壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

最近観たもの

2013/3/19 | 投稿者: komori

ここ最近は立て続けに刺激的なライヴを観た。

3/13
スターパインズカフェにて共演したテニスコーツの演奏が素晴らしかった。あの広いキャパで完全アンプラグド、ガットギターですらマイクで拾わず。しかし、彼等が発する音は誰よりも大きな音だった。比喩ではなく。それは、僕等が音を聴こうと耳を傾けていただからだと思う。そして、そいう状態に、人を開かせる音楽だった、テニスコーツは。

3/15
O-EASTにてOGRE YOU ASSHOLE観る。圧巻。今日本で一番先鋭的な音楽をやっているグループだと思う。いつの時代も最先端の音楽とはポップとアヴァンギャルドが同居している。理想のグループ。

3/16
MUSIC ORGで割礼と、今度小倉のイベントのオーガナイズしてくれてる魚座を観に。魚座、演奏は結構ラフな演奏、今回は鍵盤もいなかったのだが、「曲の良さ」といものが、どんな条件、状況をも覆い尽くして前に出る。割礼はどこでも割礼の音。これは並大抵のことではない。いつか無力無善寺で割礼観たい。

3/18
Shpw Boatでマヘル・シャラル・ハシュ・バズ観る。ポップってこれだよなあ、と改めて。工藤さんの音楽は他者の介入を大きく容認している。誰をも、受け入れ、開かれた状態の音楽。それがマヘルという流動的な共同体を形成してる。工藤さんの紡ぐ音からは、音楽が音楽になる前の、まだ未分化なままでの、原初的な声が聴こえる。あと、やっぱりメロディーがどれも本当に印象に残る。5/24、壊れかけのテープレコーダーズ企画at二万電圧にマヘル出ます!よろしくです。



最近また「ポップ」ということについて考えています。

あと、前お客さんが「壊れかけのテープレコーダーズで一番好きなところは、メロディー」って言ってくれたことについて、考えています。
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ