壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

LIVE STRONG

2012/10/28 | 投稿者: komori

26日金曜日、ネストにスイセノボアズとアナログフィッシュの2マンを観に行きまして、それが凄く良くて、何が良かったかって両者とも風景のようであったこと、自らが地を歩み見てきた風景、体感した温度、それらが余計なフィルターに通されることなく、ただ素直に音として現れ出ていたと言うこと、が素晴らしくて、ああ、この人達は旅をしているんだ、と思った。彼等のサウンドのスケールの大きさは、人間の技能や才能を越えた(勿論両バンド誰もかれも素晴らしい音楽家達だけれども)、世界そのものの大きさ、をそのまま受け止め鳴らしているから、あんなにでっかいんだ、そして届くんだと思う。

そんな風に音楽や世界と向き合える強さが欲しい、と思い自宅への帰路を辿っていた途中、道端に黄色いリングが落ちていて、拾って眺めてみるとそこには「LIVE STRONG」という言葉が綴られていて、ああ、これは調度色も黄色でわっかだし、天使が頭につけていたのを、僕に授けてくれたに違いない、という楽観的な受け止め方をし、ありがたく頂戴し、今腕にはめている。

偶然にはメッセージがあり、それはやがて必然となる。この長き旅路、良くも悪くも予測し得ぬ事が多すぎて時には心折れることもあるが、それはま世界はまだまだ未知であるってことの表れでもあるだろう。訪れは事実であることからは逃れられぬ故受けるしかない。

やがていくつもの偶発性の重なりあった上に、詩が、メロディーが、リズムが、生まれるkとだろう、と心に留めながら、10月の終わり。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても良い言葉、「LIVE STRONG」我々バンドマンにとっては「LIVE」とは生きるという和訳と同時に、「ライヴ」だからね。この、偶然もずっと不思議だと思ってるけど、素敵だよね。
1



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ