壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

希望

2013/12/31 | 投稿者: komori

あっという間に大晦日。

ここに書こう、書こう、と思っていたことを、また書き損ねてしまったなあ…。反省。

今年を自分なりに総括して、年の瀬にひとつだけ。こうやって音楽を、バンドを続けていること、いやそもそもの、この時代を、日々を、生きているということ自体が、果たしてどれほどの奇跡足りえることや、ということを、最近ますます思うようになった。ついさっき、また1人、偉大な音楽家の訃報を知った。だが、遅かれ早かれ、死という事態とは、生命の摂理なのである。それは何も個体だけの問題ではなく、例えば、バンドという集合体、その生命運動も、いつかは皆やがて果てるのだ。

今年は、無論沢山の出会いにもまた恵まれたが、同時に別れも多い年となった。だが、それは経年とそれに伴う出会いの数に比例する必然なのかもしれない。そう考えると、僕らの生の何たる無情なことや。やがて、いつか、愛する人との別れは誰しもに訪れてしまうのだ。

だけど、僕らはそんな生を、笑って過ごせる無数の手段を知っている。それらはきっと、今はここにはなき人達が教えてくれたことなのだ。残された、刻まれた痕跡から、うたが聴こえる。それは過去という時系列を越えて、僕らに現前する未来となる。いつだって出逢える。大丈夫。

2013年へ、感謝を。ありがとう。

さて、これからピンクトカレフのカウントダウン企画!

1



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ