Laboratory 108 blog

 


■Laboratroy 108 トップページへ

■もっと前の日記へ
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Zippo
MKTPさん、手拭いさん
そういう技は知らなかったです。

壊れたPC以外はノートPCとMACだけなんでやっぱりどうしようもないですけどね。HDDはずして修理に出すというのはだめでしょうし・・・

修理先から連絡があり、マザーボードの故障とのことでした。よっぽどへぼい修理をしないかぎりHDDはそのまま帰ってくると思います。

これからはきっちりバックアップ取りまーす。
投稿者:手拭い
HDDが通電する状態なら「ファイナルデータ」というソフトで結構な確率でデータを吸い出すことができます。
私の場合はOSでドライブを認識できないような状態でもレスキューできました。
物理的にディスクが破損している部分のデータは修復できませんが他の部分にデータが残っている場合は試してみる価値があると思います。
投稿者:MKTP
こんにちは、
僕も以前クラッシュを経験しました、その時は取り敢えず壊れた?HDDを取り外して内蔵用増設ドライブを買ってリカバリーした後、元のHDDを手持ちの正常な外付けHDDの中身と交換してデータを吸い出すことが出来ました(ファイルは幾つか壊れてました)、HDDのハード自体が壊れていたらアウトでしたが・・・、ちなみにパソコン自体がクラッシュしたこともありますが、その時も同じようにHDDは助かりました。
投稿者:Zippo
Tomiyaさんおひさしぶりです。
もっとも重要なデータだけは退避したんですが、今になって思うと、あれも必要だった、これも必要だった・・・と悔やんでます。
猫の毛は掃除機ですいとるとファンの通気孔を中心に芝生のように生えました。
投稿者:Tomiya
どうもお久しぶりです、
私も何度か喰らいました、OSクラッシュ、HDDクラッシュ、電源の故障等々・・・
必要なデータだけでも吸い出せて良かったですね。
 
けっこう毛だらけ? 動物を飼ってないのでタップリ猫の毛ってどんなのか想像出来ないのですが・・・
投稿者:Zippo
殴金さん
そうなんですよね。同じようなPCが複数あればボード交換してみることもできるんですけど。
猫の毛は再利用できないかと思うぐらいたっぷり入ってました。
投稿者:殴金
あららーこりゃまた災難ですね。
PCって故障原因が断定しにくいですよね。調子悪くなったら、とりあえず開けて掃除してプラグ類挿しなおして・・・くらいしかわからないですもの。

猫の毛は侮れません。僕んちもいつのまにやらPC内部に猫様の毛がございます。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ