あたしへの意見、苦情、コンサートへのお誘いなどはこちらまでお願いねん。
映画の試写会、一緒に行く人がいなかったら、あたしを誘って〜〜


→ Bobliotheca書庫@Amazon.co.jp

別館≪ロックじゃんけんぴょん≫のほうにも来てくだぱい

 ←ブログ人気ランキングにも参加しました。検索としても利用できるよん。

高額ボックスセットの価格動向はここでチェキ!

     

2005/11/19

【CD】『Shine』Trey Anastasio  ロック・フォーク・ブルース

 Rootkit問題の中にトレイ・アナスタシオの『Shine』が含まれてるんで、ちょっと待ってから買ったほうがいいかしらん?????日本盤は来年1月に発売らしいよん。
 今回はホーン・セクションは一切なしで、35〜40年くらい前のフォーク・ロック、サイケみたいなサウンドになってるんだわさ。「Love Is Freedom」に入ってるピアノやシタールなんか、ビートルズの「Strawberry Fields Forever」をほうふつさせるよん。「Sleep Again」は後半の盛り上がるところのコード進行が初期ピンク・フロイド風だわん。
 もし日本でコンサートやるんだったら、かなり見たいんだけど、こいつのファンは煙たい人種が多いから(しかもモラルは最低)、会場はアウシュビッツのガス室状態になることは必至。萎え〜〜〜。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ