†赤いベレー帽†

赤いベレー帽は、管理人まさぼーが幼少期からの半生を振り返り、家族の問題や心の病気、仕事や恋愛など様々な人生の課題といかに闘い、それを克服してきたのかを赤裸々に綴るブログです(更新はしていません。あくまでも過去の葛藤の軌跡としてお読みください)。

この場所を訪れる全ての皆さんに幸運を!合い言葉は“Invent on the way”!

※ナゴちゃんのその後を気にかけています。可能であれば、ご連絡くださいね。

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まさぼー
M...ちゃん、ありがとうございます!
(^-^)/
僕の考えは、あらためて新しくいただいたほうのコメントにお返事させていただきますね。よろしくお願いします。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
cyacyaさん、ありがとうございます!
(^-^)/
これからもざわりんと二人、時にはふらつきながら手をたずさえて歩いてゆきたいと思います☆
本当に本当にありがとうございます!!
(ノ^^)八(^^ )ノ

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:M...
なるほど!!まさぼーさん!!
まだまだ俺は甘ちゃんですね(笑)

相手の・・・母親の人格までは・・・最初から見抜く事は出来なかったから・・・。
本人は、一生懸命その状態から逃げ出そうとしてたけど、親・兄弟・親戚・・・取り囲むものが、それを察知し邪魔をhiroの邪魔をしたんですよね。
そして、俺は、その取り囲むものを壊そうと考えた。
そして・・・まぁ、記事を読んでくれている方ならご存知の事が起きました・・・。

loveangelさん
メッセージありがとう御座います。
でも、一つだけ・・・

>問題のある人を心から救いたいと思うときは自分も傷を負うことを覚悟して、そして最後まで見捨てない。

そんなの・・・俺の得意分野です・・・。俺がその時見捨てたか見捨てなかったかは別です・・・と、言いますか、見捨てていれば心がココまで壊れなかったでしょうね。

>今まさにあなたのような方とやり取りをしているので、、、

何が俺の様な人なのかは分かりませんが・・・

このブログには、俺はもう来ない方が良さそうですね。

詳しい話も知らずに、深く断定系で話されるのは、嫌なので・・・。

http://moon.ap.teacup.com/moonm/
投稿者:cyacya
こんばんわ〜こんなに遅く申し訳ないわ(^_^;)

色々あったけど『今がやっとスタート地点』・・・
とても響きました。
まさぼーちゃんの、前に進もうとする努力、自分との闘い、そして皆へのメッセージも。

幸せが何か・・・お金では幸せは買えないですね〜♪
今ざわりんさんととても素敵なコンビですよ♪d(^-^)ネ!

のんびりとしっかりと一歩づつ進んでいきましょうね〜♪ふらついても良いから〜(^^ゞ

これからも宜しくです♪ありがとう☆♪
では、オヤスミ (*~¬~*)/。ナサイ〜・:*:・゜★,。・:*:・゜☆



http://hello.ap.teacup.com/genki/
投稿者:まさぼー
いえいえ、loveangelさん。僕は違和感とか全然感じなかったですよ♪(笑)
(*^^*)
loveangelさんが言われているような意味のメッセージとして受け取っていましたので!
わざわざありがとうございます。
(ノ^^)八(^^ )ノ

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:loveangel
まさぼーさん、、

これはまさぼーさんへのメッセージでなかったので、ちょっと違和感があったかもですね(^^ゞ

ちょっと若い人向けのメッセージです。まさぼーさんに対してだったらぜんぜん違うメッセージになります(^_^;)

大人の方だとちょっと余裕があるので、引いたり見守ったり、力強く元気づけたりでそのあたりは若いときとは少し違うと思うので、、、

http://angel.ap.teacup.com/goldenroad/
投稿者:まさぼー
loveangelさんへ。
誤植してました(汗)。“自己偽善的→自己犠牲的”の間違いでした。
よろしくお願いします。
m(u_u)m

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
loveangelさん、ありがとうございます!
(^-^)/
人を一人救うということは本当に大変なことで、loveangelさんがおっしゃるように生半可な覚悟でできることではありません。僕もかつて、まさに同じような思いをしたことがあります。。
しかしながらまた、人を救いたいがあまり、あまりにも自己偽善的になってしまうのも、相手と自分、双方にとってためにならないと思います。
もしかしたら冷たく聞こえるかもしれないけれど、たとえそれがどんな事態であれ、しょせんは“その方の学び”なのです。その方はそれを学ぶ必要があるからこそ、そこで悩み立ち止まっている。
だからこそ僕たちは、自分なりに出来る限りの精一杯のアドバイスや行動で救い出そうとはするけれど、そこからはそれこそ、その方次第なのだと思います。。
人は皆、誰かに寄りかかることなく、自分のことには自分で責任を持って生きるほか、方法はありません。
その結果、どんな状況になったとしても、そこからまた新たな課題、新たな学びを見つけてゆくしかない。
そのためにはまず生きること!生きて明日をむかえることが、いちばんの基本です。
挫けても挫けても、ヨレヨレの自分と手をつないで、また立ち上がって歩いてゆく。
それこそが、人生そのものだと僕は思います。。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
mackyちゃん、とりようによってはかなり厳しいかもしれない意見だったのに、耳を傾けてくれてありがとう。。
(*^^*)
うん。「まさか!」って思うよね、本当に。。だって僕だって本当に「まさか!」だったもん。。
理由はどうあれ心の病気になると一番困るのが、いわゆる社会との折り合いです。僕の場合もまさしくそれがいちばん苦しかった。。
和歌山から東京の街に出て、レコード会社の社員としてバリバリ働いていた。それなりの信用も稼ぎもあった。だけど、結婚間近だった恋人との突然の悲しい別れで、すべてを失いました。。
後に残ったのは、彼女と二人で作った多額の借金だけです。彼女はびた一文払おうとはしなかった。情けなくて悔しくて淋しくて…気が狂いそうになりながら、何度も自殺しようとしました。だけど…彼女の本当の気持ちが伝わるある事件をきっかけに、「すべてを赦そう。すべてを赦せる自分になろう。」と僕は決心したのです。このブログを始めたきっかけになる事件です。その時僕は既にざわりんと結婚し、和歌山でアルバイトを転々としながら食いつないでいました。以前の暮らしのことを思うと、眩しさに気が重く、現実に絶望していた僕は、当時鬱だったのかもしれません。。
でも、今は違います。妻ざわりんとの絆は以前とは比べようもないほどに深まり、ブログを始めてからのこの2年間も公私ともに本当にいろいろな出来事や様々な出会いがあったけれど、お互いにすべてを赦し合える関係にまでなりました。。
皮肉なことに、かつて僕からすべてを奪っていったかつての婚約者…彼女こそが、僕の今の幸せを運んできてくれたのです。。
結婚して何年もたち苦しみ悩みぬいた末にようやくすべてを話した僕。ざわりんはそんな僕の昔の恋人を「同じ男を愛した親友」と呼んでくれています。
闇に、光が勝ったのです。。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:loveangel
M...さんへ

ちょっと人事ではないきがしたので、、今まさにあなたのような方とやり取りをしているので、、、

実はこれはもっとあとになるとわかるとおもうのですが、、その人を救おうとする行為は本当は自分を救おうとする代わりの行為だったりするのです。問題のある人を心から救いたいと思うときは自分も傷を負うことを覚悟して、そして最後まで見捨てない。その決意がないまま深入りしていくと、嫌な思い出になるだけです。

今は嫌な思い出かもしれませんが、その経験もまた無駄ではなかったと思うときがくると思いますので、、、ご安心を、、、、(*^^)v

無駄な経験はひとつもないですから、、、


http://angel.ap.teacup.com/goldenroad/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ