がって三歩下がって四歩目の右足を引くときは左足に対して直角にすれば良いのです。教本にしっかり書いてありますので、実践が大切です。なかなか機会がありませんので、大変ですが頑張っていきましょう。
投稿者:不精メ
またまた お尋ねします。 矢渡しの時の第二介添えについてですが 的より矢を抜き取り 板付けの土をぬぐって立ち、これより三歩下がるまでは 的側が上座なので 下座の右足から下がると講習会の時に習ったと記憶していたのですが 介添えの教本の写真も解説も 左足(壁側の足)からさがっていますし 左足から下がると書いてありますよ って指摘されて 戸惑っています。 それ以来 弓を引く気がうせてしまいました。 いっそのこと先輩にお尋ねして 間違いは間違いとして すっきりしたく どうか よろしくお答えください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ