夏の旅

2010/7/24 | 投稿者: perry

滋賀にひまわりがたくさん咲いているところがあるというので
この間の連休に滋賀へちょこっと旅行へ行ってきました。

先日買ったトイデジの写真で振り返ります。

*一日目*

電車で大阪から彦根へ

彦根駅前にちっちゃい彦根城発見!



クリックすると元のサイズで表示します



彦根城へ向かう道にあったいろんなもの




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



彦根城

クリックすると元のサイズで表示します


しかしほんとに暑くて暑くて。
まるで神様に様に思えた扇風機さまさま


クリックすると元のサイズで表示します



夕方、お城の周りをうろうろ。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



*二日目*

恐ろしいほどの快晴の中、守山駅からバスで約30分。
目的のひまわり畑へ。


みんな太陽のほうを向いて

クリックすると元のサイズで表示します



なんかやさしい色合いでかわいかった

クリックすると元のサイズで表示します



炎天下の中、途中で大型ショッピングモールで休憩しつつも
徒歩で向かったお次は…



クリックすると元のサイズで表示します



入るまでにひろーい水場があったり像があったり。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


市川里美とバーナデット・ワッツ ヨーロッパ珠玉の絵本原画展
というのがやっていて、絵本のきれいでかわいい絵がたくさんあった。

あらすじを横に添え書きしてくれてたから、しらない絵本でも楽しめて
大満足。

とくにそのあらすじだけでなみだがでそうになったのが
絵本「おだんごスープ」
詳しいあらすじはこちら

おじいさんのどうしようもない悲しい気持ち。
おばあさんがいなくなったさみしさ。

思い出したスープの味。

でもうまくはできなくて。

そんなスープをもとめて作るたびにたくさんの仲間がやってくる。
最初はネズミ。
最後にはたくさんの子供たち!

きれいな絵の横にあったお話の説明
一番最後に書いてあった「もうおじいさんはさみしくありません」っていう文章を読んだ時、美術館で涙を流しそうになってしまった…



暑くて、ほんとに暑くて(笑)
今回も思いつくままの旅でしたがなんとかなったし
思った以上にどこも楽しめたと思う。

今度はどこに旅行に行こうかなー。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ