西浦ーぜのお話★11  西浦ーぜのお話★

まさかの1ヶ月の西浦ーぜ(ry
さて、みんなどうしているのかな?←滝汗

放置していた管理人に怒り爆発
みなさん真っ黒です

泉「死ね」
阿「どっか逝け」
栄「もう帰ってこないで?」
水「(田島…!俺も連れてってよ…!!泣)」
阿「何日放置してんだよ」
【すいません。1ヶ月くらいです】←カンペ
泉「長編も続き書くとか言って
結局寝てたじゃん、お前」
栄「HIT絵も遅かった死ね」
水「(さりげなく死ねって言ってる…!?)」
阿「ありえねーよな
俺らも暇じゃねーんだよ」
栄「いくらバーチャルの人だからって…
原作の人じゃないからって暇じゃないんだよ?」
泉「休日に書くと思ったら
パソコンすら触ってねぇじゃねぇか」
水「ほ…ほら、出掛けてたからなんでしょ?
しょうがなくな…「てめぇは黙ってろ」(泉怖い…)」
阿「あれだろ
再放送やるから頑張るとか思ってるんじゃね?」
栄「じゃあ、毎週ちゃんと感想書きなよ?」
泉「明日からだよな〜…
あと、この連載は最低月に2回はやれ」
栄「長編と短編、それぞれ月1ね」
阿「それでも少ないと思うがな
あ、誕生日記念会話文も書けよ」
泉「HIT小説もか…今から書け
ビー乾のエビィさんに感想もらってやる気出ただろ」
栄「今気付くとか遅いよねw
どんだけ管理してないんだよw」
阿「水栄とかむりならミズミでもいいからよ
あとサトシオン(別ジャンル)だっけ?
自分で宣言してたヤツも」
泉「『みずたにでメルト』とかやってねぇで
二次創作しろ、二次創作」
水「(管理人そんなのやってたの!?)」
【(実はやってました。しかも出先で)】
水「(…最近はまってるんだね、替え歌)」
【(そんな感じ)】
栄「つか、コピックかいなよ
浜泉式の後にでも」
泉「デジタルだろ」
阿「コイツ万年金欠だからそれは無理だろ」
泉「浜田並みだな」
栄「浜田さんに失礼だよw」
阿「つか小説書け
は?小説ネタ切れ?」
栄「タイトル案だけは無駄にあるのに」
泉「周りの人にネタもらえ
もしくは頭を引きちぎれ」
水「(べるぜネタ!?)」
【(管理人の趣味さ☆)】
泉「そしてそのまま死ね」
水「煤I?」
阿「ジャンプ連載の
某魔王育てマンガの小説ネタとか使えよ」
【い…いや、それは…
キャラが違うし…】
栄「オトメオーガとルンデレ古市使えば
(なんとなく)ミズミできるでしょ?」
水「(これ、分かる人いるのかな…)」
【べるぜは今週衝撃受けたので無理です(古市的な意味で)】
泉「とりあえずこの間描いてたラミア載せろよ
つかとっとと書けよ」
栄「今度は明るいの書きなよ
ミクの初恋終時とかやめてね」
泉「現在進行形で聞いてるし」
阿「ギャグ書けギャグ」
水「と…とりあえず、
この間言ってたの(泉おにゃのこネタ
)今から書きなよ!!」
栄「そうだね
じゃ、今回は終わりにしようか」
阿「三橋…」
泉「とりあえず三橋逃がして来る」

       END...?
(さて、書く前に説教始めようか)
(みはしぃぃぃぃぃぃぃぃ!!)
(死ね)
(えっと、随時ネタ募集中です!!)










фあとがきф
今回、らーぜにたっぷり怒られた管理人です
頑張るよ!
今から何かこう…
時折べるぜネタスミマセン
あれだよね
ジャンプ読んでれば分かるよねっ
ちなみに管理人と水谷はテレパシーです
括弧は上から
栄口、キモベ、泉、水谷でした
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ