壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

わけわからん

2013/8/21 | 投稿者: komori

8/20火曜は渋谷WWWに下山の企画「BUG ME TENDER」を観に行った。素晴らしいイベントだった!テニスコーツと青葉市子さんの静かなガットギターの調べと、メルツバウの地獄のノイズとを、見事に下山が繋いだね。テニスの繊細な音に耳を傾ける時、その中にとてつもなく大きな轟音を見出すのと同じように、メルツバウの轟音に感じる静寂。その調度中間地点にこの日の下山はいた気がしたな。恐るべき触れ幅を持ったバンドだなあ、やぱっり。

ズボンズの「最後の」ライヴのアナウンスがされた。ムーさんが抜けた時の時点で、何となく来るべきこういう日を予測はしてたんだけれども、ドンさんの不屈のバイタリティーは、そういった苦難をも跳ね除けてしまうのではないかと、心のどこかで望んでいた。ケラケラとまた高らかに笑い、またライヴハウスで出逢えるのだろうと思っていた。だけれども、現実はこういった形で訪れた。ドンさん本人、ズボンズのメンバーにとっては、とてつもなく重い決断に違いないのだけれど、一ファンとしては、その告知ツイートは、余りにもあっけないものだった。すみません、ドンさん、語弊があるかもしれないけど、僕は、正直悲しいです。

もう、わけわからん。マヒト君がMCで東京来て1年経ち、全くわけわからん、って再三言ってたけど、僕の場合東京云々じゃないけど、世界、わけわからん。当事者だけの責任、問題じゃないだろ、と。取り巻く世界よ、わけわからんぞ、全くもって。僕は未だズボンズとブッチャーズのライヴがもう観れない世界の意味が全くもってよくわからん。
1



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ