あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2005/12/10

【bobliotheca】文学論かと思ったら汚やじギャグ  Bob Dylan

『Tarantula』p.70より:

本が良いとか悪いとか言ってるんじゃなくて、その真髄と言えるものを君は自分で見つけたことがないんじゃないかな。アイヴァンホーのテストではBを取り、サイラス・マーナーのテストではA-を取ったのに、どうしてハムレットのテストはダメだったのかって、疑問に思ってるんだろう。それはね、鍬と女の子を足しても槍にはならないからさ。

ok, so you used to get B's in the ivanhoe tests & A minuses in the silas marners...then you wonder why you flunked the hamlet exams-yeah well that's because one hoe & one lass do not make a spear

日本語に訳さない方がよくわかるわねん。汚やじギャグじゃんこれ。IN-BEAT誌1965年5月号に載ってたインタビュー(『The Genuine Bootleg Series Take 2』のブックレットに転載されているよん)でも、学校の国語教育批判する際にアンヴァンホーとサイラス・マーナーとハムレットをやり玉に挙げてるんで、何か悪い思い出か恨みでもあるのかしらん??????

 

『Tarantula』はジョン・レノンの本と似たようなもんだから、『ばびぶべボブ』とかいう邦題で新訳を出せばいいのに〜。

  

 
0



2005/12/13  12:54

投稿者:loveminus0

シンさんもやっぱりそう感じますか。こういうへん
てこりんな文学作品よりも歌のほうが、歌詞がそこ
そこでも歌い方でいくらでもカバー出来るんで、毒
というか光ってる部分がはるかに多いと思うんだわ
さ。
シンさんの作品のフライヤー、たぶん今までにたく
さん手にしてるかも。コンサート会場でもらうチラ
シを今後はもっと注意してチェキします。

2005/12/13  12:33

投稿者:シン

むかーし角川から出た片岡さん訳で読みました、これ。
たしか「聖書を買うとキリストのチョコレートがオマケについて
くる」という辛辣なジョークがどこかにあったような気がするの
ですが。中学生の当時、すごく気に入ったジョークだったおぼえ
があります。
たぶんビート小説みたいな毒をねらって、けっきょく破綻して失
敗したみたいな作品だったなあと覚えています。
このころのディランって、本人がおもっているよりずっと素直で
純情だったのかもしれない。この作品にしても、目指していたも
のにくらべて、あまり毒がなかったような記憶があります。

http://homepage.mac.com/shinchan26/BackPages/Menu12.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ