2010/4/15


佐賀ん会では、今後佐賀県内で行われる選挙で立候補される方へ、プルサーマルに関する公開質問状を送り、候補者の考えを公開して行こうと思います。

4月11日に選挙が行われた、武雄市長選挙で当選された樋渡市長から回答をいただきましたので、公開させていただきます。

(選挙期間中のお忙しい中、アンケートが届いたので選挙後に回答くださいました。)

 1.2009年12月2日、玄海原子力発電所3号炉で日本初のプルサーマルが開始されました。プルサーマルが始まるまでに情報公開が公平公正に行われ、きちんとした議論が行われた上でこの決定がなされたと思いますか?

(1)そう思う  (2)そう思わない

1 そう思う

2.プルサーマルで使われるプルトニウムは自然には存在せず、原子炉の中でしか生成されず、原子炉での使用済み廃棄物から再処理という工程を通して取り出します。使用済み燃料はトリチウム、ヨウ素、ストロンチウム、セシウムなどの放射能の強い物質を多量に含んでいるため、再処理工場は莫大な放射性物質を海や空に放出し汚染します。中にはヨウ素129のように1570万年という長い半減期を持つものも少なくありません。再処理工場は放射能汚染を起こすということをご存知ですか?

(1)知っている (2)知らない

2 知らない

3.プルトニウムを使ったプルサーマルでの使用済み燃料は、原子炉での使用済み燃料よりも、放射能が強く高温で発熱し続けるため処理が困難です。どれくらい長く貯蔵プールで保存したあと処理できるか県も国もはっきり答えません。(一説によると500年といわれます。)日本はこの処理方法を決めないうちにプルサーマルを初めてしまいました。このことについてどう思いますか?

(1)適切だと思う (2)無責任だと思う (3)その他

1 適切だと思う

4.MOX燃料はフランスのアレバ・メロックス社が作っていますが、玄海原子力発電所で使われている燃料には関西電力が自主検査で不適当とした燃料が使われている可能性があります。プルサーマルは安全であると佐賀県は言い続けますが、その根拠は国が安全であると認めたからです。しかし、国はプルサーマルで使われるMOX燃料の具体的な法的基準(規格)をさだめていません。経産省は専門家が安全と言っているから安全であると言っています。プルサーマルは安全だと思いますか?

 (1)安全だと思う (2)安全だと思わない

1 安全だと思う

5.あなたは、プルサーマル計画のような問題は国の問題だから地方行政には関係ないと思いますか?それとも自分たちの安全にかかわる問題として、きちんと調査と情報公開を行い議論すべきだと思いますか?

(1)国が責任をもつべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。
(2)事故が起これば、自分たちの命が脅かされる問題として調査や議論すべき。

1 国が責任を持つべきことで自分たちが調査や議論すべきことではない。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ