クリの日記2

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クリ
Yさんの友人さん・Sさんへ

ご報告ありがとうございます。先ほどYさんの所に行って、さんちゃんが虹の橋を渡ったということを知りました。

書き込みに気づきませんで、失礼いたしました。

さんちゃん、Sさん、Yさんに看取られて、病院でなく、家で虹の橋を渡ることができました。

野良ちゃんなのに、ここまで面倒を見てくださり、本当に頭が下がる思いです。

さんちゃん、本当に幸せな野良ちゃんでした。ご冥福を祈ります。

http://kurikuri.jp/
投稿者:Yさんの友人
サンちゃんの生き様を載せて戴き有難うございました。
人も犬も猫も… 花も草も… 生きとし生ける尊い命です。
万物の霊長、宇宙を平和に導くはずの人間が一番狂い自然界を乱し… そんな中で、サンちゃんは15年以上の時を外猫としてご近隣のアイドルとして生きてくれました。
本日、2008年5月5日端午の節句の午前9時30分頃、サンちゃんは、見事に菖蒲の華の如く凛として宇宙に真っ直ぐ向って旅立ちました。
サンちゃんのお供は、菖蒲の華と向日葵の花が引き受けてくれました。
3年5ヶ月10日あまりのサンちゃんとの触れ合いの中で、サンちゃんは、言葉のない物言わぬ世界を沢山残してくれました。
人でさえ、誰にも見取られる事無く逝く事の多い現代の中で、これほど最後までYさんに見守られ続け、最後まで人を信じて愛して、サンちゃんハウスの中で息を引き取ったサンちゃんの素晴らしい魂に… クリさんのこの場をお借りしまして”有難う”の言葉を足跡として残させて戴きます。
(4月27日より殆どスープさえも飲めない状況でしたが、苦しまずに穏やかな最後を迎えてくれました)有難うございました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ