Laboratory 108 blog

 


■Laboratroy 108 トップページへ

■もっと前の日記へ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Zippo
百尾さんどーも。
モアレの件、私の早とちりでした。撮影した時、カメラのビューアで見る画像のモアレが強く、データをPCに移動した時もサムネだけ見て、こりゃ使えんと思ってしまったのでした。通常の表示でみるとモアレなんて発生していなくて綺麗なデータになっていました。
表示上の干渉だったんですね。
投稿者:百尾
Zippoさん、何故にブリーフケースと思ったのです
けど、出て来た経緯が解って、何だかプチ楽し嬉し
デス。出張お疲れ様でした。
実写でのモアレの事ですけど、モアレって、結局モ
ニター上で再生する時の問題なのですよね。モニ
ター上のグリットと撮影対象のグリットや縞が、干
渉しあう事で発生しちゃう。再生する上で、グリッ
トを持たない媒体(ピクトログラフィー等の写真系
の印刷機)を使うと、モアレは再現され無いので
す。つまり、虚像でしか無いのです。3DCGのテクス
チャーとしてモアレが発生している写真を使って
も、レンダリングされた画像で、モアレが再現され
る可能性は少ない(ここで再現されたとしても、そ
れはレンダリングされた画像と、それを再生してい
るモニターとの関係で起きているに過ぎない)で
す。あんまり気にする必要は無いと思いますが、モ
アレの原因としてコントラストが関係している事も
多いですので、ベースとなるテクスチャーのコント
ラストを落としておいて、バンプマップで質感をつ
けると云うやり方もあるかと思いますが、、如何な
もんでしょ?

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ