あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2005/5/2

【CD】Mary Hopkin『Post Card』『Earth Song』『Those Were The Days』  ジャズ・ポップス

 あたしは紙ジャケCD嫌い。もうレコードやプラケCDを持ってるアルバムに限って紙ジャケで出るし、当然、知ってる曲しか入ってないしさ。しかも、状態の良いLPジャケットを複写して版下を作ってるんでしょ〜。あ〜あ〜あ〜も〜。
 いい年ぶっこいた汚ッサン連中が紙ジャケを歓迎する風潮も思いっきりバカにしてやりたいわん。いい年ぶっこいてるんだから、「昔のオリジナルLP持ってるからいらね〜よ」「ジャケが小さくなって全然迫力ね〜じゃん」「知ってる曲しか入ってね〜から無意味」くらいのこと言って反発して欲しいんだわさ。
 てなこと言ってるにもかかわらず、持ってることに意義のある買わなきゃいけない税金リリースが相次いでいるのよん。バッドフィンガーは我慢して買わなかったけど、メリー・ホプキンはメリー・ホプキン ☆ Mary Hopkin / ポスト・カード (CD) (Aポイント付)『ポスト・カード』メリー・ホプキン ☆ Mary Hopkin / 大地の歌 (CD) (Aポイント付)『大地の歌』メリー・ホプキン ☆ Mary Hopkin / ベスト・オブ・メリー・ホプキン (CD) (Aポイント付)『ベスト・オブ・メリー・ホプキン』を買っちゃったわん。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。前回の再発の際にイギリス盤LPしか買わなかったのを、ここ数年ちょっと後悔してたんだけど、今回の紙ジャケはプヲタの愛人におねだりしちゃいました。だって、メリーさん、カワイイ曲をいっぱい歌ってるんだもん。『ベスト・オブ・メリー・ホプキン』に入ってる「Fields Of St.Etienne」が大好きよん。ところで、アップル・レーベル紙ジャケ再発シリーズの中に、ラヴィ・シャンカールやジョン・タヴナー、MJQも含まれているのかしらん?
 春から夏にかけてブルース・スプリングスティーンの紙ジャケもわんさか出るみたいなんだけど、今回初登場のボーナストラックでも入ってない限り、買っても開封すらしないと思います。いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ