†赤いベレー帽†

赤いベレー帽は、管理人まさぼーが幼少期からの半生を振り返り、家族の問題や心の病気、仕事や恋愛など様々な人生の課題といかに闘い、それを克服してきたのかを赤裸々に綴るブログです(更新はしていません。あくまでも過去の葛藤の軌跡としてお読みください)。

この場所を訪れる全ての皆さんに幸運を!合い言葉は“Invent on the way”!

※ナゴちゃんのその後を気にかけています。可能であれば、ご連絡くださいね。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まさぼー
ゴアさん、こんばんは(^-^)/
こちらこそ「ありがとう」と言わせてください。ゴアさんのように僕の記事をしっかり受けとめて、涙まで流してくださる方が1人でもいらっしゃる限り…僕は昔の様々な出来事を身を削る思いで逃げることなく思い出し、それらのひとつひとつに感謝しながら、これからも自分にできる範囲で拙いメッセージをお伝えしていきたいと思います。
実はまさぼーは、昨日の夜から実に6時間もかけて、新しい記事を三部作で書いておりました。今の僕にできる最大限の渾身の記事となりました。そのためにお返事が遅れてしまって、すみませんでしたm(u_u)mよろしかったら、大変に長い記事で恐縮ですが、またご一読いただければ幸いです。
本当にありがとうございます!!
今日のところはさすがに疲れてフラフラです(+_+)(苦笑)とりあえずお風呂に入って休ませていただきます…。
皆さん、ありがとう。おやすみなさい☆
(*v_v*)zzZ

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
美音ちゃん、こんばんは(^-^)/
すっかりお返事が遅くなってしまい、ごめんなさいね!
m(u_u)m

本当に淋しい世の中になりました…。大人も子供も魂をすり減らし、どうしていいかわからずに、ただ嘆くばかりといった感じですね(ToT)
でもこんな時代だからこそ、優しさや忘れず希望をなくさず、お互い頑張って生きていきたいですね♪
いつもメールありがとう!久々に遊びに来てくれて嬉しかったよ(^-^)☆

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:ゴア
お久しぶりです。

何故、そんな素敵な文章が書けるの?
読みながら涙が出ました。
素晴らしい方ですね。まさぼーさん。

ゴアは今それらの渦中にいて溺れてるみたいです。
これからも 素敵なメッセージ期待します☆
お礼を言いたくなりました。
ありがとうございます。

http://red.ap.teacup.com/hardgoa/

ゴア。
投稿者:美音PHSからです
おひさです。連日連鎖TV報道、なんで?(>_<)。子供に限らず、大人の社会でもありますね。いじめ!!自殺。今、日本て、いろいろ問題あるつつも、まだ、物沢山あふれてますね。人間の心、歪んでますね。麻痺してますね。すべてにおいて変です。もちろんすべてが異常ではないけれど、だんだんこれから生き方が難しくなるでしょうね。まさしくパンドラの箱みたい、でも希望を心に宿して、私たちは立ち向かっていかなければなりませんね!!
投稿者:まさぼー
BMさん。
うん(^-^)またまたとても良いご意見をありがとうございます!
まさぼーは過去ログをご覧いただけばおわかりいただけるように、個性やアイデンティティといったものを否定して育てられた過去があります。そして、それが故に心の病になり長い間苦しみ抜いてきましたので、とりわけ恥という概念は強いですね、僕の中で(^^ゞ
自我を攻撃されたと感じると思わずしりごみしたり攻撃的になる人間は、実はまだ僕の中にいます。
今はようやく新たなページをめくって、自らの才能や個性をあらためて見定めながら、ゆっくりと自分を取り戻している最中です(^-^)
自由って…素晴らしいですね。


http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
loveangelさん。
びっくりしました〜(*_*)!!すごい難しい話をする幼稚園児だと思ったぁ〜!!(汗)天才少年!(爆)
冗談はさておき、今日はたくさんの書き込み本当にありがとうございました。僕もまた、良い勉強をさせていただきました。
m(u_u)m


http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:BM
たとえ自分の言動により「偽善者」と呼ばれることがあろうとも、胸を張って答えましょう。
「偽善者と呼ばれようと、自分が正しいと思ったことをやるだけだ。それを偽善と呼びたいなら、呼ぶと良い」と。
たとえ他人から嘲笑されようと、己に恥じるものが無ければそれで良いのです。

書いてて思った。
「恥」がこちらの根幹かな?って。
なんにせよ、意見の違いは人である以上あって当たり前。
それを「尊重し」つつ、「理解する」ことこそが肝要ですよね。

http://green.ap.teacup.com/wolfen/
投稿者:loveangel
息子のなまえでいってしまった〜(T_T)

http://angel.ap.teacup.com/goldenroad/
投稿者:penguin
>治る見込みも無いのに関わらず、機械に繋げられ、周りが望んでるからと無理やりに「生かされる」。
それは「生きながら」も「死んでる」のと同義ではないでしょうか?

過剰な医療は私個人の意見としても賛成しません。天寿を全うしているとはおもえないから、、、
でも遺書を書ける状態にある人はまだ生きる事ができたであろうと思います。(もしかしたら精神的な病にかかっていたのかもしれませんねそうなると話は別だけど)


http://angel.ap.teacup.com/goldenroad/
投稿者:まさぼー
GREENちゃん、M...さん、プーママさん、ありがとうございます。
そして熾苑さん…BMさんのご意見に納得されたようで良かったです。BMさんはまさぼーのブログの常連で、僕も信頼させていただいている人物です。そんなBMさんのご意見には、もちろん一理あります。管理人の僕個人の考えにつきましてはまた後日、記事のほうで書かせていただきます。
【偽善者】とは呼ばれませんように、これからも自分の胸にしっかり手をあてて日々精進して参ります。
皆さん、本当にありがとうございます。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ