壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

演奏の記録

2014/5/16 | 投稿者: komori

ここ最近の演奏の記録です。

5/11
下北沢スリーにて壊れかけ。京都の花泥棒の企画。ライヴ中ふと意識が飛ぶ瞬間があって、珍しくちょっとだけ歌詞が飛んだ。なんだろう、観てくれてるお客さんの真摯さが、刺さったというか。長い年月をかけて、7年もかけて、あくまで真摯に、己の音楽をやってきた自負が、ああ、ちゃんと届いているじゃないか、その絶対数の多い少ないが例えあれどもさ、この瞬間、ちゃんと届いてるじゃないか、それらがフィードバックしオーディエンスの側から返って来た。みんななに、アルバム届けるまで、死ねない。約束。

5/12
新宿ロフトバーにてピンクトカレフ。来てくれた方はお分かりだろうけど、ステージ中に色々とあった。この日の夜は眠れなかった。いつの間にか大森靖子個人の力に乗っかっているだけだった自分に気付いた。それでいて、この日、彼女を自分は助けられなかった。それが情けなく、不甲斐無かった。もっと強くならなければいけない。バンドも、自分自身も。

5/14
新大久保のカフェアリエでParadise不定期ショウにソロで出演。トークで出演予定だった呼詩くんは当日ぶっ倒れてしまい来なかった、というアクシデントがあったが、急遽駆けつけてくれた冷牟田王子の演奏もあり、イベントは無事終了した。僕はソロの演奏と、あと萌くんとParadiseの曲を2曲、出逢った頃から特に大好きな「White Room」、「眠りにあけくれて」を一緒にやった。最後の王子ソロの演奏中、萌くんが無言でライヴに乱入し、ハーモニーをつけ歌いだしたのが美しくて。なのに呼詩は来てなくて。なんだこいつらの関係性は、ってたまに呆れるけど、これがParadiseなんだよなあ、と改めて思って、本当に愛おしいバンドです。愛してる、全員。

ライヴに来てくれた皆さん、ありがとう。


ピクシーズの新譜が最高っす。





0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ