†赤いベレー帽†

赤いベレー帽は、管理人まさぼーが幼少期からの半生を振り返り、家族の問題や心の病気、仕事や恋愛など様々な人生の課題といかに闘い、それを克服してきたのかを赤裸々に綴るブログです(更新はしていません。あくまでも過去の葛藤の軌跡としてお読みください)。

この場所を訪れる全ての皆さんに幸運を!合い言葉は“Invent on the way”!

※ナゴちゃんのその後を気にかけています。可能であれば、ご連絡くださいね。

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まさぼー
こんばんは〜(^^)/…って、ざわりんかよ(^o^;)(笑)最近よく来るね(苦笑)。アハハ♪
年々寂れていく感じがするよね〜あの界隈。映画館が潰れてから拍車がかかったね(T_T)なんか街全体が既にセピア色なんだよね〜(泣)。
それを逆にウリにするとか、何か打つ手はないのかなあf(^^;

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
風呂敷に扇子(oo;)!さすがはプーママさん☆僕、そういう人好きですよ♪セピア色のプーママさん(*^^*)(笑)
街もそうだけど、古いものには古いものの良さって確実にありますよね。長年愛されたものには、人間の智恵がいっぱいつまってる感じがします。特に日本は歴史ある国なのに、いつの間にこんな“新しモノ好き”でせっかちな国民性になってしまったんだろうと悲しくなります。
今夜はまさぼーも、プーママさんの風呂敷に一緒に腰かけさせていただきますね(^^ゞヨッコラショ

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:ざわりん
あの界隈は私が和歌山に来た頃はまだなんとか踏ん張っていたけど、ひとつまたひとつと店が閉まっていってるよね。写真に写っている靴屋さんも、閉店の紙が風でひらひら…。
商店街こそ、そこに住む庶民の憩いの場であって欲しいけどね。

http://love.ap.teacup.com/bluebird/
投稿者:プーママ
古い物……私の頭?

ではなくて〜f^_^;わかい頃から、風呂敷を持って歩いたりしてます。

この間、新しい風呂敷を買ってきました。
模様は京野菜で色が辛子色。
生地が綿なので、何にでも使いこなせます。
ちょっとしたお出掛けに持っていけば、寒いときの膝掛けにもなります。
本来の使い方の他にもいろいろあるので便利です。

あと、扇子。これは、社会人になって、私の母が『持ってるといいよ』と教えてくれました。
これも便利グッズです。
投稿者:まさぼー
loveangelさん、こんばんは(^o^)/いつもありがとうございます♪
商店街のいちばんの売り物って、商品よりむしろ人情だったと思うんですよ(^^ゞそれが今流行りの量販店とかにはない、最大の魅力だったと思います。商品が安いのは確かに嬉しいけれど、まるで自動販売機で買うような味気なさは淋しいものですねf(^^;(泣)
loveangelさんが前のコメントで言ってくださったように、僕たちは街に育ててもらったんだという感謝の気持ちを忘れたくないですね。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:loveangel
商店街には人情とか、温かさとか、親しみとかあってなんか良いですよね〜、、、
東京にも戸越銀座というところがあるけど、一回いった事があるんですが、すごく温かい感じでした。お金が無さそうだといいよまけたげるよ〜とか言う威勢のいいおばちゃんとか、魚屋さんとか、、、、
結構お金のないミュージシャンとかがいるとか聞いたことがあります(〃TーT〃)うん
そういうのいいですよね、、、、


http://angel.ap.teacup.com/goldenroad/
投稿者:まさぼー
GREENちゃん、こんばんは(^^)/
うん。GREENちゃんの言う通り、古いものには古いものの良さがあるんだよね(^^ゞ世の中どんどん新しいものや綺麗なもののほうへばかり向かってると思うんだけど、そんな中で人の心が荒んでいっているというのは、それが間違っているということの証明だからね(^^;(泣)
味気ない街につまらない人間。それでは自分にも他人にも価値を感じられなくなるのも当然です。
古いものを認め愛することのできる心の余裕が欲しいですね。

http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:まさぼー
kanaちゃん、こんばんは(^o^)/いつもありがとうございます♪
おっしゃる通りですね。栄枯盛衰は世の常とは言え、あまりの手の平返しに「これでいいんだろうか?」と疑問に思ってしまいます。みんなを小さな頃から育ててくれた街を、みんなが守ってあげられればいいのにと思います(T_T)街が淋しそうです。


http://love.ap.teacup.com/oblivious/
投稿者:GREEN
人って、古いモノから遠ざかって行くとかあるよね、ホント。
でもさ、古いものには古いもののよさがある。
これを人で例えるのは申し訳ないんだけどさ、私の理学療法士さんでも、古い(長い)人だと色々分かってくれてるから安心だよ。
新しい人には色々話ネタがあっていい部分もあるけれど、慣れてもらうには時間がかかる。
それと同じ事のような気がするんだな、私は。

古いものほど味がある・・・って分かってもらえるといいね。

http://blog.livedoor.jp/greenspt/
投稿者:kana
こんばんわ!
去っていく者はすぐに忘れ、
残る者は思い出に生きていく。
せつないですね…
悲しいです…

いつまでも、忘れないでいてほしい。
そんな風に思ってしまいます。

http://blue.ap.teacup.com/wishingbloom/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ