壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

Summer Rhyme

2014/7/8 | 投稿者: komori

本日、壊れかけのテープレコーダーズ4thアルバム「broken world & pray the rock 'n roll」の店頭入荷日、所謂フラゲ日ってやつですね。

アルバムにまつわるここに記すべきような諸々の事柄は、再三ツイッターで述べたり、また今連日1曲ずつホームページのNews欄に掲載しているセルフライナーノーツに記しているので、今日この場では割愛致します。兎にも角にも伝えたいことは、聴いて下さい、って、その一言に尽きます。皆さんのハートに火をつけます。そういう、作品です。

今日は最近思っていることを、散漫と、書きます。すみません。散漫です。

新宿日曜日の真昼間の焼身自殺。ゲリラ豪雨。たかだか豪雨如きじゃ鎮火出来ぬ、炎上する午後の日差しよりも灼熱の、地獄の篝火にまみれし者を、誰が愚かと指差し笑える? その決行の強度、善悪でも、分別でもない、その事実の強度にも増すうたを、音を、鳴らせぬなら、それは俺の、お前の演者たるべきものとしての敗北であり、腐敗でもある。7月1日、官邸前、怒りに駆られた鼓笛隊の鳴らす警告の音も同様。どうよ。どうなんだよ? How does it feel? 鼻血ビュー。気分はどんなもんだい? 何か言えよ。無気力に逃げている。無責任に通りすがる。「むっ」としながらも無責任な論を吐く。俺は誰だ? お前は何だ? 聖者ような面構え。聖者達は行進をする。答え見えぬままWebサイトは更新を繰り返す。クリックひとつで何かが変わったようにも見える。何も変わっちゃいないと嘯く、声に、なぜか同調したりする。「戦争」という言葉を最近、ググっている。ウィキっている。エミール・クストリッツァの映画「アンダーグラウンド」に感化されてユーゴ紛争に関する新書を買った、はいいが、冒頭で胸が痛くなる。読み進めるのがつらくなる。分割、分割、分割… 由来はすべてそれだ。分別、なきガキのような傲慢さをもってして行われる陣取りゲーム。げえー。気分が悪くなる。目を塞ぎたくなる。蓋を閉めたくなる、のが現実、だという事実、から逃れたくなる、がために、眠る。忘れたくて眠る。が、目は覚める。冷める。俯瞰する。傍観する。アパシー。私、私、私。みんなそれが可愛い。そりゃ可愛いさ。同じさ、A級戦犯と。永久に。なにやってんだ俺達は。

でもね、ほらね、誰のもとにもこうしてまた夏が訪れるよ。かつて、夏休みを間近に控えた僕らはその膨大なる量の「はじまり」の予感に震えたろう? 忘れていまったのか? なら俺がこれから呼び覚まそう。そのために迎える7月9日だ。

「broken world & pray the rock ‘’n roll」

ロックンロールを、君に。
1



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ