あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2010/11/28

【play】11/28(日)13:00〜『SAMURAI 7』/青山劇場  カワイイ系男性俳優・アイドル

 バッファロー先輩、まちゃみ先生一緒にSAMURAI 7』を見に行ったよん。バッファロー先輩が、終演後三浦翔平くんに会えるイベント付きチケットゲトしてくれたんだわさ。
 ストーリーはだいたい映画通りで、侍7人の性格も映画と同じ。最後に勝ったのが百姓なのも映画と同じ。主演は三浦翔平くんでしたが、役は映画でも結構ワキの人を斬った経験のない若造で、侍のリーダー役は加藤雅也でちた。西島くんと相葉くん(顔ちいさくて、手足長くてカッチョ良かったわん。さすが元シンケンブルー)は歌うし、レイザーラモンHGは体格を生かしたダイナミックな演技だし、中川晃教ミュージカルで鍛えたノドモーツァルト風衣装で披露するし、視線分散化。
 映画ほどの深さと迫力はないとタカをくくってたものの、国防問題・基地問題・皇室典範問題に揺れる現代日本が見え隠れするストーリーの中で、人を殺してナンボという穢れを背負う侍と、自分の手を汚さない政治家から「暴力装置」と言われた自衛隊(自分の手を汚さない別の政治家から「シビリアンコントロールに対する侮辱」と言われたことも含めて)がダブって見え、文明批評としてもなかなかの作品だったよん。
 地下ロビーのグッズ売場では翔平くん等身大抱き枕用カバーを売ってたよん。¥15,000。限定10個で、残りは9個。っつ〜ことは、ひとり買った人がいるってことじゃん。誰よん?あたしも欲しいわん。誰かクリスマスプレゼントに買ってくだぱい。
 終演後は翔平くんと写真撮影サイン&握手。あ〜〜〜ん。超萌え
 

SAMURAI 7
http://www.nelke.co.jp/stage/samurai_7-2010/

原作 黒澤明監督作品「七人の侍」より
演出 岡村俊一
脚本 渡辺和徳

出演 三浦翔平 西島隆弘(AAA) 相葉弘樹 橘大五郎 高橋広樹 住谷正樹(レイザーラモン) 水野絵梨奈 丸山敦史 疋田英美 黒川恭佑 松本有樹純 とめ貴志 藤榮史哉 塚田知紀 明石鉄平 中川浩行 市川裕介 本多剛幸 村井 亮 久保田創 横山光 島原英希 森翔平 大石里沙 藤沢かりん 間中優子 山田夏子 勝目真央 能政 瞳 能政 愛 中川晃教(特別出演) 加藤雅也

制作協力 アール・ユー・ピー
監修 GONZO
プロデューサー 周防彰悟 松田誠
協賛 株式会社エイチ・アイ・エス
主催 フジテレビジョンバーニングプロダクションネルケプランニング



  
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ