星の王子さま  桃的日常

お久しぶりです

私です!生きてます!!






去る2月15日……


かねてから話していた
1年時修了公演、音楽劇「星の王子さま」が無事に幕を下ろしました






当日は大雪に見舞われ
お客様はおろか役者もやっと集まった、という状態でした。
私と友達は電車止まりすぎて新幹線登校しましたからね!すごい!!


でもあの悪天候の中、よく全員集まったと今でも信じられません




役者が集まったことにより
舞台は一時間遅れでなんとか開演。


始まってみるとお客様は桟敷、椅子共に満席。
嬉しすぎて冒頭と歌ですでに泣きそうでした(笑)





セリフ間違えやアクシデントも無く、ラストを迎え
最後の曲を歌っているときに

「あぁ、もうこのメンバーで芝居す?ことはないんだ」
「もう王子さまとはお別れなんだ」


と思ったら泣けてきちゃって
エンドロールでお客様に挨拶するときに
一人ボロ泣きしてしまいました。










正直直前になって役を下ろされた人が居て
自分の動きを変えなきゃいけなかったり
今まで色々ありました

だけどあのメンバーで
あの日に出来て本当によかったと思います




アンケートに王子さまのことを書いてくれた方が沢山いてホント嬉しかった

まだまだの筈なのに
「上手かった」
「少年らしかった」
「王子さま役はさすがだと思った」
「笑顔が輝いていた」
皆さまいっぱい色んな言葉を頂きました
もったいなさすぎて泣ける。




この半年?くらい
ずっと毎日舞台の稽古で
上手くなってるのか、成長してるのか全くわからなかったし
自分が主人公なんかやっていいのかわからなかったけど
こういうのを見せてもらうと頑張ってよかったと思いました



一番嬉しかったのは
お母さんに歌上手くなってたって言われたのと
おばあちゃんにすごく感動したって言われたことだけど。
やっぱり身内が一番嬉しい









長いようで短かったこの1年
その締めくくりに星の王子さま、という作品に関われて幸せでした


ずっと一緒だった王子とさよならするのは寂しいと思ったんだけど
歌の中に「さよならなんかじゃない 悲しいことじゃないのさ」っていうのがあるのを思い出した



初めての舞台

初めてのミュージカル

初めての主役


そして今年で最後の星の王子さま

あの学校でやる最後の星の王子さまで
王子さまが出来てよかった







王子さま、私を成長させてくれてありがとう

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ